野に咲く花のように

2020年8月 9日 (日)

暑中お見舞い申し上げます。



Dsc08688


さて、老人がブログを一か月も放置するなんてコトは、大変めずらしいことで、入院かそれとも向こう岸へ渡ってしまったのではないかと、誰も心配などしてはいないと思うが、このところ掃除を頑張りすぎたり、ベランダの防水工事をDIYしてみたりで腰を痛めて接骨院に通ったりで
古希老人相応の今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。


近頃は、コロナの第二波ということで、いよいよ大変なことになってはいますが、夜明け前が一番暗いというたとえ通りならば、もうすぐ夜明けがくるかもしれないわけで、なんとか皆で耐えて夜明けを迎えたいものです。


すでに引退した老人が、安易に楽観論を言ってみたり、いたずらに悲観論を述べて見たりしても、あちらこちらから非難を浴びそうなくらいヒドイ状況だから、アンティークの事など語れる状況ではないけれど、ワタクシがワタクシであるためには、必要なことであって、あいかわらずのチャラチャラした写真で恐縮。

不思議な事に、老人がブログを書いても書かなくても、ブログへのアクセスは変わらないのが笑えるが、毎年この時期は郡上おどりの毎日だったのがウソのようで、あれこそが極楽であったのだな。


まあ、そんなこんなで、ナントカ生きています。
みなさんも、なんとか生き延びてください。

| | コメント (0)

2020年6月 7日 (日)

アナキストでシュールレアリスム。


パルタイのフォークダンスにウンザリして

黒いタートルネックに細いパンツを穿いたりして

アナキストだと言ってみたり

18


ブルトンを読んで

ほとんど読み込めていないけれどシュールレアリスムだと言ってみたりした若い日のコトを

すこし恥じて


Anita-page


この年になって読み返してみてもやはり難解で

難解というより

インチキ臭くて、ただ過剰に戦闘的で、

たいしたことは言っていないんだなと本をとじた。


Lucy-doraine


アールデコ期の写真の演出過剰と

思わせぶりで、ワンパターンな安っぽさよ。


Follies-flapper


女はみんなストリッパーで男はみんな詐欺師かジゴロだが、

嫌いではないな、この時代。

女のことはわからないが、男はみんな詐欺師で納得。



Anita-page-1920s
なんちゃって。

| | コメント (0)

2020年6月 1日 (月)

追悼 ジョージ秋山。

勝てると思って闘ったわけでもないが、

あの70年安保の敗北の気分に

これほどしみたマンガもなかったな。

 

漫画なんぞ読んでいるとバカになると言われて育って、

少なからずマンガなんて読んでるヤツをバカにしていたけれど

「銭ゲバ」も「アシュラ」も読んだ。

 

061


器用な作家ではなく、一つのフレーズの繰り返しで
一ページ見れば、それで全てが想像できてしまうような話だったけれど、
不思議と毎週読んだ。


Photo_20200601212301


サラリーマンになって、結婚して、子供が出来て
銭ゲバの後は、ピンクのカーテンまで、喫茶店にあればチラ見する程度だったが、
ほろ苦い気分で、後ろめたく、70年のあの頃を思い出させるマンガだったな。


追悼 ジョージ秋山
私の1970年 私の青春でした。

| | コメント (0)

2020年5月17日 (日)

庭の金魚が数百匹。

Dsc08399

さて、“安倍のマスク”はマダ届かないけれど、当地の緊急事態宣言は解除されて少しづつ世の中が動き出してきて、怖いようでほっとしたような気分だが、ことしも庭の金魚が産卵して孵化した。


Dsc08379


一回目の産卵が五月一日、先週の始めから孵化をはじめて、今、庭の水槽には埃が舞っているように沢山の稚魚が泳いでいる。ランチュウの東錦が母親で父親は丹頂か、それとも赤いランチュウか、母親は琉金かもしれない。


Dsc08369

毎日、数匹は天に昇るが、ほとんどは元気で、数百匹はいるから、今月末には庭の水槽がパンデミックする。


夏祭りに家の前にバケツを並べて皆さんに配ったらと家内が言うが、コロナのせいで夏祭りだって中止だろうに。
ご町内の全世帯に金魚二匹配布しても半分もさばけないな。

2_20200517120501


3_20200517130001

| | コメント (0)

2020年5月 7日 (木)

毎日がステイホーム。

1_20200507172001

さて、ずっとステイホームで掃除もしたし、断捨離もしたし、庭仕事もしたしで、連休も明けたコトだし、図書館はずっとしまったままだから、欲しい本があったからお昼にウォーキングに出かけた。

駅前の駐車場はガラガラで、たいしたものだな日本人はマダマダ自粛するあたり、チャイナともコリアとも違ってなんと自制の効く民族なんだと感心したが、
近頃岐阜いちばんの飲み屋街では、半分くらいのお店が開店の準備、酒屋の配達のトラックも何台か来ていて、えっ!もうやるのか?って驚いたけれど、ひさびさに活気が戻ったようで、ホッとした。

お前らチョット早いんじゃないかとも思ったが、おまえら頑張れよっ! お店が潰れなくて良かったなって気持ちの方が大きかった。


オシャレなブティックは、どこもかも 手作りマスクのワゴンセール。
もうドラッグストアでもマスクは出回り始めたし、ひょっとして売れ残ったりするのでは?

これで終わるのかどうかは、わからないけれど、
街が少しづつ動き出したようで、ホッとした。



もう少ししてから

Gifu

| | コメント (0)

2020年4月15日 (水)

前進的古希老人の自宅待機。

先月、二十年使い続けた洗濯機が壊れたので、買い換えて、ついでに40年前の乾燥機も捨てたら洗面所がスッキリした。タオルやら家族の下着入れになってたベビー箪笥を家族も減ったことだし小振りな無印の収納に変えたら更にスッキリして明るくなったから、棚やらタオルハンガーを付けようと、ヴィクトリアンな物をオークションでと思ったが急いでいたので、鉄製の新しい物をアンティーク塗装して取り付けた。

要らなくなったベビー箪笥は処分しようと思ったが、退屈しのぎにアンティーク塗装をしてみたら良い雰囲気になったので寝室に入れて寝室のゴタゴタを整理したらスッキリしたので、壁面の装飾をもう少し整えようとアンティークのフォトフレームをアメリカのサイトで少し落札した。

ガレージで作業をしていて、ガレージのゴタゴタを整理しようと思いついたが、少し急激に働き過ぎたので、先週は何もしないことにしてひたすら安静にしていたが、週が明けた月曜日はガレージのゴタゴタを整理した。
捨てるべき物を捨てられず問題解決を先送りにしていたにすぎないゴミの山だが、ゴミは捨てて、寝室を整理したときにコンテナが二つ余ったから、大工道具とアウトドアの道具類をコンテナにおさめて再配置して整理した。

Dsc08306

玄関の上がり框が傷んでいたので部分的にラッカーをかけたら、見苦しいことになったので、上がり框を徹底的に再塗装しようとホームセンターでサンダーを借りて塗装をはがした。これが大変な作業で厚い塗装をペーパーで削り取るのだが、コロナのマスクをして埃まみれになって二日がかり、その後、水彩絵の具で色合わせした。

明日は最後の仕上げでクリアラッカーの塗装。マスキングやらその後の片づけと怒涛の日々が続く。

コロナへの対抗戦のつもりで始めたが、これはこれで古希老人には過酷だったな。


ガレージの床の塗装もしたいのだが・・・。死ぬカモ知れないな。

| | コメント (0)

2020年4月 3日 (金)

古希のガレージライフ。


Dsc08293

さて、コロナのおかげで不要不急の外出は避けよと東京の百合子が言うが。

老人なぞ、もはや不要不急の人生なワケで、街に出てコロナ警察に「不要不急ではないか?」と問われれば、不要不急にきまってるから捕まってしまうかもしれない今日この頃、ここ数日はガレージに籠って、捨てようと思っていたベビー箪笥をネオヴィクトリアン風にアンティーク塗装をしてみた。

インダストリアルなダークグレーのボディに、ゴールドに緑を混ぜて緑青をおもわせるイタリアンな引き出しパネル、黒をゴールドで汚したゴシックな取っ手。フローレンス風に赤で模様を入れるつもりだったが、このままでシャビーな良い雰囲気が出たから、シンプルなネオヴィクトリアンという事にして終了。

Dsc08301



おかげで何度スクワットをしたことか、良い運動になったな。

老人にガレージと庭があればコロナは防げる。

| | コメント (0)

2020年3月31日 (火)

志村けん コロナに死す。

Dsc08291

息子が カラスの勝手でしょー🎵と歌ったのは、少し反抗心が芽生え始めた頃だったな。

妹とひげダンスをキャッキャと踊っていたのは幾つの頃だったかな。
ドリフに志村が入って、過激さが増してPTAが青筋をたてたりした時代だったな。

志村けん 古希に逝く。同世代としては少しこたえた。

女好きの志村の供養に。

| | コメント (0)

2020年3月23日 (月)

桜咲く。

Dsc08275

洗濯機が壊れたので今日、身内の電気屋さんに頼んだら、日本のブランドの白物家電は今ほとんど中国で作っているから、コロナのせいで品物が入ってこなくなってしまったという。
なんとか国産メーカーの物を見つけてもらったが大変なことになってしまったな。


老人は、株やらFXなどというヤクザな事は嫌いだし、お金もないからやらないが、政治や経済のことを考えることは好きで株や為替のチャートを退屈しのぎに一日中見ている。

このところの世界的な株価の暴落は凄いし、お隣のサウスコロナなんかはウォンの暴落・コスピの暴落と経済崩壊。かの国のお葬式は鐘を打ち鳴らしてとても賑やかでお祭りみたいだがそんな感じの今日この頃だ。


去年の秋口からイギリスのポンドは持ち直して上がっていたからイギリスのアンティークは遠ざかっていたが、コロナでドウよと思って円ポンドのチャートを見たら、また去年の夏並みの暴落。さっそくイギリスのアンティークを仕込んだが、その後、車を塀にぶつけるは、洗濯機は壊れるは、散々だ。

禍福はあざなえる縄の如し、なんてことを言うがね。


人生いろいろだが、暖かくなってきたし、あと一か月もすれば半そでのTシャツだって過ごせるようになるワケだ。

Dsc08282

桜が咲いたというから、ご近所の公園へ。
春の小川ってイイよね。

| | コメント (0)

2020年2月23日 (日)

70年代の。

久しぶりに昔話をじっくりとしたいな。

Dsc08126

アップルミュージックでケイコ・リーを時々聴くが
80年代の名古屋だな

Dsc08118

YouTubeの人は、あの店をやっていた和田さんだろうか

Dsc08113

畑坊の店が潰れてもう何年になるのかな


Dsc08124


ようやく片付いて、ほっとして脱力気味だが
70年代の仲間で夜桜を見る会なんてどうだろう。

姥桜を見る会でもいいし、花咲かじじいの会でもいいが。


Dsc08140

| | コメント (2)

より以前の記事一覧