白山文化圏巡礼。

2016年3月 2日 (水)

昨日も白山を探す。

Dsc00492

昨日は、雲が多くてあまりいい条件とは思えなかったが、意外とコンナ時は発見があるかもしれないと、いつもの岐阜駅前のタワー43に昇ってみた。やはり何時も見えている山よりいちだんと遠くの山がかすかに見える。

Dsc00496

でも、もう、なにがなんだか分からなくなった。

Dsc00507

写真の左手あたりが白山で、真ん中が大日で白い三角はダイナランドスキー場か。

Dsc00475

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月12日 (金)

岐阜市から白山を探す。

Dsc00010

先日、とてもクリアな空が続いていたから、何度かJR岐阜駅前の43階建ての超高層ビル・タワー43に上って、ワタシのモンブラン(モン=山 ブラン=白)つまり、白山を探してみた。

さて、おおまかに北を捉えた写真です。説明が容易なように番号をふってみた。

1234

そんな事は、最初に気づくべきだったが、今更ながらスマホのコンパスを見ながら、まづ、北を探してみた。白山は岐阜市から真北にあるわけだが、不覚にも今まで真北というのは上の写真の3か4の辺りだと思っていたが間違いで、コンパスの示す北を写真に入れてみた。

上の写真の、2番辺りの写真がコレだ。手前に岐阜大学が写っている。

Dsc00016

もうすこし寄って見た。これが白山だsign01と、興奮したが・・・。

Dsc00028

そこから30度ほど西に振った。写真の1の部分。

Dsc00020

これは、能郷白山で間違いないと思う。なかなか素晴らしい。

さて、2の位置の写真に戻る。

Dsc00028_2

能郷白山に比べても雪が少ないし、少し近すぎないだろうか。拡大すると山頂付近にマイクロウェーブのアンテナまで見えるような気がする。いや、これが能郷白山なのか?

やはり 3番4番あたりに白く輝く遠くの山が見える。

Dsc00037

写真の向かって左を、さらに、ズームして暗くしてみると。

Dsc00035

遠くに白い山が見える。形といい距離感といい白山の可能性は高いと思う。

左に小さく三角に見えるのが別山、山の形も夏に荘川の尾上郷から見る白山と同じだ。

ちなみに一つ上の写真の右手の山は、高く見えるが手前にあるからで、大日山あたりではないだろうか。

4番の位置にも遠くの白い山が写っている。以前、手前の山これが白山ではと書いたが、これは明らかに間違いだった、雪さえも無い。頭が少し見えている山も、距離が近いと思う。

Dsc00023

良くご存知の方からみれば、バカだなコイツってコトかも知れませんがね。

さてさて、ワタシのダウラギリ(ダウラ=白 ギリ=山)は、いったいドレ。

写真は、パソコンの場合はクリックして拡大できます。スマホの場合は、画面をPCモードにして拡大すると良く見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 9日 (火)

岐阜城と御嶽山の噴煙を写す。

Dsc00059

さて、昨日も白山を探してJR岐阜駅前の超高層ビル。タワー43へ上ったのだが、噴煙を上げる御嶽山がとてもキレイに見えたのでご報告。窓ガラスにフイルムが貼られているのが残念。

岐阜城を戴く金華山と噴煙を上げる御嶽山。

Dsc00055

なんちゃって夕焼けの赤い御嶽山というのはどうだろう。

Dsc00055r

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月20日 (日)

岐阜駅前 タワー43から雪化粧の伊吹山と御嶽山と白山?を撮る。

Dsc09212

ここ数日、ようやく寒くなったけれど、寒いといっても平年なみで、伊吹山もようやく本格的な冬の姿を見せてくれた。

昨日は、岐阜駅前の超高層マンション タワー43から遠くの山を写して遊んだ。

ビルの展望台からだから、ビルのガラスにフィルムが貼られていて上手く写らないが。

Dsc09211

タワー43から西を写した。つまり大垣方面。伊吹山です。

そして、岐阜の一番のみどころの金華山と長良川、つまり北側を。

Dsc09213

金華山の山頂の右手に御嶽山の山頂が見えていた。しかし雲がかかっていまひとつ。

改めて夕方出かけると。

Dsc09251
すばらしい御嶽山が。でもビルの汚れたガラス越しなのが残念。

金華山を含めて。

Dsc09298

もう一枚。今日は噴煙は少なめです。

Dsc09269

さて、お昼の写真に戻って。

この、高い山しか雪が無い時期は、絶好の探索の日なのだが。

白山を探すが見つからない。方角は真北のはずだ。

真北から少し西に振ったところに白い山が見えるのだが。

Dsc09220

距離的にはあっているが少し西よりだと思う。

Dsc09220_2

拡大してみると、こんな山だがどうだろう。白山の様な気がする。

写真をよく見てみるとそれらしき候補がまだある。

方角としてはこの写真だな。

2

スマホのコンパスを見るべきだったな。今度やってみよう。

8

ちなみに東北東には木曽の山々・中央アルプスが見えた。

Dsc09234_2

おまけは、南の名古屋駅前の超高層ビル群。

Dsc09209

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月18日 (金)

岐阜 本荘神社で富士山と白山と伊勢神宮と出雲大社の真ん中に立つ。

さて、日本を代表する山岳信仰のメッカ富士山白山、それに伊勢神宮出雲大社という神様のスーパースターを一度に一箇所で拝めるとしたら、それをパワースポットと言わずしてなんといおう。

まずは下の図をみていただきたい。

151216
富士山と出雲大社を結ぶ東西の線(経線)と伊勢神宮と白山を結ぶ南北の線(緯線)の交わるところに岐阜市の本荘神社(ほんじょう)があります。

Dsc09189

まあ、遠くからワザワザお越しいただく程ではありませんが、岐阜市郊外のホドホドの「里の神社」ではあります。ここが、近頃「しあわせ(四あわせ)祈願のパワースポット」として人気なのです。

Dsc09196

Dsc09181
なんでも、本殿の前にある、しあわせ祈願の柱の上の赤い線の交わる真ん中に五円を置いてお参りするのがイイようです。

Dsc09180

老人も今年はいろいろあったから、お礼まいりと、来年こそはシアワセになれますようにと「四方拝」したのであります。

Dsc09175

本荘は、亡き母親の在所、母もいつかここに参ったとおもうと、なにか込み上げるものがあります。

Dsc09194

きっと来年こそは、神様が助けてくださるはずです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月22日 (月)

昨日も岐阜駅前から白山を探してみた。

L1015490_2

昨日の朝も、岐阜駅前のタワー43から北の方角を写してみた。

何度も言い訳をするけれど、望遠もズームもないカメラなので、写真をズーっと拡大してみた。

L1015490

中ほど右よりが、別山と白山だと思うが、スキー場らしき雪の形からこれは大日岳で、白山は更に向こうで写っていないかもしれない。

いや、大日岳のスキー場は、手前にある、三つの白い点と少し上にある白い筋がそれかもしれない。

なにね、遠くの山というのは、光が微妙な夕方の方がはっきり見えたりするワケで、夕方に、もう一度、でかけてみた。

L1015523

まあ、出かけるといっても、タワーは、我が家から、馬なら一分、駱駝(らくだ)に乗っても3分程度というコトなんだけれどね。

拡大してみると。

L10155232

曇天で、スッキリとした写真は撮れないが、なんとか写ってはいる。

良く考えてみたら上の写真こそ、白山ではないか。

オイラ、この夏は、あのあたりまで、盆踊りに出かけたのだな。狂気だね狂気。

ちなみに、西の方角を写してみた。つまり岐阜市から大垣方面です。

L1015519

新雪の伊吹山だけれど、これなんか天気のイイ日にバシッと決めたいね。

オマケに御嶽山も。

L1015524

金華山の裏側の山すそに薄っすらと見えています。噴煙が見えることもあるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 9日 (火)

白山を探してみました。

4

岐阜市から白山が見えるのだろうかというコトで、

先日、岐阜駅前の超高層ビル・タワー43から北を写してみました。

なにぶん望遠もズームも無いカメラですが。

案内版には白山の記述はありません。

9_4

雲の間から見えたような気がしますがどうでしょう。白い三つの点はウィングヒルズやダイナランドのスキー場。その上の雲の間に白山が覗いているような気がしますが・・・。

ちなみに能郷白山方面は、

1

もちろんスナップ主義者ですから三脚もなく、手持ちです。

2

なんとか、今シーズン中に白山をはっきり確認したいものです。

L1015432

肉眼では、もう少し見えているのですが。

写真をクリックして拡大して観てください。どうでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月10日 (土)

土人形。

L1012109

先日、奥美濃の白鳥町へ出かけた時、土人形の面白い物を沢山見た。

すこし欲しいなと思ったが、置き場所がないな。

                                 郡上市白鳥町にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 4日 (日)

ゴールデンウィークに荘川桜を満喫する。

L1012132_2

さて、ゴールデンウィーク後半の初日は白山文化圏巡礼と決め込んで、まずは郡上市白鳥町の“白鳥春祭り”に出かけたのであります。もちろん、この夏は〔白鳥おどり〕に通ってみようかというコトで、駐車場やら踊り会場の下見を兼ねてのコトなのだけれど、往きの東海北陸道で渋滞に捉まってしまい、お目当てのイベント「宝暦義民太鼓」の開始時間に遅れてしまい、見れずじまい。まあ、白鳥おどりの発祥祭で見られるから、後の楽しみとして、前回の巡礼で見られなかった白鳥町長滝の「白山文化博物館」へ向かう。

L1012100

盗撮画像で恐縮だけれど、この博物館は素晴らしい。館内は撮影禁止で何が素晴らしいのかをご案内できないのが残念だけれど、白山信仰の周辺を探索中のオイラとしては、まことに納得のいく展示で、展示の質もいい。

L1012101

ただし、こういう物を、館内撮影禁止とする了見がいただけない。外国の一流の博物館や美術館はストロボの規制はあっても撮影を禁止しているところはないんだ。どんどん撮影してもらって、みんなで文化を共有することに意味があるわけで、たとえば、こうしてブログに掲載することで、しつれいながら今日一日の博物館の入場者より沢山の方の目にふれるわけで、この博物館 のもつ公共的使命はモット沢山果たすことができるんだ。それに重要な展示物はほとんど複製なんだからさ。と、元デパートの文化催事担当のオイラが言う。

ここは白山信仰の研究者の聖地だな。そして、郡上おどり・白鳥おどりの聖地でもあるから、踊りスケベの皆さんも是非一度みて欲しい。

さて、そのアトは、やはり白山が見たいよね。岐阜の山間部は道路が川筋に沿ってあるから谷底で、信州のように開けた高原のロケーションが楽しめないんだ。だから今日は、オイラが知る、このあたりの最高の“高原のロケーション”の“白鳥高原”をご紹介。

L1012114

白鳥高原ゴルフ場からの景色なのだが、冬はスノーボードのメッカでもあって、素晴らしい景色が楽しめるワケで、向かいのスキー場ウイングヒルズには「満天の湯」という通年営業の温泉もある。

L1012118

この温泉の泉質は、天下の名湯・下呂温泉を更に濃くしたような、お肌がスベスベになる炭酸水素塩泉で素晴らしい。

さて、温泉を楽しんだ後は、「荘川桜」 が見ごろだと新聞に出てたというから御母衣ダムへ向かった。

L1012143

今年の荘川桜、いちだんと見事で、ちょうど散り始めたところで風情もあって最高の花見となりました。

L1012146

高原は、水芭蕉も見ごろを迎えて、まさにゴールデンウィークでありました。

L1012149

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月15日 (土)

「白鳥おどり」レッスンDVDが届いた。

L1010774

さて、今年のオイラのテーマは、去年から始めた“白山文化圏巡礼”の実証体験として「白鳥おどり」を踊ってみようというコトなんだ。

郡上おどりに通って四年、もう少し“郡上”をsign01というか、もっと“郡上”をsign01というか、本当の“郡上”をsign01というか、そんなコトを体感してみたいというコトなんだ。

郡上おどりは、長年の歴史のなかで、良く出来上がっていて、踊りの所作も洗練されてきているが、オイラとしては、もう少し土の匂いがするものだとか、もうすこしプリミティブな土地の情念みたいなものを感じたいというコトで、郡上八幡から、高速道路で二区間ほど北にある、つまりもう少し山奥の郡上市白鳥町(しろとり)の盆踊り“白鳥おどり”に、この夏は通う事にした。

平均的な岐阜県民なら郡上おどりの“かわさき”や“春駒”は常識的に踊れるのだが“白鳥おどり”となると、それが郡上踊りとは全く違うということすらしらないワケで、オイラもユーチューブでしか見たことはない。

さてさて、リズミカルで、すこしヤンチャな、(白鳥マンボ)といわれる白鳥おどり、我が家にnote源助さん源助さんnotesの唄が流れる。朝からかかって源助さんはクリアしたが、(奥美濃パラパラ)とオイラが名づけた「シッチョイ」ですでにツマヅイタ。

まだ、二月だもの、おどり発祥祭の7月19日までにはナントカ。

L1010779

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧