郡上踊り

2019年8月21日 (水)

郡上おどり。

Photo_20190821090301
この夏は、いつにもまして激しく郡上おどりに通っている老人だが、狭い輪の中でパシャパシャとシャッターを切るのもナニだから、今年は少し遠慮してカメラを持たずに踊り場に埋没して、郡上おどりが醸し出す空気を楽しんでいる。


ここ数年、郡上おどりは、グングンお洒落になって、場の雰囲気がとても良くなっていると思う。


ヤンチャもいいが、ヤンチャよりもオシャレ、古い街並みと自分と伝統の踊りをどう調和させるかみたいなことがとても上手く出来上がっているような気がする。


この頃は外国人の観光客も多いが、外国人の皆さんの表情を観察していると一様にとても満足した表情で、「これが見たかった日本なんだ」と言っているようだ。


日本が、そんなにいいかどうかは自信がないが、ここではみんながこうありたいと思う「日本」が出来ているような気がする。

| | コメント (0)

2019年8月14日 (水)

郡上おどり 令和元年 徹夜踊り初日 記録写真。後編

心配された雨も、踊り開始と同時にやみました。

 

この日の徹夜踊りが、みんなの良い想い出になりますように。

Dsc06856


Dsc06859


Dsc06865


Dsc06866


Dsc06869


Dsc06871


Dsc06879

Dsc06887


Dsc06907


Dsc06909


Dsc06914


Dsc06916


Dsc06921


Dsc06928


Dsc06932


Dsc06935


Dsc06948
Dsc06952


Dsc06958


Dsc06962_20190814110901


Dsc06974




Dsc06962


Dsc06987


Dsc06988


Dsc07003


Dsc07006


Dsc07007


Dsc07019


Dsc07020


Dsc07029


Dsc06722


Dsc06716


Dsc06712
不都合な写真は、メールを戴けば削除致します。
ご自分の写真のご利用はどうぞご自由に。


前編があります。

| | コメント (0)

郡上おどり 令和元年 徹夜踊り初日 記録写真。前編

令和元年 八月十三日 郡上おどり盂蘭盆会

新町~橋本町会場

この日の徹夜踊りが良い想い出になりますように。

Dsc06722


Dsc06727


Dsc06728


Dsc06733


Dsc06734



Dsc06736


Dsc06741


Dsc06744


Dsc06747


Dsc06758


Dsc06774


Dsc06775


Dsc06776


Dsc06778



Dsc06780


Dsc06781


Dsc06783

Dsc06795


Dsc06797


Dsc06807


Dsc06811


Dsc06816


Dsc06820


Dsc06821


Dsc06823


Dsc06826


Dsc06837


Dsc06844
後編に続きます。
不都合な写真は、メールを戴けば削除いたします。

| | コメント (0)

2019年8月10日 (土)

岐阜・柳ケ瀬夏祭りで郡上おどり。

今夜は、20年ぶりに復活した、柳ケ瀬本通りでの盆踊りに参加してきました。

Img_0222

| | コメント (0)

2019年8月 8日 (木)

郡上おどり 令和元年8月7日 洞泉寺弁天七夕祭 郡上八幡城下町花火大会 記録写真。

この日の郡上おどりが

みんなの良い想い出になりますように。

Dsc06591
小駄良川イルミネーション

Dsc06587


Dsc06590


Dsc06592

Dsc06595

本町 踊り会場
Dsc06613


Dsc06620


Dsc06634


Dsc06636


Dsc06637

Dsc06596

Dsc06651


Dsc06655


Dsc06657

Dsc06674


Dsc06679


Dsc06683

Dsc06687


Dsc06688


Dsc06691


Dsc06698


Dsc06701


Dsc06703
不都合な写真は、メールを戴けば削除致します。

| | コメント (0)

2019年7月31日 (水)

郡上おどり 令和元年7月30日 慈恩禅寺弁天祭・乙姫水神祭 記録写真 後編

川原町の会場は、狭いけれど雰囲気のある場所です。

昨夜は、またフォトジェニックな踊り手ばかりで、

思わずカメラを取りに車まで戻ったのです。

この日の郡上おどりの事が、

みんなの良い想い出になりますように。

Dsc06498


Dsc06500


Dsc06504


Dsc06510


Dsc06513


Dsc06525


Dsc06533


Dsc06534


Dsc06538


Dsc06541


Dsc06545


Dsc06551


Dsc06555


Dsc06557


Dsc06561


Dsc06574


Dsc06575


Dsc06580


Dsc06583
不都合な写真はメールをいただけば削除いたします。
ご本人以外の写真の利用はお断りいたします。

| | コメント (0)

郡上おどり 令和元年7月30日 慈恩禅寺弁天祭・乙姫水神祭 記録写真 前編

この日の郡上おどりの事が

永遠にネットに残りますように。

Dsc06476

Dsc06405


Dsc06429


Dsc06428


Dsc06425


Dsc06424


Dsc06420


Dsc06416
Dsc06442


Dsc06441
Dsc06438


Dsc06437


Dsc06436


Dsc06431


Dsc06429


Dsc06428


Dsc06425

Dsc06445


Dsc06447


Dsc06448


Dsc06449


Dsc06453


Dsc06455


Dsc06460

Dsc06462


Dsc06468


Dsc06476


Dsc06479


Dsc06484


Dsc06495


Dsc06496

不都合な写真は、メールを戴けば削除致します。
ご本人利用以外の写真の転載はお断り致します。

| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

郡上おどり 令和元年7月14日 犬啼水神祭 写真記録。

令和元年のシーズン二日目は、始まりの30分は激しい雨、最後にも少し雨がぱらついたものの、程よい混み様で快適に楽しく踊れました。
Dsc06248
雨のおかげで空気はキレイだし反射光でイイ写真が撮れました。


Dsc06249


Dsc06250


Dsc06253


Dsc06257


Dsc06261


Dsc06262


Dsc06268


Dsc06271


Dsc06275


Dsc06276


Dsc06278


Dsc06281


Dsc06282


Dsc06283


Dsc06287

Dsc06292

Dsc06290

Dsc06261





Dsc06294_20190715010101


Dsc06295


Dsc06298


Dsc06299


Dsc06300_20190715010201


Dsc06305_20190715010201


Dsc06315

Dsc06317


Dsc06319
写真は郡上おどりの記録の為に撮ったものです。
不都合な写真はメールをいただけば削除いたします。
ご自分の写真の個人利用はかまいません。
ご本人以外の転用はお断りいたします。

| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

令和元年 雨の郡上おどり発祥祭。

雨でも踊るクレイジーが郡上おどりの楽しさだが、この前、発祥祭に雨が降ったのは2013年。つまり14年から去年までの五年間は発祥祭では、雨は降っていない。(すこしパラついたりはしたが。)

Dsc06227_20190713090301
事前の天気予報では、傘マークの間で、今日だけはなんとか曇りで持ちそうだったが、朝起きて天気予報を見たら雨。
雨雲レーダーで確かめるが、やはり雨。

老人が、このところアンティークネタで和傘の事ばかり書いたのがナニだったな。
デジカメに雨は禁物。
というわけで、今夜はカメラを持たず、バスタオルと下着を持って郡上行だな。





スマホの写真ですが、雨の発祥祭の様子です。

Img_0161

Img_0165_20190714085901


Img_0170

Img_0175-1

Img_0183_20190714085901


とても、クレイジーな夜でした。

| | コメント (0)

2019年5月 1日 (水)

新元号 徹夜で祝う郡上おどり 写真速報③ 踊り会場編

 

Dsc05586
平成を踊って送り、令和を踊って迎えようという、この企画は、
日本中に中継され、とても大きく報道されて大きな反響を呼んでいる。
郡上市の大ヒットだと思う。

Dsc05591


老人が、郡上おどりのブログを初めて書いたのは2009年だが今年で11年、そろそろ潮時かなと思っている。
このイベントを聞いた時、できれば、この日の郡上八幡の全てを記録したいと思った。


Dsc05595
全てと言っても、一人では無理だから、出来ればこの日の郡上おどり全てを写真に撮りたいと思った。
できれば踊り助平全員の記録を撮りたいと思った。
できれば、このブログが、踊り助平みんなの写真アーカイブになれば良いと思った。
Dsc05596

とはいえ、老人はカメラマンでは無いし、踊りの休憩がわりに写真を撮っいてるワケで、踊ることの方がプライオリティが高い。

Dsc05600

ヘタな写真で恐縮ですが数の多さでゆるして欲しい。
踊り助平が、踊りの輪の中から撮った写真だ。ナンチャッテ。

Dsc05605



Dsc05606


Dsc05612


Dsc05620



Dsc05621


Dsc05625


Dsc05627

Dsc05628


Dsc05634


Dsc05637


Dsc05638


Dsc05651



Dsc05656


Dsc05657

さて、平成もアト数分。
ここで、驚きの選曲。

Dsc05659

平成の最後の踊りは「まつさか」とアナウンス。
おもわず会場に拍手が湧きおこった。

Dsc05661

郡上おどりの最後は、つねに“まつさか”で締められるが、途中で踊られることはない。
令和を迎えるイベントだが、まづ平成を締めることこそ必要で、
平成の締めを“まつさか”でする、まことに郡上おどり的なやり方で感動した。
“まつさか”は、締めの唄だが、本来、祝儀歌のはずだ。

Dsc05665

さて、平成を締めて令和を迎えるという素晴らしい役の
音頭取りは、吉村建治氏。
音頭取りの中では若手だが、恵まれた体格から発せられる素晴らしい郡上節は当代一と誰もが認めるところだ。

Dsc05666
素晴らしい平成の締めでした。
感動的な“まつさか”でした。
会場のボルテージが一気に盛り上がり
令和を迎えるカウントダウンがはじまりました。


Dsc05668



Dsc05669



Dsc05671


Dsc05674



Dsc05677

改元と同時に、城山で花火が打ち上げられました。
この日の郡上のことはみんなの宝物になると思います。

Dsc05678


Dsc05690


Dsc05692



Dsc05695



Dsc05699



Dsc05706



Dsc05708



Dsc05710





Dsc05711



Dsc05714



Dsc05721
実は、ここでカメラの電池が終了。
車のUSBで充電するのも時間がかかる。足も痛いしこれにて終了。
令和の時代も、楽しくみんなで踊れますように。
Dsc05730


不都合な写真は、メールを戴けば削除致します。勝手な撮影をお許しください。

| | コメント (4)

より以前の記事一覧