« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月16日 (水)

2020年のアンティークコレクター的総括。

ほんとうに 神様がいるのなら こんな事にはならないと思うが

こんな事になると 「神様 !」なんて祈ってしまうわけで

宗教というのは 不安ビジネスの無限ループなんだな。

 

Dsc09014


こんな事を人類は何度も経験してきたわけだが

それでも神様は相変わらず神様でいられるワケで

人間が弱いのか 神様が途方もないのか。

 

Dsc09017

 

さて、カソリックの国フランスはレリジャスアンティークの宝庫でもある。

今年最後のアンティーク いや私の最後のアンティークとしたいが

パイプの素材として最高とされる海泡石・メアシャムのキリストのレリーフ。

 

Dsc09034


Religious antique French copper relic shrine reliquaire Meerschaum medal of Holy Christ Our Lord.

メアシャムのレリーフは、ペンダントヘッドやプラーク が多いが、これはコンベックスガラスに真鍮のフレームのメダル。



Dsc09054



 

寝室が ルネッサンス絵画とレリジャスアンティークで小さなシュラインと化した。

コンピュータとネットで生まれた、古希老人の王国です。そういえば今日で古希とはお別れだが。

 

 

Dsc09051

 

色々と大変な2020年でしたが 祈りながらの年の暮れです。

来年こそは・・・。

そして郡上おどりができますように。

 

Dsc09065

 

| | コメント (0)

2020年12月 4日 (金)

スピリチュアルな師走。コロナの沈静化を願ってレリジャスなアンティークのコレクション。

行きつくところが其処かよと言われそうだが

Dsc08984

 

人間は万能ではないし 命も永遠ではないわけで

すこしばかり反省したり 祈ったりの 老人の今日この頃だが

spirituaiity(霊的)な気分で

このところ Riligious(宗教的な) antiqueにばかり目がいく

 

まずは 前回の

Italian Florentine Triptych Madonna with Two Guardian Angels.

Dsc08969

 

フローレンスのTriptych Icom(トリプティック) 三連の祭壇画

画家はフィリッポ・リッピ。

我が家のフローレンスのチェストと同じ色の塗装で、チェストが祭壇化した。

 

 

そして Vintage Bronze Greek Icon Virgin Mary and Jesus. 

ギリシャの聖母子像のIcon

Dsc08929

ギリシア正教やロシア正教のイコンは面白い。

イコンはコンピュータのアイコンの語源。

教会の東西分裂では東側はイスラムの影響で偶像崇拝を否定したはずだが 信者獲得のツールとしてこういうモノは欠かせないという現場の声で 立体像はいけないが平面の物ならと許したのだという。千年も前の話だが。

ギリシャ正教はユリウス暦だからクリスマスは一月七日だそうだ。

 

 

めずらしいアールデコスタイルの

Art Deco Domed Glass Sacred Heart of Jesus Devotional Icon.

 Dsc08994

カナダから来たが 真鍮のアールデコスタイルのスタンドが アールデコのコレクターでもある老人的にはとてもグッドテイストだ。

ディヴォショナル(礼拝 信仰)ツールの定番。



今年初め 中国のコロナ隠蔽の事をブログに書いた頃手に入れたイタリアのマジョリカ焼きの皿。

大変なコトになるなと思っていたが、これ程になるとは。

老人は既に神頼みの態勢にあったのだな。


Dsc08930_20201125232701
 

Antique Italian hand painted majolica plate with a fisherman, putti and mascarons Tondino Traditional pottery Artisanal ceramics.
キリストの一番弟子ペテロをはじめ、
12使徒のうち4人がガリラヤ湖の漁師。

魚はキリストのアイコンでもある。

 

 

そして ハイライトは

Religious antique silvered catholic French triptych chapel travel icon altar of Holy Virgin Mary of Lourdes.

Dsc08924

手のひらに乗るshrine(聖堂)で モバイルな altar(祭壇)  オラトリ―(祈祷室)。 

フランス 1910年代。

Dsc08923

祀られているのは「ルルドの奇跡」

あらゆる病気を治癒するという フランス カトリックの聖地 

ルルドの泉の聖母マリア。

Dsc08926

コロナの沈静を願って。

合掌 礼拝

 

 

あいかわらずの無駄遣いで恐縮


Dsc09009

 

神様が本当におはしますなら、
一度お会いしてじっくりとお話ししたい今日この頃です。

| | コメント (0)

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »