« コロナの夏の置き土産。 | トップページ | スピリチュアルな師走。コロナの沈静化を願ってレリジャスなアンティークのコレクション。 »

2020年11月28日 (土)

Religious antique。(宗教的な)

 

さて、イタリアのフローレンスの

トリプティック 三連の祭壇画。

 ボッティチェリの親方フィリッポ・リッピのマリア像。


Dsc08971

我が家に昔からあるフローレンスの金彩のチェストと同じ塗装だ。


これからクリスマス・新年に向けて、

老人の寝室を、ひたすらスピリッチュアル(霊的)でレリジャス(宗教的)に盛上げていくつもりだ、

まったくコロナというヤツは。


Dsc08938_20201128190001

老人の立ち位置は、左側で 唯物論者であり 

宗教は詐欺でありアヘンであるというグループだが、

こういうモノは嫌いではないし、それでいいと思っている。

 

Dsc08958



メメントモリ

何度も言うが、寝室こそは、理想の死の場所であり、私の祭壇であるのだ。

ナンチャッテ。

 

|

« コロナの夏の置き土産。 | トップページ | スピリチュアルな師走。コロナの沈静化を願ってレリジャスなアンティークのコレクション。 »

アンティーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コロナの夏の置き土産。 | トップページ | スピリチュアルな師走。コロナの沈静化を願ってレリジャスなアンティークのコレクション。 »