« アナキストでシュールレアリスム。 | トップページ | 令和二年の「郡上おどり」はネットで。 »

2020年6月17日 (水)

梅雨の晴れ間に岐阜・加納の和傘とアールデコのことを。

Dsc08541


さて、去年の今頃は、老人が住む、岐阜市加納の和傘が、

1920~30年ころのスタイル モダンガールとかフラッパーと言われる

アールデコの重要なファッションアイテムであったという事を何度も書いたが、

和傘は唐傘(からかさ)とも言って、当然、唐つまり中国から入ってきたりアジアの各地で作られていたから、

アールデコ期のペーパーパラソルが全て日本の和傘であるとか加納の和傘とは言えないが、

日本の和傘が中心的位置にあったことは間違いなく

当時の写真の説明にもジャパニーズスタイルとあるから間違いはないと思う。

1920


ネットで面白いサイトを見つけた
イギリスの、ペーパーパラソルを販売しているサイトだ。

3_20200617080401
https://www.oriental-umbrellas.com/

アジア各地のペーパーパラソルが売られているサイトで、各地の傘の解説もある。
もちろん、日本の和傘も最も質の高い物として紹介されている。


タイの観光局のサイトにはトップにこんな写真がある。

Photo_20200617080402

タイの古都チェンマイの傘づくりの風景だ。

|

« アナキストでシュールレアリスム。 | トップページ | 令和二年の「郡上おどり」はネットで。 »

アンティーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アナキストでシュールレアリスム。 | トップページ | 令和二年の「郡上おどり」はネットで。 »