« ことしもウラシマ草の群落が。 | トップページ | 毎日がステイホーム。 »

2020年4月26日 (日)

いつ終わったことにするのか。

オリンピックを一年延ばしたけれど、その一年後も怪しくなってきて、中止というのが賢明かなと老人は思うが。

Okoreyo1


オリンピックを開催する経費を直接コロナ対策や救済策にあてるべきだとか、オリンピックの開催こそが景気浮揚策であり世界経済の再生の出発点であり世界同時恐慌を日本から反転させる日本のコアコンピタンス足りうるのだよとか、老人はひねもす庭の金魚と語り合う毎日だ。

戒厳令の解除が連休明けから五月イッパイまで延びて学校も休みが続いて、飲食のみならずあらゆる経済活動が瀕死の状態では、コロナの死者よりコロナ戒厳令による死者の増加の方が懸念されるワケだ。

Okoreyo3



こんな時に経済の問題など語るのはとても下品だよ、命あっての物種だとおっしゃる方も多いが、今日の金が無ければ生きていけない人も多くいて、二ヶ月も収入が無ければ生きていけない人はかなり多いと思う。



麻生のバカが「俺は金持ってるから10万円なんぞイラネーヨ」なんてことを上から目線で言うから、「問題が違うだろう!」と、後頭部を思いっきり金づちで叩いてやろうかと思うが、まあお会いすることもない人生なワケで。 

Okoreyo2

コロナの終息というのは、世の中のほとんどの人が感染して抗体が出来た時だとするならば、このところの厳しい自粛は、世の中のほとんどの人が感染して抗体が出来るという状態を先送りしただけで、終息を遅らせただけではないのかと庭の金魚に問うが、金魚だってそんなことはわからないから、尻尾をヒラヒラさせているだけだ。

Photo_20200426090701



このところ百合子は、とても頑張っていて、お洒落な手作りマスクを使い捨てのように毎日取り換えてハツラツとしてお元気でコロナハイだな。
安倍チャンの小さすぎるマスクは、小学校のクラスに一人か二人いたタワケの子みたいで、こういう子がいたよなと微笑ましいが、昭恵に知恵があれば何とかするはずだが二人そろってバカだな。なんてコトを気晴らしに。

Imaculada

五月中に終息なんてことはあり得ないが、自分の命と経済のせめぎ合いの中でコロナを受け入れて少しずつ動かしていく、ダラダラと動き始める、そうやって何とかなってきたのが世の中ってものではないか。

とにかく連休は自重しようと思う。

 

|

« ことしもウラシマ草の群落が。 | トップページ | 毎日がステイホーム。 »

団塊・怒りの掲示板」カテゴリの記事

コメント

ウイルス戦争なら自衛隊細菌対策能力なし、ミサイルより確実に人類に対する危機は高いですね?

投稿: 1059bashi | 2020年5月 4日 (月) 21時27分

1059bashi様

生きてましたね。たしかにこれは戦争以上の戦争ですね。
ダイヤモンドクルーズに出動した自衛隊が一人も感染者を出さず。厚生省の役人が何人か感染した事実は、本当のプロの実力を見せてくれましたが自衛隊の実力はこの戦争を戦うにはあまりにも小さくこじんまりしすぎです。
各地の自衛隊病院の拡充と充実が、この戦争からの防衛策だなと感じます。

投稿: IWANA | 2020年5月 8日 (金) 06時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ことしもウラシマ草の群落が。 | トップページ | 毎日がステイホーム。 »