« 前進的古希老人の自宅待機。 | トップページ | いつ終わったことにするのか。 »

2020年4月19日 (日)

ことしもウラシマ草の群落が。


Dsc08351

このところコロナで頭がおかしくなりそうだから、YouTubeで「郡上おどり」を見て気を紛らわしているのだが、まるで別世界だな。いったいこれは何なんだと改めて失くしたものの大きさを感じる今日この頃だが、老人の庭では今年も“ウラシマ草”が沢山咲いた。岐阜県の準絶滅危惧種ということだが20年前に植えたものが今年は50株に増えた。


Dsc08364

街の中の小さな中庭と裏庭で、しかも完全日陰の庭で、光といえば朝方お隣との隙間から入る光がガラス戸に反射してその反射光がブロック塀に当たるのが頼りというわけで花が塀の方を向いてしまうのはお愛嬌。

Dsc08329


ウラシマ草はマムシ草とも言い、怖いとか奇妙だとかご婦人方の評価は宜しくはないが、老人のめざすエドワーディアンな廃墟趣味の庭では、とても良い雰囲気を出している。すこし行き過ぎてヴィクトリアンになっているが。

家の中が、まるで奥山の林の中の風情で老人の今の気分にぴったりだ。

|

« 前進的古希老人の自宅待機。 | トップページ | いつ終わったことにするのか。 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前進的古希老人の自宅待機。 | トップページ | いつ終わったことにするのか。 »