« レンブラントの自画像とゴッホの自画像。 | トップページ | 桜咲く。 »

2020年3月15日 (日)

イタリア・ルネッサンスの巨匠 ラファエルロ展

Dsc08233

Dsc08266_20200312093501

さて、老人の枕元のギャラリー メメント モリでは、いま、密かにイタリア・ルネッサンスの巨匠 ラファエルロ展を開催中だ。


Dsc08234
キリストの変容 1520年
ヴァチカン美術館

Dsc08237
自画像 1506年
ウフィツィ美術館


Dsc08235
婦人像 1520年
モディナ エステンスギャラリー



Dsc08238
コネスタビレのマドンナ 1502-04年
エルミタージュ美術館



Dsc08239
ラファエルロが全て描いたとされる聖母子像 1498年
カーサ サンティウルビーノ


我が家の趣味は英国趣味を通してきたのだが、どういうワケかここだけイタリアが濃厚だ。


Dsc08250_20200315065901

老人イタリアに死す って感じだな。


Dsc08249
マッダレーナ・ドーニの肖像 1506-07年
いわゆるラファエルロのモナリザ
フィレンッエ ピッティ宮殿

ルネッサンスの三大巨匠と言われるレオナルド、ミケランジェロ、ラファエルロの三人の関係は、ラファエルロが一番若く、レオナルドはラファエルロより31歳上、ミケランジェロは8歳上。ラファエルロは最年長のレオナルドには敬意を払い工房にも出入りする関係だったが、ミケランジェロとは険悪で会えば互いに罵倒しあう関係だったという。
このマッダレーナの肖像もレオナルドの工房のモナリザの製作過程を見ながらラファエルロ的に描かれた物だという、ポーズ、手の位置も同じだ。

Dsc08262
この絵なんだったか、どこからきたのか迷子になっちゃった。

Dsc08263
ラ・フォルナリーナ 1518年
ラファエルロの愛人 マルガリータ・ルティ
国立古典絵画館



アンティークフレームにアンティークポートレイトや絵画を入れて楽しむやり方、古希の老人が言うのもナニだが美術館のキュレーターごっこみたいで楽しい。
ネットとパソコンのお陰で面白い遊びを見つけた。




Dsc08244
レンブラントもゴッホもラファエルロもたくさん集めたが相続税が大変だな。 プッ⁉

|

« レンブラントの自画像とゴッホの自画像。 | トップページ | 桜咲く。 »

アンティーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レンブラントの自画像とゴッホの自画像。 | トップページ | 桜咲く。 »