« 雨の日の庭で。 | トップページ | 空白恐怖症的コレクターのこの頃。 »

2019年10月28日 (月)

モーガンかポルシェか。

このところ老人は真剣に悩んでいて、人生最後の車として、ポルシェが欲しいのだが、なんといってもポルシェだなと思っているが、あの低いシートは、老人には乗るのが大変で、とりわけ狭い駐車場ではドアをぶつける可能性があるから、運転しやすそうなSUVのマカンがいいな、

Pms

本当はカイエンがいいのだが、老人には大きすぎるし少し傲慢な感じがしてナニだから、マカンのカスタマイズをコンフィギュレーターしてみたのだが、全長が今の車より20センチも長くなるし、車幅も10センチほど広くなるから、玄関先に置くのは邪魔だしガレージに入れるのは大変だ。やはりここはポルシェのケイマンSあたりだな。

Pcs

これなら全長も10センチ長くなるだけだ。ボディカラーもマイアミブルーに決めてシートやインテリアもシミレーションしてみた。

 

これで決まりだなと思ったがネットサーフィンしていたら、あの憧れのモーガンが十数年ぶりに新車を出したという。老人的にはポルシェよりやはり英国のモーガンであるべきなのだが、モーガンにはATというものはなかった、後付けでATのキットがあるが信頼性がイマイチなワケで諦めていたが、今度出たモーガンプラス6にはATがあるではないか。

Mp6t

その上、ツーリングというバージョンには着脱可能なハードトップもあるし、アナログなモーガンにも、スマホに対応のオーディオもあるということでスマホのカーナビが使えるわけだ。よしもう絶対これだ、モーガンブラス6ツーリングだな。

何より全長が今の車より40センチも短くなる。

ボディカラーはスポーツグリーンかスポーツグレーか悩ましいところだ。

モーガンに乗るならファッションだって決めたいな。


Fu7


バウワーのコートをもう一度買わなければいけないなとか、いやここは、フリーフォイラーあたりで20年代のワーカースタイルやアビエイタースタイルで決めるというのもありだ。

Fh4

ファッションだけでなく部屋にはモーガンのエンブレムを彫りこんだモーガンクラブのキャプテンチェアなんてのをオークビレッジあたりに特注して置きたいな。

何よりモーガンクラブに入ってツーリングに参加したいな。

帽子はどうしょうかな。

なんてことをこの土日、朝から晩まで真剣に悩んだ古希老人だ。

Dsc04828

宝くじが当たったらの話だが。 笑

|

« 雨の日の庭で。 | トップページ | 空白恐怖症的コレクターのこの頃。 »

野に咲く花のように」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨の日の庭で。 | トップページ | 空白恐怖症的コレクターのこの頃。 »