« フラッパーのハーフドール。 | トップページ | 変わり目。 »

2019年3月17日 (日)

Fasold & Stauch アールデコ フラッパーのハーフドール。

Antique Art Deco German Fasold & Stauch Flapper Half Doll Paper Label. 

 

Dsc05169

いかにもフラッパーなハーフドールだ。ギャルソンと呼ばれるボーイッシュなスタイル、バケツみたいな帽子クロッシュ、娼婦の様な化粧。

 

Dsc05281

 

どこを見ても、それまで理想のアメリカ女性像とされたギブソンガールとは対極にある。  H 8cm

 

ギブソンガールとは。


Photo

 

いわゆる、アメリカの挿絵画家 チャールズ・ダナ・ギブソンが描いた、1890年頃から1910年頃まで流行した、女性が社会進出を始めた頃の、良家の子女風理想的女性像。

アメリカでは、それへのアンチがフラッパースタイルだ。


127_2

ハーフドールは、マリーアントワネットあるいはポンパドール、ギブソンガールといったコンサバなスタイルの物と、トレンディな、アールデコスタイルのフラッパードールという二つに大別出来る。

Dsc05179

ハーフドールの流行は19世紀末から30年頃まで。


651

保守的なヴィクトリアンレデイに比べて、キッチュな面白みは断然フラッパーだ。

 

1929年にアメリカから始まった世界恐慌は、あらゆる消費物資の質を落とすことにもなるが社会の荒廃がこうした物にも感じられ、そしてそれが時代の味としてコレクターを刺激する。


Dsc05282

 

メーカーのFasold & Staauch社(1903-1972)ファゾルド ウント ステウチ は、ドイツ チューリンゲンの会社で、戦前はハーフドールとフィギュアのトップメーカーだった。ここのフィギュアはファッション性があってとても良い。もちろんスタジオコレクションの様な上質な物から一般的なものまで色々だが。

1930年頃。


Fs

 

Fasold_stauch

ボディの中には、J.W.Robinson Co.の値札が残っている。


18

 

ロビンソンは、アメリカ西海岸で東海岸・ボストンの上質な商品を提供することを売り物にしたデパートでアールデコの建物が有名だった。


Jwr_2

ジャズエイジのアメリカが、グッと詰まったようなオシャレなアンティーク。1920年から1930年頃の物だから、もう百年もたっているんだ。

Dsc05290

 

女性解放のエポックとなった時代のブロカント。

オシャレでインテリジェンスに溢れた女性なら、たまらない アンティークのはずだ。


Dsc05286

このところ、エドワーディアンやらブルックリンスタイル、行き過ぎてインダストリアルまで男前インテリアに傾いていたコレクションルームに、少し潤いが戻ったような。

 

 

おまけの画像です。
アールデコのフラッパーも、イタリアになると、ぐっとオシャレになるんだ。

Lench

Lenci_collezione

 

Lenci

Sandro_vacchetti

 

アルプスのむこうは田舎だというイタリア人がいたな。

 

 

|

« フラッパーのハーフドール。 | トップページ | 変わり目。 »

アンティーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Fasold & Stauch アールデコ フラッパーのハーフドール。:

« フラッパーのハーフドール。 | トップページ | 変わり目。 »