« どうなっとるんだ? | トップページ | コルトレーンの60曲を6時間39分聴く。 »

2018年9月 8日 (土)

イギリスの名門 ハーロー校のアンティーク ドアノッカー。

Dsc04224

イギリスの伝統的名門校 Harrow Schoolのドアノッカー。全寮制の中高一貫校だから、その寮のドアノッカーか? 

Dsc04149

まるで発掘品のように錆びていたが、エリート教育では掃除なんかさせないのかもしれない。日本人ならこういう物をピカピカに磨かせて教育だと称したりするんだが、どっちもどっちだな。W
創立者の名はジョン・ライオン。
その校章。


H3_2

パブリックスクールは、13歳から18歳の五年間を過ごし、大学へと進む。
ハーローの学費は、年間3万8550ポンド。一ポンド140円として539万7千円に上る。五年間ならば2700万円。まさに別世界の話だが、ハロウヴィアンの先輩にはチャーチルや、古いところでは詩人のバイロンもいる。

Dsc04252

昔、書いたブログだが。

Photo_2


制帽のハーローハットと呼ばれる麦わら帽が有名。あのハリーポッターの舞台ともなった400年も前の校舎が今も使われていたりする。

H81

Harrow

だいぶナニだな。でも、もう少しナニだ。

 

Dsc04297_4

 


|

« どうなっとるんだ? | トップページ | コルトレーンの60曲を6時間39分聴く。 »

アンティーク ドアノッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イギリスの名門 ハーロー校のアンティーク ドアノッカー。:

« どうなっとるんだ? | トップページ | コルトレーンの60曲を6時間39分聴く。 »