« 郡上おどり 平成30年 団体おどりコンクール 写真速報。 | トップページ | 劇団ともしびのミュージカル「野菊の礎」を観て八幡神社で郡上おどりを踊る。 »

2018年8月22日 (水)

郡上城の人柱 “およしちゃん”のミュージカル。

825

さて、最近は、GJ8マンとならんで、すっかり郡上八幡の人気キャラクターとして定着した、郡上城の人柱・伝説の“およしちゃん”。

その“およしちゃん”のミュージカル「野菊の礎」(いしずえ)が地元の劇団で上演される。

「劇団ともしび」なんて名前も、とてもなつかしくて、50年代60年代の日本の演劇状況を彷彿とさせるネーミングで、つまり日本人が、とてもまじめに一生懸命いきていた時代の、まじめな若者の時代、“ともしび”という名前は、あのロシア民謡からだと思うが、あの国がインテリの憧れでもあった時代なのだ。

こういう劇団が続いている郡上八幡はステキだと思う。

本当は、7月に上演されることになっていたが、あの豪雨災害で自粛して8月に延期になった。

会場は、郡上市役所の隣の郡上市総合文化センター。

8月25日(土)の“郡上おどり”会場は、八幡神社。

市役所からは、ほんの数分の場所だ。毎年この日は、市役所の隣の愛宕駐車場に車を停める。

公演が夕方6時半からなので、観劇後、八幡神社で郡上おどりというコースがピッタリだ。

駐車場はとても広いし、料金ゲートはあるが、たしかこの時期は無料のはずだ? 

25日は、なごりの郡上おどりを、およしちゃんと踊るつもりだ。

|

« 郡上おどり 平成30年 団体おどりコンクール 写真速報。 | トップページ | 劇団ともしびのミュージカル「野菊の礎」を観て八幡神社で郡上おどりを踊る。 »

郡上踊り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 郡上城の人柱 “およしちゃん”のミュージカル。:

« 郡上おどり 平成30年 団体おどりコンクール 写真速報。 | トップページ | 劇団ともしびのミュージカル「野菊の礎」を観て八幡神社で郡上おどりを踊る。 »