« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月29日 (水)

Cast Iron Antique Door Knocker


8120

19世紀半ばの、イギリスの混沌を描いたディケンズの小説“クリスマスキャロル”。
死んだマーレイの亡霊が浮かび上がるドアノッカー。

Jm1

金の亡者と化したヴィクトリア期のイギリス社会。物語の過去と現在をつなぐドアノッカー。

Jm2

デイケンズは、この小説のパーツとしてどんなドアノッカーを思い描いていたのだろうか。

 

さて、そんなこんなで、もっともヴィクトリア期(19世紀後半)のロンドンの一般家庭らしいドアノッカーを選んでみた。
ドアノッカーの素材は真鍮が多いが、古い物には鉄の鋳物も多い。真鍮や銅の柔らかさはないが、エッジの効いた彫りに味があり、それに錆止めのペンキを塗り重ねたアンティーク感やシャビーな感じがとても良いテイストを醸していたりする。

Dsc04190



ドアノッカーとしては最もオーソドックスなデザイン。ギリシャやエトルリア様式のパターン。「アーン」骨壺といってしまうと身も蓋もないが、大相撲の優勝カップもアーンなワケで、あれを骨壺だなんて誰も言わない。

 

Dsc04170_4

 

 

最もオーソドックスでありふれたテーマだからこそコレクターとしては、厳しく選ぶことになる。
正しいデザインで、充分な時代感があって、テーマとするヴィクトリア期らしさがある物として選んだがどうだろう。フロントドア用で高さ20センチと大ぶり。存在感が凄く、これがヴィクトリア期なんだなと納得。

こういう物を、シンプルモダンやイタリアンモダンの明るいマンションの室内ドアに配したりすると、とてもオシャレになるのだ。 と、思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月26日 (日)

劇団ともしびのミュージカル「野菊の礎」を観て八幡神社で郡上おどりを踊る。


811

Dsc04087

Dsc04023

Dsc04032


郡上の「劇団ともしび」は、ことし、創立60周年ということで、これは大変なことで、劇団などと言うのは、一つ芝居をやることに、喧嘩別れしたり分裂したりが普通で、人の人生程の歳月を劇団として保ち続けているというのは、素晴らしいことだと思う。

Dsc04022

Dsc04043

Dsc04062

Dsc04056

「ともしび」の上演演目の歴史を劇団のホームページで見てみると、日本の新劇運動の歴史を見るようで面白い。

Dsc04093

とてもいいお芝居だった。とてもいい台本で納得のいく結末だった。

さらに磨き上げて、郡上八幡の名物のミュージカルにしてほしい。

正直、これだけの劇団だと思わなかった。素晴らしい。


825

会場の郡上市総合文化センターは、ご覧の様に満員。そしてカーテンコールでは、惜しみない拍手が。


Dsc04091

先月の豪雨による延期のお陰で、郡上の「劇団ともしび」のミュージカル「野菊の礎」と、郡上おどりを同じ日に楽しむことが出来た。

Dsc04097

平成30年 8月25日(土)の郡上おどりは、八幡神社の小野天神祭

それでは、いつものように写真速報を。

Dsc04102

Dsc04110

Dsc04113

Dsc04116

Dsc04119

Dsc04131

Dsc04143

Dsc04142


さてさて、こんな時間に話が長くなって恐縮だが、盆おどり人柱と言えば、小泉八雲の“人柱にされた娘”というお話がある。


8252

山陰の島根の松江は、“盆おどりを踊らない街” だ。

昔、松江城の石垣を築く際、何度やっても石垣がくずれ、途方に暮れた家臣が、盆踊りに集まった娘のなかから踊り上手を選んで城の人柱にした。

Dsc04045

盆踊りを踊ると人柱にされる。

松江の城下で盆踊りを踊ると天守閣が揺れる。盆踊りを踊ると城で娘がすすり泣く声が聞こえる。

以来、松江では盆踊りが踊られなくなった。ということだ。

郡上おどりでは、踊り上手に免許状がもらえるが、松江では、踊り上手は人柱にされる。

Dsc04146

おそがい話だ。

つくづく、郡上でよかったと思う、今日この頃だ。

Dsc04100






いや、もしかして、およしちゃんは、踊り上手だったのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月22日 (水)

郡上城の人柱 “およしちゃん”のミュージカル。

825

さて、最近は、GJ8マンとならんで、すっかり郡上八幡の人気キャラクターとして定着した、郡上城の人柱・伝説の“およしちゃん”。

その“およしちゃん”のミュージカル「野菊の礎」(いしずえ)が地元の劇団で上演される。

「劇団ともしび」なんて名前も、とてもなつかしくて、50年代60年代の日本の演劇状況を彷彿とさせるネーミングで、つまり日本人が、とてもまじめに一生懸命いきていた時代の、まじめな若者の時代、“ともしび”という名前は、あのロシア民謡からだと思うが、あの国がインテリの憧れでもあった時代なのだ。

こういう劇団が続いている郡上八幡はステキだと思う。

本当は、7月に上演されることになっていたが、あの豪雨災害で自粛して8月に延期になった。

会場は、郡上市役所の隣の郡上市総合文化センター。

8月25日(土)の“郡上おどり”会場は、八幡神社。

市役所からは、ほんの数分の場所だ。毎年この日は、市役所の隣の愛宕駐車場に車を停める。

公演が夕方6時半からなので、観劇後、八幡神社で郡上おどりというコースがピッタリだ。

駐車場はとても広いし、料金ゲートはあるが、たしかこの時期は無料のはずだ? 

25日は、なごりの郡上おどりを、およしちゃんと踊るつもりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月20日 (月)

郡上おどり 平成30年 団体おどりコンクール 写真速報。

平成30年8月19日(日) 日吉神社祖霊祭 立町

Dsc03878

Dsc03864

Dsc03884

Dsc03886_2

Dsc04011

Dsc03895

Dsc03903

Dsc03914

Dsc03905

Dsc03927

Dsc03931

Dsc03957

Dsc03967

Dsc03979

Dsc03981

Dsc03988

Dsc03992

Dsc03996

Dsc03999

Dsc04003_2

 

Dsc04005_2

 

Dsc04008

Dsc04011_2

※ 不都合な写真は、メールを戴けば削除致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月15日 (水)

郡上おどり 平成30年 盂蘭盆会 徹夜おどり 二日目 写真速報。

平成30年8月14日(火) 新町~橋本町

Dsc03830

Dsc03863

Dsc03679

Dsc03780

Dsc03682

Dsc03695

Dsc03694

Dsc03702

Dsc03704

Dsc03719

Dsc03709

Dsc03736

Dsc03738_2

Dsc03747

Dsc03761

Dsc03762

Dsc03766

Dsc03772

Dsc03788

Dsc03789

Dsc03793

Dsc03800

Dsc03803

Dsc03804

Dsc03813

Dsc03816

Dsc03817

Dsc03822

Dsc03833

Dsc03835

Dsc03837

Dsc03839

Dsc03842

Dsc03846

Dsc03852

Dsc03855

※ 不都合な写真は、メールをいただけば削除いたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月11日 (土)

コレクション。

Doorknocker

811

郡上おどりも、同じだわな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 7日 (火)

笑うチェシャキャットのアンティークドアノッカー。

Dsc03454

猫のドアノッカーとしては、このチェシャ猫の絵柄のものが最も多い。
猫ならば、もうすこし凛としていたり、愛くるしかったりするものだが、なんだか斜に構えて人間を嗤っているような、なんとも捻じれた猫の姿だ。アンティークドアノッカーの世界にどうして、こういうひねくれた様な猫の絵柄の物ばかりあるのか不思議だ。

Dsc03447

この猫は、ヴィクトリア期の児童小説 ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」に出てくる、人の言葉を話し、つねにニヤニヤと笑いを浮べて登場する狂言回しの“Cheshire Cat”だということで納得。
ドアノッカーはヴィクトリア期の流行だ。


Dsc03413

不思議の国のアリス(1865年)。
いかにもヴィクトリアンな猫だ。

Dsc03428

ドアノッカーのコレクションも、30を越えたところで、我が家の老人のテリトリーは、飽和状態になってしまって、もうやめようと思ったが、新しい展示方法を思いついた。ピクチャーレールからワイヤーで吊り下げてみた。

これならレイアウト変更も楽だし壁に穴を開けずに済む。まだまだ沢山ぶら下げられる。

結構オシャレなんだな、この方法。

Dsc03386

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 4日 (土)

郡上おどり 平成30年 およし祭 写真速報。

平成30年8月3日(土) 郡上城の人柱伝説の およし祭。 下殿町
Dsc03560

Dsc03562

Dsc03566

Dsc03567

Dsc03570

Dsc03584

Dsc03591

Dsc03606

Dsc03607

Dsc03609

Dsc03621

Dsc03628

Dsc03630

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »