« 郡上八幡 八坂神社天王祭の縁日おどりで郡上おどり。 | トップページ | 遊行期。 »

2018年7月22日 (日)

白鳥おどり 平成最後の 発祥祭 写真速報。

Dsc03309

豪雨の次は猛暑。岐阜県の郡上もすっかりワイドショーで有名になってしまったが、先週の郡上おどりに続いて7月21日「白鳥おどり」が始まった。平成30年、つまり平成最後の白鳥おどり発祥祭だ。

Dsc03166_2

7月21日の発祥祭から8月25日のおどり納めまで17回ほど開催される。

Dsc03194

Dsc03192

白鳥おどりの始まりは、いつも郡上一揆の農民の闘いを今に伝える宝暦義民太鼓の演奏で始まる。

Dsc03200

奥美濃の、郡上八幡を長良川に沿って更に北上すると郡上市白鳥町(しろとり)がある。かつて白山信仰の美濃側の拠点として栄えた“石徹白・いとしろ”が隣にあり、峠の向こうは日本海側の福井県であり、京の文化や日本海の幸はこちらから入ったとも考えられ、白山文化圏というとらえ方をすれば郡上八幡よりこちらが中心に近いとも考えられる。

Dsc03212

Dsc03214

Dsc03216

さてさて、奥美濃の夏の、もう一つの盆踊り「白鳥おどり」、素朴だけれどビートがあって軽快で開放的。

Dsc03228

名古屋方面から郡上八幡を通り越して通う熱心な“白鳥おどり”の踊り助平も多い。
面白いのは、“地元中高生”の比率が高いことだ。ある曲がかかると、突然中高生が輪の中で勝手な自分たちの踊りを踊り始める。初めての人は、あっけにとられるが、とても面白くて盛り上がる。今夜の盛り上がりは凄かった、今夜の“ドッコイサ”の盛り上がりは、ここ数年で一番だった。(カメラは既に片付けていて写真が無いのが残念。)

Dsc03236

Dsc03265

もちろん圧倒的に元気なのは、ここでも女子。こういう街はイイなと思うのだ。
「白鳥おどり」は、源助さん・シッチョイ・猫の子など7曲に場所踊りの“さのさ”を加えて計8曲。郡上おどりとは別物だ。

Dsc03223

今年は、とても暑いし、ガソリンも高い。白鳥まで行くのは少しナニだなと思っていたが、YouTubeで“白鳥おどり”を観ていたら、もう我慢できなくなった。

Dsc03261

“源助さん”につられて白鳥へ向かった。二時間後には、炎熱の中で、シッチョイ シッチョイと踊る老人が白鳥にいた。

Dsc03354

白鳥おどりもエエね。

|

« 郡上八幡 八坂神社天王祭の縁日おどりで郡上おどり。 | トップページ | 遊行期。 »

白鳥おどり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190484/66960960

この記事へのトラックバック一覧です: 白鳥おどり 平成最後の 発祥祭 写真速報。:

« 郡上八幡 八坂神社天王祭の縁日おどりで郡上おどり。 | トップページ | 遊行期。 »