« スコットランドのクラン マクリーンの紋章のドアノッカー。 | トップページ | 郡上おどり 「後藤直弘の郡上節」CD完成を祝う会。 »

2018年7月 7日 (土)

サウスウォールドジャックのアンティークドアノッカー。

Southwold Jack is one of the country’s best-preserved 15th century wooden figures. The little man is a ‘clock-jack’ and resides in St Edmund’s Church, Southwold, striking the bell on special occasions to inform the congregation when to stand.

Dsc02761 

ドアノッカーのコレクターとしては、どうしてもコレクションに入れておきたいアイテムがある。ダーラムサンクチュアリのドアノッカーがその一つだが、イングランド南東部サウスウォールドの、セント エドムンド教会のクロックジャックがテーマの物も欠かせない。

S_jack

右手に斧、左手に剣、ばら戦争の兵士'clock-jackが教会の儀式の開始を告げる。

Dsc02771_2

結婚式で花嫁の入場を告げるウエディングベルを鳴らすのもこのクロックジャック。

6134


サウスウォールドジャック。伝説の“教会の鐘つき男”だからドアノッカーのテーマとしては申し分ない。

実は、各地の教会のクロックジャックやクオーターボーイは、名物となって、ドアノッカーのキャラクターとなっている例が多い。

Dressed in armour from the War of the Roses, he strikes the bell using a battleaxe.




Adnams

He is Adnams’ oldest trademark, dating back to 1912, and a replica of him stands on a ledge high up on the brewery wall, watching over the delivery trucks and pallets of beer barrels as they roll past. They chose him as an emblem to emphasise their connection with Southwold, and you can still see his likeness on bottles of Southwold Bitter, over 100 years on.

サウスウォールドのご当地ビール・アドナムス。ラベルにはサウスウォールドジャックが使われている。 アドナムスの看板代わりにサウスウォールドの街中にはサウスウォールドジャックの像があり、サウスウォールドの街のアイコンとなっている。

6139

サウスウォールドの人気のお土産がサウスウォールドジャックのドアノッカーだそうだ。

 

Dsc02769_2


テーマといい、素朴なデザイン、パティナ(緑青)の付き具合といい、とてもグッドテイストなアンティークだ。 33個目のアンティークドアノッカー。 プッ!

Dsc02856

 

さてと、

「郡上おどり」の開幕まで、アト一週間だな。

郡上は雨で大変なことになっているけれど、大丈夫だろうか。昨日夕方の増水が少し引いたみたいでほっとしているが・・・。

Dsc02777

?

|

« スコットランドのクラン マクリーンの紋章のドアノッカー。 | トップページ | 郡上おどり 「後藤直弘の郡上節」CD完成を祝う会。 »

アンティーク ドアノッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190484/66766331

この記事へのトラックバック一覧です: サウスウォールドジャックのアンティークドアノッカー。:

« スコットランドのクラン マクリーンの紋章のドアノッカー。 | トップページ | 郡上おどり 「後藤直弘の郡上節」CD完成を祝う会。 »