« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月23日 (水)

イームズのプラスチック・チェア。

Dsc02528

イームズのガラス繊維で強化されたプラスチックアームチェアは1950年に生まれた物だから、ちょうど老人の生まれた年と重なる。

ミッドセンチュリーのモダニズムというスタイルは、老人が生きてきた時代は、まわりに溢れていて、あまり有難いとも思わずに暮らしてきて、それへのアンチとして、このところヴィクトリアンやゴシックの様式で遊んできたが、ほどほどに装飾することは楽しいし、省略するだけが洗練でもないなと思う。

しかし、こうしてみると、最小限で最大限の快適というのも、けっこう装飾的であったなと思う。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年5月 9日 (水)

作庭。

Dsc02523

緩いものだけれど計画の集積で決して自然などではないが、ときどき作為以上の結果がでることがあって自然というのは面白い。
 
人生だってそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 3日 (木)

蔓草に覆われた廃墟の庭。

Dsc02432

 

お隣の新築で、少し明るくなった中庭が、このところの暖かさと雨で、塀の蔦もギボウシもシダも、何もかもとても元気で、蔓草に覆われた廃墟の庭の様相を呈してきた。
 
 
まだ、五月半ばに入らないと、大きくなりすぎて植え替えたメインのプランターのアジアンタムもハンギングのオリヅルランも姿を見せないが、それを除けば、既に剪定が必要なほどの緑であふれている。
 
これなんだな、目指したものは、蔓草に覆われた廃墟の庭。
ならば、剪定などせず、ひと夏、緑の暴走を眺めているのも一興か。
 
新緑に、身も心も洗われるような、老人の今日この頃だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 2日 (水)

バラが咲いた。

Dsc02424

バラが咲いたと歌ったジゴロがいたな。
今も咲いているのだろうか。
 
 
うすら汚い白髪のチョンマゲ 口髭
ライフスタイルなんて言ったかな
 
ハッタリなんだよハッタリ
 
老人は、きちんと床屋に行ったほうがいい。ただでさえ汚いんだ。

Dsc02428

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »