« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月26日 (日)

エドワーディアンなドア。

12

このところ、ピンタレストに広がる際限ない美の世界、なかでもドアの美に嵌まっていて、モロッコやイスラム世界の廃墟風の美のアリ地獄に墜ちている。

84

 
いっそ我が家の玄関も、モロッコの廃屋のドアを黄色や緑・赤などにペイントして、イスラム風の、真鍮の金具を沢山つけたような物と取り替えたいくらいなのだが、防犯やら、世間様との兼ね合いもあり、そこまでの勇気もない。

45

 
ならば、もう少し穏便なところで、今の玄関ドアをベースにして、このところ続けてきた19世紀末・20世紀初頭のエドワーディアンな雰囲気をプラスできないものかと。

00_2

イギリスでナンバー10と言えば、ロンドンのダウニング街の首相官邸のドア。このドアの前で首相の記者会見が行われる。世界で一番有名なドアだ。

99

さて、そういうものと比べるのもナニだが、イーベイで見つけたメキシコの真鍮の金具をドアに使って、エドワーディアンなドアを演出してみようと、サンドペーパーで傷をつけて、薄めた醤油を塗ったり、サンポールをかけて庭に放置したりと、緑青を熟成したのだ。今回は、とても上手く緑青が付いて一晩でこんなだ。

Dsc01737

 

緑青で古さを演出、ほどほどに磨きも入れ、真鍮のピカピカ感も部分的に残しワックスもかけた。ビスは、ドアの金属が硬いのでドリルが大変だから、ダミーで、真鍮のビスを頭だけ切り、緑青を付けて、アロンアルフアで接着。金具は粘着テープでドアに貼り付けた。

 

Dsc01743

 
先日、ネットで見つけた千円の真鍮のpullのサインプレートも、ダメージ加工したらとてもイイ雰囲気を出している。

Dsc01499

さて、完成形なのだが、どうだろう。

ロンドンのベルメル通りの紳士クラブの裏口くらいの雰囲気はあるかな。

Dsc01754

写真にしてみると、まだ迫力が足りないな。
 
老人は、まだまだ、こういうイタズラを続けるつもりだ。

Dsc00602

 
 
様式を学んで、美しく老いるということは、若い日に石津謙介師に教えられたトラッドの道なのだ。 な~んちゃって。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月24日 (金)

アップルストアでデート。

Dsc01733

昨日は、朝からグッチ爺と名古屋でデート。

まだ、退院三日目、手術から十日も経ってないのに大丈夫なのかなと心配したけれど、ちょいモレだけれど、普通に動いて、普通に暮らす事がリハビリになるようで、多治見から名古屋の真ん中まで出てきてオシャレなアップルストアのセミナーに参加しようというのだから、素晴らしいことだ。

ネットで申し込むiPhoneのベーシックな講座なのだが、参加者は、私とグッチ爺の二人のみ、親切なインストラクター専有で、ほとんどiPhone人生相談状態。

お二人だけですから、なんでも聞いてくださいという展開だが、こちらもiPhoneX三日目で、分からないことが分からないワケで、むしろカリキュラム通りに一方的に進めてもらって、それで分からない事を質問した方がよかったのかな。

でも、聞いたことをヒントに、家に帰って色々とためしたら、バックアップやメールの履歴の問題も解決したし、写真の加工も、アニ文字や動画の転送も出来るようになった。

 

昨日は、久々に、グッチ爺と存分に話した、本当に友達はいいな。

パソコンのことも、ネットのことも、スマホのことも、すべて友達がいて進化できるのだなと、つくづく思った、67歳と68歳の老人二人なのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月22日 (水)

ユビキタス社会。

Dsc01711

昨日は、グッチ爺がメデタク退院し、私のiPhoneXが入荷し、二重の喜びにつつまれたワケだが、ソフトバンクショップは資格を持った者が今日はいないということで、データー転送も初期設定も自分でやるハメになって、大変だったが、なんとかクリアし、放置してあった色々な設定もやり直して気持ちよいスマホになった。メモリー不足で何度も墜ちてしまい面倒だから放置してあったポケモンGoも久々にアクセスしてみたら快調に使える。

フェイスIDなどという顔認証やらホームボタンの撤去という新しいシステムに不安はあったが、そんなものは数分で解消。顔認証は最高で、もはや認証という作業があると認識できないくらいスムーズだ。

設定も、気力がないと面倒で、こんなことを出来るのも、ここいらあたりが限界かな、人生最後のiPhoneだなと思いつつ、やってみると進化というヤツは、どんどん老人に寄ってきてくれて、便利でコンピュータを感じさせないくらい有機的だ。

ユキピタスコンピューティングって、こう言うことだな、コンピュータがコンピュータを感じさせないかたちで、あらゆる状況に存在する、そして人間をサポートする。すくなくともiPhone5SよりiPhoneXは、老人に優しいと思う。

当分、いじり倒してみようと思う。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月17日 (金)

iPhoneXが入荷しました。

Dsc01709

とにかく現物を見てからにしようと、先月の予約開始をやり過ごし、今月の三日の発売日の午後に申し込んできた家内のiPhoneXが入荷したとの連絡が昨日夕方あった。
 
七日に申し込んだ私のiPhoneXは人気のブラックだから少し遅くなるが、月内にはなんとか手に入るのではないか。二三ヶ月待ちとの予想に反して随分とスムーズだ。
じつはアマゾンに発注した、受注生産のワニ革のiPhoneケースはすでに届いているのだ。晩秋の踏みつけられた枯れ葉のようで、今の私の気分なのだが、少しジジ臭過ぎたかな。
 
ガシェット狂いの、多治見の山ちゃんは、毎度発売の度にアップルストアに並ぶというリンゴジジイだが、今回は入院中でさすがにそれどころではないワケだが、14日の手術が終わったすぐ後に、管に繋がれながらも生還の姿を写メで送ってきてくれた。こういうのって嬉しいよね。
昨日一昨日は、術後で大変だったろうが、消灯前に私とメールの交信をしている。
「メールなんてバカなことは俺様はしない。」と、遠くから睨んでいる老人もいるが、山ちゃんと老人は、ネットのお陰で繋がっている。ITの進歩は、弱者の老人には、とても有難いことだ。
 
この時期は年賀状の欠礼の挨拶なども届く時期で、実は、山ちゃんの手術成功の日に、東京の親友の訃報も知り、オイラが郡上で踊っているあの頃に彼は向こうへ逝ってしまっていたのだと思うと、まことにやるせない。 ありがとう、トヨさん。靖国で逢おう。 合掌
 
 
さて、私のiPhoneXが届く頃には、山ちゃんも退院のはずだ。思いっきり羨ましがらせてやろう。 
このところ、少し煮詰まってしまったから、今日は映画でも観てくるよ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

飄々と生き延びろよ。

Dsc01671

さて、本当にお世話になったな。もう四十年近い付き合いになる。

Dsc01667_2

飄々として、のんびりとした君を、広告業界などという世界へ行かせてしまったのは、私のせいではないかと、少し君の世界とは違うかもしれないと心配していたが。

Dsc01669

 
君は社会に出ると生き生きと泳ぎ出し、バブル前の、何もかもうまくいった時代の波にうまく乗り、少しだけ派手なジャケットを着たりしてときめいていた。きみの会社の経費で、女子大小路のハタ坊の店で何度か飲ませてもらった。

Dsc01673

 
俺が岐阜の会社を辞めて名古屋に戻ってからは、ほとんど君と一緒に生きたような気がする。バブルが弾けて君がこけて、数年遅れで私がコケて、それからは、お互い傷を舐めあって生きてきたよな。

Dsc01674

Dsc01676

 
反応し過ぎる俺に比べて、飄々とこなす君を見て、俺は感心し、反省していた。

Dsc01677

Dsc01679

 
 
なんだか湿気た話になってしまったが。明日は君の手術の日。五年生存率98%というから何の心配もないが、なにかしないではいられない今日一日だ。

Dsc01681

 
退屈しのぎといってはナニだが、今日は朝から岐阜市内の思いつく神社を廻ってお参りしてきた。お賽銭にと思って昨日は買い物をして小銭もタクサン用意しておいた。

Dsc01682

Dsc01683

Dsc01685

 
スタートは、うちの町内の秋葉神社、明治初年には建てられていたという町内の守り神だが中山道の宿場でもあったうちの町内は、お金持ちの町内で、各町内ごとにこうした神社があり、祭り屋台と屋台蔵を持っていたというから今では考えられない。なにより火伏の神で降りかかる災難を除ける神様だ。

Dsc01687

Dsc01690

 

 
さて、地域の天神様、散歩コースの金神社、少し向こうの白山神社、岐阜で一番の伊奈波神社。途中の小さな祠もみんな参った。
神様なんて信じないが、神様がいるとしたら助けてくれるかもしれない。いや、神様がいたら助けずにはいられないはずだ。

Dsc01694

Dsc01701

 
 
さあ、アンタ流の、うまく風に流されながらうまく風に乗るやり方で、飄々と病気なんかやり過ごせよ。
 

Dsc01703

 
飄々と生き延びろよ。俺は今度も学ばせてもらうよ。
 

Dsc01704

 
南の空に、手術の成功を祈る。      竹の字

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月10日 (金)

一週間。

Dsc01665

老人は、曜日毎に、掃除する場所を決めているのだが、このごろの一週間のなんと短いことか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 4日 (土)

あいつは馬鹿だ。こいつは馬鹿だ。みんな馬鹿だ。

Dsc01604

iPhoneXの登場で、世間様は大騒ぎで、テレビのニュースも、ひさびさのリンゴ祭り状態。我が家のポケモン婆も、「しかし、高いよねっ!」ってかなり躊躇してて、とにかく現物を見てからにしょうと、昨日まで我慢していたのだが、いや昨日だって、ニュースを観ながら凄いよねと言いながら、ソフトバンクへ行こうかと誘っても返事もしないで、他事にまぎれていたのだが、お昼ご飯の用意はいつもより早く、オイオイ完全にその気だなとみていた。

家にいるとパソコンがあるからスマホはホトンド使わない老人は、まあまた新しい設定なんて面倒でもあるし俺はパスするよなんて言いながら、家内を焚きつけてついでに俺もと思っていたのだが。

さて、お昼を過ぎて、老人のお昼ねの時間がきたから、「ソフトバンク行くの? 行かないのなら寝るよ。」って話をむけたら、行ってこようかと、カッコつけて立ち上がった。

そんなこんなで、家内は昨日iPhoneXを予約。オイラが躊躇している間にさっさと先行されてしまった。

まあ関係ない人にはどうでもいいことで、説明でもしようものなら変わり者扱いされるのがオチだから、関係ないと思ってる人に語ったりしないが、古希をアト数年後に控えたようなババアが、スマホでポケモンを追いかけて走り回り、好きな音楽はスマホで聞き、分からないことはスマホで調べ、スマホのナビで出かけることはとてもイイことだ。

 

あいつは馬鹿だ。こいつは馬鹿だ。みんな馬鹿だ。と不機嫌な顔をして世間を睨みつけている行き詰まりの老人よりはずっとイイことだ。

 

ちなみにグッチ爺は、この度アップルウオッチをゲットして、アップルウォッチで中島みゆきを聴き、アップルウオッチから電話しているそうだ。お互い生活は大変だが、そういうヤツは好きだな。

 

もう一度言う。

あいつは馬鹿だ、こいつは馬鹿だ。みんな馬鹿だ ! と世間を睨みつけて不機嫌を振りまいている行き詰まりの老人よりずっといい。

 

アップルで乾杯 !

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 2日 (木)

お昼寝の寝酒。

Dsc01525

老人はウイスキー党で、日本酒を、自分で買って飲むなんてことはほとんどないが、先日、禅の名刹の住職を務める友人が手土産に持ってきてくれた白隠正宗。

宗派の限定版の有難いお酒だそうだ。

あまりお酒は飲まない老人は、お酒は睡眠導入剤がわりだが、寝酒というのは、アルコールが切れる頃、目が覚めてしまって、そこからがつらい。

最近、昼寝の前に飲むのだが、これがとてもいい。

アルコールが切れるあたりで起きればよいわけで、とても気持ちよく昼寝ができる。極楽だ。

友情に乾杯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »