« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月17日 (日)

しばらく・・・・。

Dsc00585

ピンのせいか、このところ外国からのアクセスも増えて、反応が面白くなってきました。

 

というワケで、しばらく他で遊んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月14日 (木)

アーリーアダプターの俺。

Dsc01470_2

 

さて、iPhone X のことなのだが、私は五年も前の5Sで何の不便もないし、それすらこの頃は使いこなせてもいないワケでどうでもいいのだが、我が家のステージ40のポケモン婆が、電池の減りが早くて熱が酷いというから、そりゃあこの手の物は、五年も使えばもう買い替えるべきで、そんな遅いスマホでバトルに勝てるワケないよな、なんて事を言いながら、オイオイ、Xって11万ナンボなんだぜ、ちょっとナニだな。近頃はイタズラ電話すら掛かってこない電話に11万はないよね。たとえば、サラリーマンの平均月収が2.5万円程度のフィリピンなら百万円のスマホって事なんだぜ、オカシイよな。俺は今のでいいから、アンタだけXにしろよ。しかし、わたしがそんなことに11万もかけていいのかななんてことをいいつつ、明日ソフトバンクへ見に行ってこようかと。8の予約開始は始まるが、Xはもう少し先だし、行くといってもモックアップすら未だないよね。11万って、二人だと22万だし、いくらなんでも22万は馬鹿みたいだよね。といいつつ20回分割なら月一万だし、スマホ始めた時だってそんな感じだったよね。ということで、ほとんど、その気になっている老人の今日この頃だ。

今年のホトトギスは、日照不足で花数は少ないが、青がとても良く出た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月12日 (火)

オールドノリタケ ピエレッタのピンディッシュ。

Dsc01430

オールドノリタケのアメリカンアールデコ期の物。

第一次世界大戦(1914-1918)によって、世界は、フランス・イギリス・アメリカ・日本などの連合国とドイツ・オーストリアなどの中央同盟国に分かれて戦うことになるが、すでに世界一の消費大国となっていたアメリカの市場から敵国のドイツ製品は排斥される。

その巨大な市場で、ドイツに取って代ったのが日本製品。

第一次世界大戦の戦場からは遠くはなれ、生産力と安価な労働力に溢れる日本の製品は、ドイツ製品のコピーから始まり、やがてその地位を奪っていく。

オールドノリタケのアールデコもドイツ製品のあきらかな劣化コピーから始まっている。ドイツ製品に比べると少しデザインが劣るが、そこがコピーの悲しさ、生活感覚の違いは否応なくあらわれる。しかし、その異質な部分がオールドノリタケの味であると言えなくはない。

老人は国粋主義者ではないが、オールドノリタケの、そういうところを愛している。

 

オールドノリタケ

アールデコ ピエレッタのピンディッシュ

裏印 HAND PAINTED M-JAPAN印 アメリカ向け輸出品

        1918年(大正7年)以降 1931年(昭和6年)以前

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月11日 (月)

オールドノリタケのフライングスワンズ。

Dsc01425 

 

オールドノリタケ

フライングスワンズ デミタス

裏印 ブルー メープルリーフ印 アメリカ輸出向け

1902年(明治25年)-1910年(明治43年)

 

フライングスワンズ トレイ

裏印 グリーン M=NIPPON印 アメリカ輸出向け

1910年頃(明治43年)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日)

ツリー&メドウ。

Dsc01393

老人の場合、アンティークの写真は暗い写真ばかりだから、今日は退屈しのぎに明るく撮ってみた。それでも暗いな。W

道具もないし、室内で自然光で撮る、つまり、お日様次第という、ひたすら根気の要る作業だが、退屈しのぎだからナニだ。黒い床が空の青に染まったひと時なんだ。

 

でも、老人は、アンティークが趣味なのであって、写真が趣味ではないのだ。念のため。

 

オールドノリタケ

ツリー&メドウ カップ&ソーサー

裏印 グリーン マルキ印 英国輸出向け

明治41年頃(1908)

 

ツリー&メドウ セロリ皿

裏印 ブルーメープルリーフ印 米国輸出向け

明治24年頃(1891)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月 8日 (金)

静かに消えて。

Dsc01046

九月の三日あたりで、静かにブログをフェードアウトして、誰も知らない新しい世界で、思う存分アンティークしようと思っていたが、ピンタレストもブログやホームページという拠点を持っていないと、あまり意味がないようだ。

 

こういう写真を載せて、敵を増やす俺だが・・・。W

 

志桜里の事は、許してやって欲しい。タイプなんだ。

 

オールドノリタケ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 6日 (水)

色の氾濫。

Dsc00994_2

この二年間のアンティークは、ドアノッカーやらドアノブという渋い色の物ばかりだったが、久しぶりにオールドノリタケに戻ってみると、老人には少し眩しいような色の氾濫だ。

Dsc01059_2

非公開の作業だが、ちょっとだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火)

今日は、朝から。

Dsc01051

今日は、朝から写真撮りをやっていて、とてもクリエイティブな気分だ。

もう、三カットほど撮ったが、進みすぎなので、少しお昼寝をした。

アマゾンからビン太のマニアル本が届いて起こされた。

これからスタバで勉強してこよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 4日 (月)

久々にオールドノリタケする。

Dsc00955

おととい、郡上おどりの「納め」が終わったのに、昨日は“郡上おどり”のアクセスが三百もあって、思わず“三百”を踊った、というほど若くはないが、恒例の“おどり納め”を今年はパスした。なんだか、やり残した部分も少しは残しておかないと、来年も行く理由が無くなってしまうようで、意図してやり残したワケだ。

でも、昨日のように、踊りが終わってしまって、ぽっかりと心に穴が開いてしまったようなときに、たくさんの方に老人のブログを訪れていただける事こそ、老人の喜びで、そういうブログを書きたいと思っているんだ。

さて、ピンタレストは、いくつかのボードを作ったが、まだ、シークレットボードのままで、もう少し勉強の必要があるが、少し老人の考えるメディアとは違う気がする。

しかし、何らかの形でコレクションの整理をしたいと思うから、新しいメディア用に、取りあえずオールドノリタケの写真撮りから始めようとおもう。これくらいの量なら一日もあれば充分だが、老人に時間は有り余るほどあるワケで、はやる心を抑えて今日は段ボールから出すだけにとどめた。一か月、せめて二週間はかけて遊ばないとね。

 

秋の夜は長いが、秋の昼間は短くなるばかりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 3日 (日)

真夏の夜に。

Dsc00944_2

郡上おどりの夏の夜に、アクセスが、何百もあって、調べるとオールドノリタケのページビューだったり、雪が降るような厳寒の一月の夜に、郡上おどりのページビューが何百もあったりすると、なにかとても嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 1日 (金)

九月一日。

Dsc00580_2

朝、庭に出たら少しひんやりとした。

 

九月か・・・。

アッという間の八月だったな。

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »