« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月31日 (木)

昼寝。

Dsc00930

労働者諸君には、もうしわけないが、冷たい畳の上の昼寝というのも、夏の日の快楽だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月30日 (水)

燃え尽きたのか。

Dsc00608_5

今年の郡上おどりは、とても面白い写真が撮れた。しかし、あの、大量に写真を撮って大量にアップするというやり方は体力勝負でもあって、毎回朝方まで徹夜の作業だ。
 
踊りの夜は、ランナーズハイになっているから苦にはならないが、何度も寝落ちしてパソコンの角に頭をぶつけながらの作業だ。しかし猛烈にやって、もうやることがないくらいやったから、もういいかなという気分だ。
 
 
ユーチューブの時代が来て、写真のブログも終わりかなと思って、二年前から苦肉の策で、写真を思いっきり沢山あげて見たが、動画もいいけれど、静止画も捨てたものではないな、いや、こうして連写するようにアップしてみると、静止画の方が面白いなと思った。
 
来年は、カメラはやめて、後ろの方で踊っているだけにしようと思う。
 
でも、一日くらいは「〇月〇日郡上おどり全記録」というような、その日の郡上おどりを、おどり助平の熱い夏を、徹底的にネット上に焼き付けて残したいなとも思う。お忍びの方の迷惑を承知で。
 
今週末は、おどり納め。もう、ワンパターンの写真しか撮れないから、今年は、もうやめようと思う。
 
 
おどり助平の老人から、おどりを取ったら、ただの助平な老人になってしまうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月29日 (火)

もっとキレイに写真してみる。

Dsc00555

さて、北のキム坊が、いよいよアメリカに向けてミサイルを撃ったが、中途半端な位置におちてしまったようだ。

安倍ちゃんは、早朝に起こされてモゴモゴと北の非難を繰り返すが、実力行使のない日本の非難などキム坊には隣の部屋の住人の屁ていどのものだろう。

問題なのは、それでも戦争などしない、口だけ番長のトランプのアメリカ様で、オバマなら既に正義の為の戦争を始めているのに、あるべき国家の姿など持たない、現実主義者のトランプには、たとえ北の住民が飢えて居ようと、人権が抑圧されていようと、とりあえず北のミサイルがアメリカ本土に届くワケではないのに、北と戦争を始める理由などないわけで、資源も地の利もなにもない、東洋の奥の小さな、とても貧しい、黄色い栄養失調の、北朝鮮の為に、高貴なアメリカ人の血を流す利益などないし、放っておけば良いワケで、日本がどうのこうのならば、日本がやればよいワケで、なんなら、オスプレイもミサイルも、少し高めの値段で日本に売りつければ良いな、というのが、金が全ての不動産屋トランプ、本当はヘタレで弱虫のバカ右翼・トランプの状況ではあるまいか。

さてさて、日米安保条約の下で、戦後延々と膨大なアメリカ軍の駐留費を日本に払わせ、ベトナム戦争も湾岸戦争も日本の経費で養ってきた兵隊によって行い、守ってやるといいながらアメリカ軍のランニングコストを日本に払わせてきたけれど、肝心な日本の防衛の為には、戦ってはくれないようで、オバマも尖閣問題には無関心の様子だったし、クリントンなどむしろ中国よりで、商売人のトランプは、巨大市場の中国を日本の盾になって敵にまわすなんてことはあり得ないワケで、日本のことは日本がやれよという立ち位置だ。

だとしたら日米安保などなんだったのかってことだが、そんなもの、ヤルやる詐欺だったのだよ。

戦争しないトランプ 戦争しないアメリカって 素敵か?   な~んちゃって

 

ピンタレストの写真はレベルが高いから大変だな。

そしてスマホ的フレームだから正方形を練習しないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月28日 (月)

キラキラと写真する。

Dsc00926

近ごろは、SNSとやらのせいか、ブログのアクセスが減って、ブログでは検索もあまり引っかからなくなったようだ。アンティークの様々なカテゴリーの画像検索でトップページを抑えたと威張っていたのだが、なんだか新しい状況が生まれているようだ。

まあどうでもいい話だが、当ブログも九月には11周年を迎えるワケだが、ブログを始めた頃のお仲間の皆さんは、ほとんどネットから退場されてしまったのか、三途の川を渡られてしまったのか。

ブログなどというものはネットの古典の範疇に入ってしまったようで、もうやめようと思うのだが、老人の場合、書くことより書かないことの方が辛いという性分なワケで、ネットの片隅でいいから何か表現の場が欲しいなと探している。

ミクシィに乗り遅れ、ツイッターにも乗れず、フェイスブックも見送って、せっかく世間様と縁を切って生きる気ままな暮らしを手に入れたのに、なんで今更“つながる”必要などあるものかと、あのツイッターやら顔本が不思議でならない。仲間づくりは排除でもあって、繋がることは差別することでもあるのだよ! と、老人は僻んでいる。

そんなこんなだけれど、インスタグラムやピンタレストには、かなり興味があって、あっというまにインスタグラムなどネットに新しい地平を創り上げていた。しかしやはりSNS的にツナガルとかフォローするとかの仕組みには、繋がる必要など感じない孤高の老人には邪魔な要素が在りすぎる。

アンティークを色々と検索しているとピンタレストには素晴らしい写真が多くて参考になる物が多い。アートやアンティーク志向ならピンタレストが絶対だなと思うのだが、シェアとしては圧倒的にインスタグラム優勢だ。しかしインスタグラムのスマホ写真というのもナニだな。アンティークの写真ならスマホで充分ではあるが、わざわざカメラがあるのにスマホというのもナニだな。しかし、ピンタレストはピンなんだよなぁ・・・。

なんてことをグダグタと言っているうちに終わってしまわない様に、来月にはアマゾンで、三脚のスマホ用のアダプターを買おうかなと思っている今日この頃だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月27日 (日)

郡上おどり 平成29年度 おどり変装コンクール 写真速報 表彰式編。

Dsc00809

個人の部 表彰式 写真は下へいくほど上位

Dsc00812

Dsc00817

Dsc00823

Dsc00825

Dsc00829

団体の部 表彰式

Dsc00835

Dsc00838

Dsc00842

Dsc00849

Dsc00853

Dsc00862_2

Dsc00864

郡上おどりも、あと二回の開催になってしまいました。

Dsc00870

Dsc00882

Dsc00877

コンクール参加の個人と団体は、自由に写真をお使いください。

関係以外の方の写真の転用はお断り致します。

不都合な写真はメールを戴けば削除致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

郡上おどり 平成29年度 商工祭 おどり変装コンクール 写真速報。

Dsc00862

Dsc00616

Dsc00619

Dsc00623

Dsc00626

Dsc00637

Dsc00639

Dsc00641

Dsc00645

Dsc00647

Dsc00648

Dsc00652

Dsc00656

Dsc00658

Dsc00662

Dsc00663

Dsc00667

Dsc00676

Dsc00680

Dsc00687

Dsc00689

Dsc00696

Dsc00699

Dsc00704

Dsc00709

Dsc00715

Dsc00721

Dsc00723

Dsc00727

Dsc00729

Dsc00733

Dsc00737

Dsc00740

Dsc00744

Dsc00749

Dsc00751

Dsc00755

Dsc00759

Dsc00763

Dsc00770

Dsc00778

Dsc00782

Dsc00784

Dsc00787

写真が多くなりました。表彰式編は別建てでご紹介いたします。

 

コンクール参加の個人と団体は、自由に写真をお使いください。

関係以外の方の写真の転用はお断り致します。

不都合な写真はメールを戴けば削除致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月22日 (火)

八月の老人。

Dsc00512

もう、この世よりあの世の方が近い立ち位置に在る老人にとって、八月はお盆もあり人恋しくなるようで、何年も会わなかった友人が電話をくれたり、家に訪ねてきてくれたりして、このところ時々同窓会状態なのだ。

近ごろは、老後破産などという言葉が週刊誌をにぎわしているが、60歳を越えるころ、いや50代なかばで、かなり老人の仲間の中でも明暗がはっきりしだして冷たいものが感じられたが、60歳を越える頃はやるせないようなわだかまりが生じ、年金の満額受給の65歳に到達すると決定的な怒りとなり、老人の間で恐ろしいような敵意が固定化された。

だから同級生というのも結構厄介で、ごく親しい友人を除いて、なるべく関係しないようにしてきた。

老人になれば、人は穏やかになり、優しくなると思ったが大間違いのようだ。

 

しかし、このところのそれは、65歳をすぎて何年かして、落ち着く人は落ち着いて、、外れる人は外れて、安心して語れる仲間が、また集まり始めたという事だろうか。

しかし、ゆ・る・く というのが肝心だな。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日)

郡上おどり 平成29年度 団体おどりコンクール 写真速報

Dsc00492

8月19日の郡上踊りは、日吉神社祖霊祭と、団体おどりコンクール。

Dsc00255

このところの不安な天気とは打って変わって、全く雨の心配もなく、徹夜踊り明けのビッグイベント、団体おどりコンクールが行われた。

Dsc00411

ジュニアの部と、市外在住者、郡上市内在住者に分かれてのコンテスト。

Dsc00381_2

とても質の高い踊りを見せて戴きました。

Dsc00322

Dsc00272

Dsc00274

Dsc00300

Dsc00304

 

Dsc00307

Dsc00310

Dsc00317

 

Dsc00386

Dsc00366

Dsc00311

Dsc00332

Dsc00326

Dsc00399

Dsc00334

Dsc00409

Dsc00411_2

表彰式(写真だけで恐縮) 写真は各部門下へいくほど上位です。

ジュニアの部

Dsc00414

Dsc00421

Dsc00423

Dsc00426

Dsc00433

市外在住者の部

Dsc00439

Dsc00441

Dsc00442

Dsc00446

Dsc00450

Dsc00454

Dsc00458

郡上市在住者の部

Dsc00466

Dsc00470

Dsc00475

Dsc00479

Dsc00484

Dsc00488

Dsc00492

受賞おめでとうございます。

受賞者とその団体は、写真を自由にお使い下さい。

関係以外の写真の転用はお断りいたします。

不都合な写真はメールを戴けば削除致します。

Dsc00500

Dsc00503

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

秋風。

Dsc00250

なんだか、まいにち天気予報とニラメッコしているうちに郡上おどりも終わってしまうな。

まだ、我が家の庭で、虫の声は聴いていないが、すっかり心はバイロンだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

郡上おどり 平成29年 徹夜おどり 一日目 写真速報

Dsc00096

平成29年度の郡上おどり 徹夜踊り初日8月13日(日)の記録写真です。

Dsc00213

Dsc00215

Dsc00030

Dsc00039

Dsc00041

Dsc00042

Dsc00043

Dsc00044

 

Dsc00045

Dsc00048

Dsc00050

Dsc00056

Dsc00058

Dsc00063

Dsc00068

Dsc00069

Dsc00077

Dsc00079

Dsc00095

ちなみに、この方、同じカメラマンですが、私ではありません。念のため。

Dsc00097

Dsc00100

Dsc00104

Dsc00105

Dsc00123

Dsc00108

Dsc00110

Dsc00113

Dsc00115

Dsc00116

Dsc00118

Dsc00207

Dsc00124

Dsc00128

Dsc00140

Dsc00122

Dsc00131

Dsc00146

Dsc00147

Dsc00149

Dsc00160

Dsc00189

Dsc00234

Dsc00235

Dsc00027

不都合な写真はメールを戴けば削除致します。

転載は、お断りいたします。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月12日 (土)

郡上の苅安ヤナで鮎。

Dsc00025

この頃は、お金は無いが時間はイッパイあるから、郡上行は、往きだけは高速を使わず下道を走るのだが、今月に入って、八幡の手前の「苅安やな」の幟が立った。

Dsc00017_4

今年の夏は、少雨と曇天で、鮎釣りは芳しくないと聞いているが、このところの台風と突然の雷雨で、水も出たことだし、落ち鮎にはいささか早いが、簗にも少しは鮎が掛かっているのではないかと、今日のお昼はヤナで長良川の鮎三昧と決めた。

Dsc00022

長良川の、郡上の苅安(かりやす)のあたりは、ラフティングやカヌーのメッカ。

Dsc00004

次々と下って来るラフティングのボートを遠くに見ながらの郡上鮎は格別です。

Dsc09999

明日から、郡上おどりは“徹夜おどり”。

おなかの中も郡上でいっぱいにして、さあ頑張るか。

Dsc09977

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

フリーメイソン テンプル騎士団の十字架と王冠のフィンガーフードボウル。

Dsc09741
 
テンプル騎士団は、ヨーク儀礼の最高位に位置する上位ロッジで、キリスト教徒のメイソンのみで構成される。
 
テンプル騎士団は、12世紀に生まれた。聖地パレスチナを目指すキリスト教徒の巡礼の保護を目的とした武装した修道士の一団であったが、長い歴史の中で途方もない富を蓄積しヨーロッパの金融をも支配する力を持つが、それ故に弾圧を受けたり解散させられたりする。しかし、フリーメイソンにすり替わって延命に成功する。
 と、簡単に書いたが、テンプル騎士団については諸説あり沢山の出版物があるが、とても書ききれない。

Dsc09760

テンプル騎士団のシンボルは、十字架と王冠。出処は、ヨハネの黙示録の約束の文言「汝は、死に至るまで忠実であれ。そうすれば、われは汝に命の冠を与えることになろう」。

 

現代アメリカのメイソン テンプル騎士団は、キリストが目の見えない人の視力を回復させたことに因み、テンプル騎士団眼科財団をつくり、貧しい人たちの眼科治療の支援をおこなっている。

Pittsburg Atlantic City 1898

Dsc09762

フィンガーボウルだが、ちょっとしたオツマミ入れに良さそうだ、フィンガーフードボウル 、いいな。
 
人々の思い入れやら遊び心がそのまま形になったようなメイソングッズは、コレクションのカテゴリーとして、アンティーク蒐集のアイテムとして最高だ。

Dsc09750_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 4日 (金)

フリーメイソン 聖廟結社(シュライナーズ)のアンティークグラス。

フリーメイソンのロッジが50以上あり、170万名もの会員を持つアメリカは、世界最大のメイソンの国といえる。
 
アメリカのメイソングッズは、ドイツやイギリスの物に比べて、ファンキーな物が多い。そんななかでも少しグレードの高いガラスを集めた。これが予想以上に上質な物だった。19世紀末のアンティーク メイソングラスだ。
 

Dsc09752

 
アメリカで最も有名なフリーメイソンが“神秘聖廟の貴人たちの古代アラビア結社”略して聖廟結社(シュライン、シュライナーズ)で、子供の火傷の治療や整形外科を無料で行うという子供病院を22箇所も運営している。
 
聖廟結社は、メイソンの上位結社で、通常のメイソンの上位の階位を経なければ入会できない。
 

112

フリーメイソンは、秘密結社というが、アメリカのメイソンは、いささか開けっぴろげで、聖廟結社もシュラインサーカスというサーカスを持っているくらいで、会員は派手なユニフォームでパレードをするのが趣味ではないかと思われるくらい出たがりなのだ。

729

あの、赤い帽子を被って街中を集団でゴーカートで走るイイ歳こいた大人達の動画を見たことがあるよね? あれもシュライナーズなのです。

721

 
 
これもひとえに、フリーメイソンである聖廟結社が、慈善活動の団体であり、22もの子供病院を患者からは一銭たりとも治療費を取らずに運営するという慈善事業の団体で、つまり慈善事業を支える募金のプロモーションこそ現在の結社の活動なのだということにある。

Dsc09743

 
というわけで、アメリカのメイソングッズが、派手で目立つのは募金の為のプロモーショングッズという性格があるからか。
ヨーロッパの、儀式重視の陰気なメイソンに比べ、“娯楽系”と言われるゆえんだ。
 
娯楽系とはいえシュラインは、子供病院の運営だけでも年間700億円もの経費がかかるわけで、会員となるにはかなりの経済力を要し、ロータリークラブなどは、経済的にメイソンになれない人の団体だとみなされるくらいだという。
 
こうして、明るく楽しくお金を廻しながら、世の中を修正するシステムを持っているアメリカはステキだと思う。

Kfc_2

 
ちなみに、ケンタッキー・フライド・チキンのカーネルおじさんは、聖廟結社の会員で、ケンタの入り口の人形の胸には、ロータリーとシュライナーズのバッチが付いている。

Ken

グラスのステムは、偃月刀(えんげつとう)の下にタイガークロウの様な二本の虎の爪がスフィンクスの頭部で結合され、中に五芒星が吊るされている。

疑似アラビア風の聖廟結社の紋章をアレンジしたものだ。

Dsc09738

 
Shriners Syria Temple, Pittsburgh, June 1899 tumbler
 
このところ集めてきたイーストレイクスタイルのブラケットやらドアノブ、そしてドアノッカーなどと同じ19世紀末の物。

Dsc09742_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

郡上おどり 2017/8/1 大乗寺三十番神祭 写真速報。

Dsc09764

さて、八月一日の郡上おどりは、大乗寺三十番神祭。

八月に入ると、平日もほぼ郡上おどりが開催される。

Dsc09765

昨夜は、縁日おどりにさきだって「小中学生郡上おどり発表会」が行われた。

郡上で生まれ育った「天然物の郡上おどり」が見られる絶好の機会だ。

Dsc09770_2

カメラマンには、最高の郡上踊りの夜なのですよ。

Dsc09774_2

前回のコンテストの優勝者からトロフィーの返還。

昨年は雨で中止されたようで、前前年の優勝者は既に高校生。

Dsc09775_2

さて、保存会長もひときわ力が入っています。

Dsc09786

Dsc09781

 

Dsc09787

Dsc09790

このブルーの浴衣の皆さんが今年の優勝チームです。

Dsc09794

Dsc09792

いつも、郡上と白鳥を掛け持ちで踊ってみえる市長さんも、今夜は審査員です。

Dsc09800

Dsc09802

Dsc09804

Dsc09812

Dsc09813

Dsc09854

この、体操服姿が最高です。

Dsc09817

Dsc09882

Dsc09819

Dsc09822

Dsc09826

Dsc09833

Dsc09834

Dsc09858

Dsc09821

Dsc09884

Dsc09886

Dsc09844

Dsc09891

Dsc09899

発表会のお囃子と縁日おどりの前座は、保存会ジュニアクラブです。

ブルーのTシャツのお母さん方とのツーショットが撮れました。

Dsc09901

Dsc09909

Dsc09911

審査の後は、いつもの皆さんの踊りです。

Dsc09913

平日の郡上踊りは、快適に踊れます。

写真も撮りやすいです。

Dsc09915

本町は絵になる場所です。

Dsc09925

Dsc09928

ということで、今回も私は「徹夜おどり」になってしまいました。

不都合な写真はメールを戴けば削除致します。

転載は、お断りいたします。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

平成29年度 小中学生郡上おどり発表会 写真速報。表彰式編

八月に入ると郡上おどりは平日の夜も、ほぼ連日開催される。

Dsc09808

八月のスタートの縁日は大乗寺三十番神祭り。

縁日おどりに先駆けて、いつもより一時間早く「小中学生郡上おどり発表会」が行われた。

Dsc09936
 
郡上で生まれ育った子供達の“天然の郡上おどり”が見られる、カメラマンにとっては最高に面白い夜。沢山写真を撮ったけれど、メモリーオーバーでアップできないから、とりあえずコンテストの表彰式の様子から。
 
今年度の優勝の皆さん。

Dsc09961

Dsc09962

表彰状を食い入るように見つめる姿がイイな。

Dsc09967

Dsc09969

とても踊りが上手かったから審査風景も撮ってあった。

Dsc09795

間違いなく会場で目立っていた。

Dsc09889

沢山の受賞者の皆さんの団体名は分からないから写真だけで申し訳ない。

Dsc09939

Dsc09943

Dsc09945

Dsc09946

Dsc09950

Dsc09953

Dsc09934

Dsc09937

 

Dsc09957

Dsc09959

Dsc09973

受賞者全員が写っている訳ではないのでゴメンなさい。

不都合な写真はメールを戴けば削除致します。

学校関係以外の転載はお断りいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »