« 白鳥おどり 平成29年度 発祥祭 写真速報。 | トップページ | 「涼風の郡上 宵おどり」で踊ってきました。 »

2017年7月17日 (月)

郡上おどり 写真講座。

老人は、ただのマンなのであってカメラマンではない。
 
もちろんカメラを持って郡上おどりの輪の中にいるが、踊りが目的であって、かならずしも写真が目的ではないが、ついつい良いアングルや画になる方を見つけると、迷惑をかえりみず追いかけてフラッシュをたいたりして申し訳ないが、盆踊りという本来アケッピロゲな踊りの性格なんだから肖像権なんて野暮な話は許してほしい。
もちろん迷惑だという方にはカメラを向けないというのはエチケットだし、写さないでというのは当然のことだとおもう。
 
郡上おどりは、シーズン中三十数回開かれるが、毎回、街の縁日にあわせて会場を替えて行われる。そして、カメラマンにはとても写しやすい会場とか画になる場所がある。
 
いつぞや山の上のホテルの駐車場が踊り会場の日に、観光バスでカメラマンの団体の方が押し寄せたことがあった。写真写りだけでいうと、「どうしょうもない日」なんで、これはコーディネイターが悪いなと思ってみていたが、カメラマンも立派なカメラを並べて手持無沙汰だった。
 
「なんだよ、ただの盆踊りじゃないか」という声が聞こえた。
 
そうです、郡上おどりは、ただの盆踊りなんです。ただの盆踊りだからいいのですよ、と、一人ごちたが、山の上のアスファルトの駐車場のただの盆踊りを写しても画にはならない。
ましてヤグラを中心にした輪おどりの場所だから、外からロングで撮るか輪の中に入って撮るしかない。輪の中に入るのは勇気がいるし被写体が近すぎるから「踊り」が撮れない。外からロングで撮るには、山の上の大きな駐車場だから真っ暗で、写り込む建物も景色もないから、とにかくカメラマンとしては最悪の場所だったが、これは日にちの選定が悪かったのですよと、同情した。
 
郡上おどりは、もちろん「ただの盆踊り」ですが、本当は、とても面白いし画になる盆踊りなのですよ。
郡上おどりは、踊りだけではなく、盆踊りを取り巻く、街の面白さや、人々の面白さ、浴衣の面白さといった、踊りを中心とした周辺の文化が面白いのです。ですから、それらの周辺の文化がうまく写り込んでこそ、郡上おどりのイイ写真が撮れるのですよ。
 
ですから、まず会場の周辺の、写り込む背景となる建物が画になる場所。例えば、本町を筆頭に、新町橋本町とか、上桝形町、下日吉町、そして最大の会場、旧庁舎記念館前といった場所選びです。
 
このなかにも、会場が明るいとか暗いとかあって、じつはカメラの性能もさることながら、会場が暗いということは致命的です。街灯の場所とか、お店の照明、自販機の照明なんかを上手く利用すること、これがまさに写真の出来の明暗を分けます。
 
郡上おどりは、盆踊りですから、広場で輪になって踊る輪踊り、街の四つ辻で踊る辻踊り、路地で長く伸びて踊る路地踊りと、場所によって踊りの様子が変わります。
 
カメラマンに一番良いのは、四つ辻で踊る辻踊りの会場です。徹夜踊りの新町橋本町、本町、上枡形町、下日吉町が画になります。
 
「春駒は写らない」
 
郡上おどりで一番盛り上がる曲はなんといっても「春駒」です。激しい踊りで、さらに最近は“高速春駒”などと言って音頭取りが喉自慢で限界まで速く唄ったりするから、踊り手も大いに跳ねて、盛り上がるのですが、そうするとカメラマンもパシャパシャとフラッシュを焚くのですが、春駒でシャッターを切るのは、おおかた初心者の下手なカメラマンです。
盆踊りは夜で、予想以上に暗いものです。ひと昔まえのコンパクトなデジカメのオートでは、シャッターか下りないレベルです。踊りですから被写体が動いていますからピンとが合わないからオートではシャッターが切れないのです。最近は、スマホのカメラでも場所を選べば結構写りますが、春駒のような踊りはキレイに撮るのはむつかしいはずです。
写真を撮るなら、やはり「かわさき」とか「やっちく」の様なスローで緩い踊りです。若いひとがユルイ踊りだからと列から外れてしまうような踊りの方がカメラ的には写りがいいのです。
春駒で飛び出していくようなカメラマンはよほど上手い戦場カメラマンか、ドの付くシロートとです。なんて、ヘタなオイラが言うのもナニだがね。
さて、今夜も郡上で、日程表にはない裏メニューの郡上おどりがあるけれど、どうしようかな。
 
今夜も、輪踊りだし、来週の二回は、山の上の輪踊りで、踊りには良いが、写真的にはダメだし、どうしようかな。
 
 
 

|

« 白鳥おどり 平成29年度 発祥祭 写真速報。 | トップページ | 「涼風の郡上 宵おどり」で踊ってきました。 »

郡上踊り」カテゴリの記事

コメント

IWANAさん、こんばんは。
いつも楽しく拝見しています。
いつもと趣の違う『郡上おどり 写真講座』も良いですね!
読むだけで、うちの古いLUMIXでも綺麗に撮れそうな気分になりました。
今シーズンもよろしくお願いします。

投稿: おやちゃん | 2017年7月17日 (月) 20時02分

おやちゃん

たしか昨夜もおふたりで踊ってらしたのをユーチューブで見ましたよ。

今夜の踊りは、人が少なくて快適に踊れましたよ。郡上でこんなに快適に踊ったのは初めてです。

投稿: IWANA | 2017年7月17日 (月) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190484/65545120

この記事へのトラックバック一覧です: 郡上おどり 写真講座。:

« 白鳥おどり 平成29年度 発祥祭 写真速報。 | トップページ | 「涼風の郡上 宵おどり」で踊ってきました。 »