« 郡上八幡 春まつり(平成29年)本楽4月16日(日) 写真速報。 | トップページ | 多治見市笠原町のモザイクタイルミュージアム。 »

2017年4月20日 (木)

うらしま草の種から芽が出た。

Dsc08212

さて、うらしま草の芽なのか他の植物なのか若干不安があるが、我が家で採れたうらしま草の種を昨年蒔いておいたのだが二年目の今年、芽が出た。実生・発芽でガデナーとしては最高の自慢。

 

Dsc08211

今のところ、三つほど確認しているが、たぶんまだまだ芽が出ると思う。

20162102

たねを蒔いて三年目だと思っていたが、自分のブログを調べてみたら、たねを蒔いたのは去年の二月だった。去年のブログを貼り付けてみる。つまり二年目で発芽。

2016219

地上部になにも無いのに、一年間ただ水遣りを続けるというのは、まことに禅の修行のようでもあったが。

こちらは、親の球根の回りにできた球根を鉢上げした株。

Dsc08220

 

栽培は何も難しくはないが、あまり直射日光に当てないこと、水遣りを忘れないこと、夏には枯れるが、それまで風や雨に倒されないように如何に持たせるか、針金で支持してやる。これでも三年目。

さて、夜のウラシマ草であります。うらしま草と知らなければ、少し怖くもあります。

Dsc08233

 

|

« 郡上八幡 春まつり(平成29年)本楽4月16日(日) 写真速報。 | トップページ | 多治見市笠原町のモザイクタイルミュージアム。 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、この花の名前、うらしま草と言われるのですか。子供の頃、日陰の水の流れている所で見ると怖くて何故か親指を隠して急いで通り過ぎた思い出があります。
 子供の頃は蛇の袴と言っていたと思います。
 その花とは違いますか。

投稿: 咲 | 2017年4月26日 (水) 11時35分

咲様

郡上おどりまで、あと二ヶ月と少し、もうすぐですね。
蛇の袴ですか? よく分かりませんが同じ種類の草に、マムシ草というのがあって、むかし郡上の奥で見つけたことがあります。
樹の下の陰気なところに居る植物で、知らないとギョッとします。このウラシマ草も郡上の奥の「せせらぎ街道」産のものです。
でも、この草をオシャレなイングリッシュガーデンで見たときは感動しました。イギリス人の庭師が常駐する有名な庭ですが、ああ、こういう手もあるなと、以来だいじに育てています。

投稿: IWANA | 2017年4月26日 (水) 13時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190484/65175748

この記事へのトラックバック一覧です: うらしま草の種から芽が出た。:

« 郡上八幡 春まつり(平成29年)本楽4月16日(日) 写真速報。 | トップページ | 多治見市笠原町のモザイクタイルミュージアム。 »