« 大晦日に、ロバートバーンズのアンティークドアノッカー。 | トップページ | 英詩の父チョーサーのカンタベリー物語のドアノッカー。 »

2017年1月 1日 (日)

シェイクスピアのアンティークドアノッカー。

“NOT OF AN AGE BUT FOR ALL TIME”
「一時代のものではなく永遠の存在だ。」
詩人ベン・ジョンソンは、シェークスピアをこう評した。

Dsc07159

書斎の壁を、イギリスの文豪・詩人のドアノッカーで埋めてみたいと思った。とりあえず統一を図るため、できるだけ肖像のモチーフの物で構成した。

Dsc07172

 
イギリス・ルネッサンス演劇を代表するWilliam Shakespeareは、そのカテゴリーのトップを飾るべきだ。
シェイクスピアをテーマにしたドアノッカーは、とても多く、それだけでコレクションが構成できるくらいある。

Dsc07004

 
シェイクスピアは、イギリス ストラトフォードのアポン・エイボンで1616年 52歳で没した。(1616年 元和2年 江戸時代初期 大阪夏の陣の翌年)
 
ちなみに以前ブログにアップした。書斎の入り口のドアを飾るシェークスピアのドアノッカーだが。

Dsc01185_2

シェイクスピアはストラトフォード・アポン・エイヴォンにあるホーリー・トリニティ教会の内陣に埋葬された。

シェイクスピアの墓所に最も近い壁の前の、おそらく家族によって設置されたと考えられる記念碑には、シェイクスピアの執筆する姿をかたどった胸像が据えられている。毎年シェイクスピアの誕生日(とされる日・4月23日)シェイクスピアディには、胸像の右手にもっている羽根ペンが新しいものに取り替えられる。このドアノッカーは、その記念碑を模した物だった。

 

043

 

今回のドアノッカーもストラトフォードのOBIT(死亡公告) 1616とある。

Dsc07206

後に紹介するディケンズの物もそうだが墓をドアノッカーのデザインにしている物が色々ある。死生観の違いからだろうか、面白い。

Dsc07170

 

あけましておめでとうございます。

ことしも、どうぞ宜しくお願い致します。

 

|

« 大晦日に、ロバートバーンズのアンティークドアノッカー。 | トップページ | 英詩の父チョーサーのカンタベリー物語のドアノッカー。 »

アンティーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190484/64517954

この記事へのトラックバック一覧です: シェイクスピアのアンティークドアノッカー。:

« 大晦日に、ロバートバーンズのアンティークドアノッカー。 | トップページ | 英詩の父チョーサーのカンタベリー物語のドアノッカー。 »