« その後の緑青。 | トップページ | ダラムサンクチュアリのドアノッカー二点。 »

2017年1月 9日 (月)

チャールズ ディケンズのアンティークドアノッカー2点。

Dsc06949
 
ヴィクトリア期のイギリスを代表する国民的作家。
Charles Dickens 1812年(文化9年、浮世絵・歌舞伎など江戸町人文化の全盛期)-1870年(明治二年)

4432_2

ヴィクトリア期のイギリスは、大量に都市に流れ込んだ庶民の貧困が際立っていた。

自らも貧困に翻弄された少年時代、新聞記者から小説家となり、鋭い社会批判の精神と、優しさにあふれた弱者の視点 を両輪に、オリバーツイスト・クリスマスキャロルなど人気小説を数多く生み出したヴィクトリア期の国民的小説家 チャールズ ディケンズ。

10

イギリスの10UKポンド 紙幣にも肖像が描かれていたことがある。(1992-2003)

Dsc06774

ドアノッカーのテーマには彼の小説を題材にしたものも多く。種類の多さではシェークスピアにも負けない。ディケンズ物だけでコレクションが可能なほどある。

そのうちの「オリバーツイスト」のドアノッカー。

Dsc06764

救貧院で暮らす孤児オリバーの孤独と焦燥、困難にもめげず成長するヴィクトリア期の庶民の暮らしを描いたディッケンズの出世作。

小さなドアノッカーにヴィクトリア期の社会が凝縮されて詰まっている。

 

665

とりあえずイギリスの文豪詩人のシリーズは終了ですが、アンティークは、まだ続きます。

Dsc07161_2

|

« その後の緑青。 | トップページ | ダラムサンクチュアリのドアノッカー二点。 »

アンティーク」カテゴリの記事

コメント

このシリーズ楽しみにしてましたが終了かあ。
オスカー・ワイルドなんてのは作られてないんでしょうか?

投稿: 和田 | 2017年1月 9日 (月) 12時20分

和田先生

あけましておめでとうございます。

間違いなく有るとおもいますが、いざ探すとなると無い物です。まだ数人の詩人の物を探し続けていますが、出会えていません。ブログに書いたりすると、さっと消えてしまいます。冬来たりなば春遠からじ、なんてのが欲しいのですがね。

多いのは、イギリスですが、面白い物はアメリカに多いようです。

投稿: IWANA | 2017年1月 9日 (月) 19時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190484/64515677

この記事へのトラックバック一覧です: チャールズ ディケンズのアンティークドアノッカー2点。:

« その後の緑青。 | トップページ | ダラムサンクチュアリのドアノッカー二点。 »