« 一日ひとつ。 | トップページ | 杖。 »

2016年9月25日 (日)

200年前の、ダービー窯(英))ブルア期のイマリのアンティークカップ。

Dsc05653_2

裏印は手描き、ダービーのスタンダードマークのオレンジで年代は1806-1825。日本では1806年といえば歌麿が没した年で、1825年は異国船打払令が出た江戸後期。

Dsc05639

伊万里といえば、日本のもので、いや、つまり、金襴手古伊万里様式、もともとは中国の嘉靖、万暦時代(1600年前後)の金襴手の模倣なんだけれど日本の元禄時代(1688-1703)に流行ったもので、海外に盛んに輸出されたもの。

柿右衛門の伊万里を筆頭に日本の磁器はヨーロッパ貴族の憧れだった時代、イギリスの名窯でも盛んにコピーされた。

 

 

|

« 一日ひとつ。 | トップページ | 杖。 »

アンティークカップ&ソーサー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 200年前の、ダービー窯(英))ブルア期のイマリのアンティークカップ。:

« 一日ひとつ。 | トップページ | 杖。 »