« ブルックリン橋の設計図でブルックリンスタイルする。 | トップページ | オリズルラン。 »

2016年7月17日 (日)

岐阜 板取のモネの池。

Dsc03336

さて、昨年から、たびたびテレビにも取り上げられて、超人気の“モネの池”というのが岐阜の関市板取(いたどり)にある。

Dsc03329

岐阜県関市板取下根道上448  というのが住所なのだが。岐阜県の美濃市から長良川を北上、美濃市の途中から合流する長良川の支流武儀川を遡り更にその支流の板取川を遡る。

Dsc03345

“風土や”という山小屋風の喫茶店を目指していくと、その裏手に“根道神社”という村の小さな神社がある。

Dsc03349

Dsc03323

村の小さな神社の脇にある用水のような細長い池がその話題の「モネの池」なのだが、山の中の池で水がとてもキレイで透明度が高く、池の底が明るい色ということで、とてもイイ写真が撮れるという話が日本中に拡散して、今や東京から観光バスのツアーがくるほどだという。

Dsc03334

まあ、お越しいただくのは嬉しいが、東京からワザワザお越しいただくのは、あまりにもお気の毒で、あくまで評判は勝手に広まったワケで、村の皆さんが騙したワケではないからお許しを。

Dsc03338

勿論、これをモネの池だというのなら、もっとそれらしい寺の池があるのだが・・・。

あいにく今日は、梅雨のさ中で雨模様、濁った水が流れ込んで、本来の美しさが見られない。

Dsc03340

写真は、かなり修整が必要でした。が、こうして写真でみると確かにナカナカ美しい“モネの池”だから困ったものだ。

モネの庭には、五人の庭師がいて、池専門の庭師が、モネが巡回する朝の八時には、病葉は取り除き、動いた睡蓮の鉢は正しい位置に戻されていたというが、もちろん村の小さな神社の脇の用水のような池だから、傷んだ睡蓮の葉も風情とお許しを。

鯉がエンターテナーで、大きな美しい鯉が盛り上げていたがね。

Dsc03348

まあ、悪くはないが、東京から観光バスで来たら、普通の人は“怒る”と思う。

|

« ブルックリン橋の設計図でブルックリンスタイルする。 | トップページ | オリズルラン。 »

野に咲く花のように」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190484/63927734

この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜 板取のモネの池。:

« ブルックリン橋の設計図でブルックリンスタイルする。 | トップページ | オリズルラン。 »