« 平成28年 郡上おどり発祥祭 写真速報。 | トップページ | 今週の読書。 »

2016年7月12日 (火)

EASTLAKE STYLEを更に。

Dsc03006_2

先日のイーストレイクスタイルのブラケットがとても面白かったから、以来イーストレイクスタイについていろいろと調べてみたが、わたしの本棚と、岐阜県立図書館の蔵書でイーストレイクスタイルの記述があったのは、「図解百科 様式の要素 英米住宅デザイン事典」 のみで、561ページもある大判の分厚い図鑑の、アメリカン・ヴィクトリアンの章の中で数行の記述があるのみだ。

Dsc03161_3

 

Dsc03162

しかし、ネットで検索してみると、アメリカの住宅の装飾スタイルとして19世紀末から20世紀初頭にかけてかなり流行した様式で、木造の労働者のコテージが中心だから百年以上の時を経て残っているものが少なく、ここへきて最後のものが取り壊されつつあり、各地で保存運動が起こっている状態らしい。

7081

イーストレイクスタイルの家具も沢山アップされている。しかし、イーストレイクの家具は私の趣味ではないが。

アマゾンで検索してみると今でも何冊かの本が出ていて、イーストレイクの絵のクッションまで売られている。

67563_2

もしインターネットが無ければ、これらのコトは全く知らずに済ませていたワケだ。

だから、これは更に研究を進める価値が充分あるというコトで、ここのところ寝ても起きてもイーストレイクが頭からはなれない。

 

なにより百年以上前のアメリカの、ささやかな労働者の住宅の贅沢というのが、ワタクシ的にはとてもイイ。

Dsc03114

スチームパンクはもとより、いま流行りのインダストリアルスタイルやブルックリンスタイルといった男前インテリアと重なるところがあってオシャレだ、と、思う。

7902

このところの円高というチャンスを生かして、この夏、もう少しイーストレイクスタイルを追いかけてみるつもりだ。

Dsc03168_2

 

|

« 平成28年 郡上おどり発祥祭 写真速報。 | トップページ | 今週の読書。 »

アンティーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190484/63884040

この記事へのトラックバック一覧です: EASTLAKE STYLEを更に。:

« 平成28年 郡上おどり発祥祭 写真速報。 | トップページ | 今週の読書。 »