« 遠くへ。 | トップページ | キューピーさんのアンティークドアノッカー。 »

2016年4月25日 (月)

イギリスからアンティークドアノッカーが届いた。

Dsc01391

去年の今頃は、一か月の入院生活から解放されたところで、図らずも突然の病気によるリタイアとなったが、しかし、ようやくこれで労働から解放される、65歳を越えるまで働いて、倒れるまで働いたんだ、文句はないだろうと、いよいよ本当の第二の人生に踏み出す喜びにあふれていたワケで。
 
病み上がりなのにけっこう気力にあふれていて、とりあえず納戸がわりにされていた書斎のゴミを片付けて大掃除をし、コレクションルームに新しい椅子を入れて模様替えをし、一階の椅子を三階の書斎にいれ、アンティークのサイドテーブルを入れたりして書斎を完成させた。なによりアンティークの椅子などをしっかりと磨き上げて納得のできる状態に仕上げた。
突然のリタイアで収入を絶たれてピンチではあったが、なんとか乗り越えて、ひたすら第二の人生のベースづくりに励んだ一年だった。
 
庭仕事も、毎日家にいたおかげで、冬のあいだにすべきことが充分できたから今年の庭は充実している。
毎日家にいても、まだやるべきことは見つかるもので、明日はあれをやろうコレをやろうなんて夜が明けるのが待ち遠しくて、早朝からゴソゴソと動き出すから家内からは迷惑がられている。
リタイアから一年、ようやく自分のペースが出来上がって読書も進んでいる。知るべきことはタクサンあって、読める日は一日二冊は読む。
アンティークコレクションの総括として、エドワーディアンな改装計画なんてことで、部屋飾りの追加をしているわけだが、その山場となるドアノッカーが更に四点届いた。
古い物だから良くクリーニングして取り付ける。
 
老人には、もう夢なんてないが、計画と作業はある。
まだまだ、人生を盛ることはできる。

|

« 遠くへ。 | トップページ | キューピーさんのアンティークドアノッカー。 »

アンティーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190484/63526411

この記事へのトラックバック一覧です: イギリスからアンティークドアノッカーが届いた。:

« 遠くへ。 | トップページ | キューピーさんのアンティークドアノッカー。 »