« Brass Oval Door Knocker | トップページ | 蔦の新しい葉。 »

2016年4月11日 (月)

シェークスピアのアンティークドアノッカー。

Dsc01185

ドアノッカーのテーマも、ラッキーアイテムや動物、文豪や詩人、歴史上の人物など色々あって、イギリスとなると劇作家シェークスピアは外せないワケだが、人物をテーマとしたものはナカナカ難しい。

というのは、人の顔というのは上手く描写できれば良いが、おおかたこの手の物はマンガチックになってしまい、なかでも差別用語でナニだが、ハゲというのは難しくて、下手にかかるととても根性悪な人相になる。

Dsc01180

だからシェークスピアの物をずーっと探してきたが、とても我が家に入れる気にはならなかった。なによりオイラの天敵であった某君に似ていて根性悪過ぎる人相でイケナイが、とにかく演劇人でもあるオイラとしては、シェークスピアは外せないワケで、かなり選んだ結果、とても古いヴィクトリア期の物で納得できるものを見つけた。思ったより上質なつくりで、書斎のドアに取り付けた。古いもので釘穴が小さかったからドリルで大きくした。年代を見るのは、釘穴の形状がポイントになるのだが。

Dsc01190

アンティークなドアノッカー、面白い物をまだまだ手に入れたが、届くのは、ゴールデンウィークあたりになるのかな。

 

 

|

« Brass Oval Door Knocker | トップページ | 蔦の新しい葉。 »

アンティーク」カテゴリの記事

コメント

コレクションの趣味がいいので感心です。
変わりまして、次は中部地区のような気がします
コレチュションの耐震対策怠りないと思いますが、今一度点検をお願いします。要らんお世話ですね!

投稿: 1059bashi | 2016年4月18日 (月) 11時07分

hashi様
お久しぶりです。

さて、島倉千代子に問われるまでもなく、この世に神様がホントに居るのなら、こんなことにはならない熊本の今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

多くの皆さんが大変ななか、老人が、こんなことで遊んでいてイイのかと思わないワケではありませんが、ブログがみんな“金子みすず”になってもナニなワケで、老人は皆さまの迷惑にならないように、社会の片隅でアンティークしています。

こんなときに、こんなことを言うのもナニですが、ブリュッセルのテロ以来、イギリスのオークションは冷え込んで、お陰で最低価格での落札が続いています。
あのリーマンショックの後のアメリカの不景気で、底値でアンティークカップが、どんどん手に入ったように。
でも、震災が長引くと、アンティークの陶器など、全く動かなくなりますが。
まあ、そんなこんなで、老人は世の中をハスに見ながらも、楽しみを増やしています。
でも、こちらも地震がくれば、すべてパーですがね。その時は、あの世で島倉千代子と神様の悪口をいいます。

投稿: IWANA | 2016年4月18日 (月) 13時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190484/63461663

この記事へのトラックバック一覧です: シェークスピアのアンティークドアノッカー。:

« Brass Oval Door Knocker | トップページ | 蔦の新しい葉。 »