« くじゃくシダ。 | トップページ | シェークスピアのアンティークドアノッカー。 »

2016年4月10日 (日)

Brass Oval Door Knocker

Dsc01175_2

さて、昨日はアメリカから、オークションで落札したドアノッカーが二点届いた。

Dsc01192

我が王国の、エドワーディアンな改装計画は、クローゼットの小さなツマミの変更というケチなところから始まって、それが、なかなか良かったから、いきなり玄関のドアにアンティークなライオンのドアノッカーを奢ってみたら、これまた良かったから、いよいよ本格的に「貧乏人の金」といわれる真鍮(しんちゅう)のアンティークドアノッカーによるエドワーディアンなスタイルの展開を進めることにした。

Dsc01195_2

さて、いかにもアメリカらしい大ぶりな真鍮のドアノッカー。

アールヌーボーの柔らかさを持ち、やがて来るアールデコのシンプルを強く感じさせる、まさに20世紀初頭のエドワーディアンなスタイル。重厚なブラスのつくりが繁栄を謳歌するギルテッドなアメリカを感じさせる。

一階のコレクションルームのドアに付けてみたが、金物ひとつで゛、こんなにも雰囲気が変わるものかと感心している。

Dsc01203

この、アンティークなドアノッカーが、4ドル(460円)だったということは、誰にも言わないでおこうと思う。

Dsc01204

 

 

|

« くじゃくシダ。 | トップページ | シェークスピアのアンティークドアノッカー。 »

アンティーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190484/63460887

この記事へのトラックバック一覧です: Brass Oval Door Knocker:

« くじゃくシダ。 | トップページ | シェークスピアのアンティークドアノッカー。 »