« 岐阜 清水川の桜咲く? | トップページ | どうせ暇だから。 »

2016年3月24日 (木)

エドワーディアンな改装計画。

Dsc00901

シンプルモダンというと、なんだかオシャレだけれど退屈でノンポリなデザインで、我が家もハウスメーカー系の家だから、デザインは自分でかなりやったけれど、金具類までは予算もあって考えが及ばず建設会社まかせだったから、我が家の金物は、いわゆるシンプルモダンな物で、平均的で面白くはないから飽きてくるワケで、退屈しのぎに、ここらで少し手直しをしてみようと思った。下の写真の右側が、今までのクローゼットや下駄箱のツマミ。

Dsc00903

テイストは、ここのところ、ヴィクトリアンなアンティークにかなり染まっていたから、ヴィクトリアンか、スチームパンクあたりまで一気呵成に突っ込むってのもアリだけれど、ワタクシもそんなに若くもないわけで、少し抑えて、せめてエドワーディアンな雰囲気を少しだけ取り入れてみようと動いてみた。

Dsc00906

計画は三次計画まであるが、今日は、まず玄関の納戸や下駄箱の取っ手をアンティークな物に変え、ドアの一つにアイアンのウオールデコを付けてみた。

Dsc00910

全部で10個ある取っ手を全て陶器の物に換えてみた。なかなかオシャレになった。

Dsc00911_2

Dsc00914_2

 

 

 

 

 

イーベイにも、日本の通販のサイトにも出ていたから、てっきり今物だと思ったが、金具も古く、アンティークだった。

極めて、小手先の手直しだが、コストパフォーマンスの良い改装だった。Dsc00919

なにせ、全部で樋口一葉 一葉で済んだ。

Dsc00916

 

|

« 岐阜 清水川の桜咲く? | トップページ | どうせ暇だから。 »

野に咲く花のように」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190484/63385537

この記事へのトラックバック一覧です: エドワーディアンな改装計画。:

« 岐阜 清水川の桜咲く? | トップページ | どうせ暇だから。 »