« BACULUM ナニの骨のブローチ。 | トップページ | アイフォン画像。 »

2016年2月 3日 (水)

機械の寿命。

Img_1120

給湯器が、いよいよ壊れた。16年も経てば壊れて当然か。どうのこうのと言っててもしょうがないので、あらかじめネットで価格を調べておいて、ご近所のガス屋さんで直した。年金生活では、ちょっとナニな金額だったが、直してみると気持ちがイイ。

食堂の椅子の座がヘタっていたが、いよいよ背もたれの藤が破れた、ご近所の椅子屋さんに聞いたら、藤を編むひとが居ないという。ネットで調べたら職人が居ないわけではないが結構な金額だ。背もたれは布にすることで修理に出した。直してみると随分気持ちがイイ。

掛け時計が止まった、一ヶ月放置していたが、不便だから修理に出した。

物を買うのは我慢できるが、修理を我慢すれば確実に生活に支障をきたす。これを生活のコストというのだろうが、砂時計の砂のように貯金が減っていく。

修理を放置する、そんなところから老人の生活の劣化が始まっていくのだろうが、まあ永遠に生きるわけでもあるまいし。

機械に寿命があるように、人間にも寿命があるからありがたい。寿命がなかったら永遠に金が要る。

あとは のとなれ やまとなれ だ。

愛フォン画像 岐阜県美術館

:

芸術は永く、人生は短い。

|

« BACULUM ナニの骨のブローチ。 | トップページ | アイフォン画像。 »

野に咲く花のように」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190484/63152836

この記事へのトラックバック一覧です: 機械の寿命。:

« BACULUM ナニの骨のブローチ。 | トップページ | アイフォン画像。 »