« 「アトラス」と「カリアティド」の椅子。 | トップページ | 冬来たりなば、春遠からじ。 »

2016年1月11日 (月)

エドワード7世の、キングスジンジャー。

Dsc09639

さて、もう何からナニまでイギリス一辺倒のオイラだけれど、なかでもエドワード7世にはスッカリまいっているわけで、そのエドワード7世の為に作られたリキュールがあると聞いたら、もうナニが何でも試さないワケにはいかないワケで、それがオイラがこれまた嵌まっている生姜(しょうが)のリキュールだから、即アマゾンでポチッとしてみた。

今は、オランダで造られているKing's Gingerというリキュールなんだけれど、ショウガをスピリッツに漬け込み、レモンオイルを加えて造られる。1903年にベリー・ブラザーズ&ラッドが当時のイギリス国王エドワード7世のために生み出したリキュール。

放蕩の限りを尽くし百人もの愛人がいたというエドワード7世の“お身体”を心配して造られた健康酒ということで、諸縁を放下した今のオイラには、その方面の心配はご無用だけれど、冷えたココロが温まればいいかなってコトだ。

コアントローってヤツでかなり甘いし、なんとなく婆くさくてナニだが、養命酒よりはオシャレで、温かい紅茶に入れて寝酒にすればイイ夢が見られそう。

百人かっ!大変だな。

Dsc09626

|

« 「アトラス」と「カリアティド」の椅子。 | トップページ | 冬来たりなば、春遠からじ。 »

アンティーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190484/63033871

この記事へのトラックバック一覧です: エドワード7世の、キングスジンジャー。:

« 「アトラス」と「カリアティド」の椅子。 | トップページ | 冬来たりなば、春遠からじ。 »