« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月30日 (月)

他力。

Dsc08485

年をとったせいか、このところ寺や神社の写真が多くなった。

世の中を卒業したから、もう、自力ではなんともならんから、他力にすがるしかないからな。

たとえインチキでも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月29日 (日)

昨夜の。

Img_1048_2

昨夜は、有難うございました。

グッチ爺からの画像です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月28日 (土)

ジョージ6世の戴冠式記念のバーブローチ。

Dsc08662

老人は、このところ、すっかり、身に着けるアンティークというものにハマっていて、オークションでは、19世紀半ばから20世紀前半のアンティークジュエリーの辺りを徘徊している。

老人の唯一の日課である、毎日の、A地点から目指すB地点の無いお散歩には、その内のどれか一つを選んで人生の初冬を楽しんでいるのだが、気持ち悪いですか?

Dsc08663_2

シルバートーンのバーブローチ、宝飾というより歴史記念品なのだが、このバータイプの物が男のワードローブには一番合わせやすいのだが微妙にナナメになったりして何度も付け直して洋服に穴を開けたりする。

さて、GRのモノグラムは、つまり ジョージ レジン、そしてⅥでジョージ六世王。なんども言うが、映画 英国王のスピーチ の王、そして現エリザベス2世女王の父親。

ジョージ6世 在位 1936(昭和11年)-1952(昭和27年)

第二次世界大戦 1939(昭和14年)-1945(昭和20年)

Dsc08760

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月27日 (金)

エドワード7世のスティックピン。

Dsc08712

さて、ひさびさのオイラのコレクションのニューカマー。エドワード7世の銅製のスティックピン。ルー大柴ふうに言えばインサイドインサイド、つまりナカナカのつくりなのだが上手く写真に撮れないのがなさけない。

エドワード7世オタクの老人としては、してやったりのオークションの戦利品なのだが、出品者がこの紳士が誰だか分からずにアップしていたようで、ただのヴィクトリアンの紳士のピンとあったからアンティークの宝飾のカテゴリーにあり、歴史記念品やエドワード7世のフィールドからは外れていた、おかげで競争もなく東洋の島国の老人が最低価格で落札したという次第。イギリスの骨董屋さんでも、これが誰かが分からない人がいるようで。

Dsc08678

年金生活のオイラ、アンティークの購入は、秋口からジッと我慢の子だったけれどクリスマスシーズン前には面白い物がオークションに沢山でてくるんだ、老人の辛抱の緒が切れて買ってしまったアンティークの数々が当分つづきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月26日 (木)

昨年12月の衆院選は法の下の平等に反して違憲と最高裁判断。

Dsc08603

違憲の、違憲による、違憲の為の安倍政権を許さない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月25日 (水)

エドワード7世のブックマーク。

Dsc08445

エドワード7世と王妃アレキサンドラの肖像があしらわれた栞(しおり)。

エドワード7世 在位 1901(明治34年)-1910(明治43年)

Dsc08448
まさに、ベルエポック。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月24日 (火)

岩井山延算寺紅葉。

Dsc08831

お天気が悪くて、撮影には、いまいちでしたが。

Dsc08823

Dsc08821_2

Dsc08825

Dsc08829

Dsc08838

Dsc08824_2

Dsc08817

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月23日 (月)

ヴィクトリア女王のアンティークコインスプーン。

Dsc08387

COMMEMORATIVE VICTORIAN SPOON MADE FROM COINS 1901

Dsc08391
このてのモノは背景に何かを写しこんで演出することが出来ないから何時ものガラスの天板の上になってしまうから変化が出来ない。

Dsc08403

アンティークの撮影には演出が大事だが、あまり演出しすぎてもモノがもつ本質を変質させてしまう。どこまで冷静に撮るかで撮影者のインテリジェンスが測られる。

Dsc08410
といいつ、ピントを合わせる程度のテクニックしか知らないが、このアト、金属の小物の撮影が続くから、いろいろとテストしてみた。

Dsc08416

このスプーンの一番の面白さはツイストしたステムがコインを細く切って捻って伸ばして造ってあるところ。しかも、きっちりとヴィクトリアコインで。

Dsc08440

望遠レンズのおかげで、こうして細部までくっきり撮れるから気持ちがいい。

Dsc08388

ヴィクトリア女王のコインスプーン。1901年のコインだからヴィクトリア女王の治世最後の年。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月22日 (日)

メタセコイアの黄葉。

Dsc08624_2

やはり、もういちど撮りに行ってきた。

Dsc08594

岐阜・長良公園

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月21日 (土)

ジョージ5世のアンティーク ブリキ缶。

Dsc08276

ジョージ5世 ロイヤルファミリーのアンティーク ブリキ缶。

George V, George Frederick Ernest Albert, 1865年6月3日1936年1月20日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月20日 (金)

紅葉。

Dsc08577_2

本当は、もう少しダイナミックな画像なんだが、高画質で撮ったから圧縮しても貼り付けられなくて、しょうがないから真ん中だけ切り出したら、面白みは半減した、もう一度撮りに行こうかな。

Dsc08576_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月19日 (木)

VANが全てであった。

Dsc08564

老人が、良くアクセスする「VAN SITE 続・青春VAN日記76」というサイトがあって、VANとKENTが全てであったアノ頃の自分を投影させながら、当時、KENTの営業だった筆者の浮き沈みを懐かしく読んでいる。

先日、ショッピングセンターの何気なく入ったショップの、初老の店員のタダナラヌ感性に電流が走った、見事なトラッドだった。ショップ名は「Kent Ave」とあった。青春が蘇ったようで嬉しかったし、こういう人間が生き続けていたのが嬉しかった。

でもね、すこし侘びしさも感じたのよ老人は。

人生はファッションだけではなかったから。

しかし、老人も、できれば、スタイルは通したいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月18日 (水)

アールデコのダンサーと遊ぶ。

Dsc08344_2

老人がダンサーと遊んだりしてはイケナイけれど、アールデコのブロンズ像と戯れるくらいはイイだろう。

Dsc08291

チパルス風でイイよね。

オイラがデザインした天井の照明がアールデコだから・・・。

Dsc08318

自慢の天井を写しこむのに苦労したんだ。

Dsc08311

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月17日 (火)

エドワード7世のポートレートのガラスコップ。

Dsc08248

SOUVENIR GLASS   BEARING PORTRAIT OF HIS MAJESTY KING EDWARDVII

このところ、寝室の鏡を外してテーブルがわりにして撮るというパターンが続く。 

Albert Edward    在位 1901-1910

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月16日 (月)

紅葉。

Dsc08495

昨日は、よく降った雨があがり、昼ごろには晴れてきたから、カメラを提げてポタリングにでかけた。

街路樹は落葉が激しいが山の紅葉は未だだった。足元の花が綺麗だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第三次世界大戦。

Dsc07533

第三次世界大戦は、宗教戦争ですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月15日 (日)

パリに想う。

Dsc08516
あらゆる宗教は、狂気であり、インチキである、と。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヴィクトリア女王 ゴールデンジュビリーのブレスガラスのボンボンディッシュ。

Dsc07770

Queen Victoria's Golden Jubilee Pressed Glass Commemorative Bon Bon Dish 1887

大量生産された庶民の為の豪華さといったところだが、そういう立ち位置って好きだな。

Dsc07766_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月14日 (土)

なんどでも骨董。

Dsc07691

子供が、毎日おなじ人形で遊ぶように、老人は、何度も何度も同じ骨董を写して遊んでいるのだが、子供は成長して遊びを忘れていくが、老人は成長しないから、いつまでも同じだ。

と、言いつつ、もう半年以上連日アンティークをアップしてきたんだ、さすがにネタ切れ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月13日 (金)

なりたい。

Dsc07519

にんじゃ か。

くろうが おおい しごとだとおもうぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月12日 (木)

ジョージ5世のフィギュアヘッド。

Dsc08067


King George V Figurehead ジョージ5世の磁器製胸像。

白い物を上手く撮るってオイラ的にはとても難しい。

だから随分遊べる。

Dsc07860

このトーンも棄てがたい。

Dsc07939_3

天井を背景にしてみた。

Dsc08041

モノトーンもイイ。

Dsc08054

最後は何がなんだか分からなくなった。

今日は、カメラをマニアルにして、スベッタコロンダって楽しんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月11日 (水)

シルバーオーバーレイのアンティーク香水瓶。

Dsc07615

Art Nouveau scroll and floral design.Hallmarked Alvin, 999/1000 Fine , Patented 3118-7 The glass and the stopper are marked 101.

シルバーオーバーレイは、銀メッキによりガラスの表面に厚い銀の層を作り装飾する「銀巻き・銀張り」といわれる手法で、導電性の物質で模様を描き絵柄に通電して電気メッキを施して模様を付ける。更に出来た銀の層に彫金により模様が入れられている。アールヌーボーの植物文の香水瓶。

Dsc07625

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月10日 (火)

一里塚。

Dsc07649

人生ってやつは、今どこまで来たかは、だいたい分かるが、あとどれだけかが分からないから面倒だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 9日 (月)

オールドノリタケ 盛り上げナッツボウル。

Dsc07461

暖炉の前がいい季節になりました。

今年はもう、栗きんとんも栗おはぎも栗どらもいただきました。

もう一つ、栗きんとんロールというのを食べたいな。

Dsc07508

オールドノリタケ モールド ナッツボウル

裏印 グリーン HAND PAINTED M-JAPAN

大正7年頃(1918) 米国輸出向け

Dsc07511_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 8日 (日)

アメリカンアールデコ コテイ エメロード真鍮のミニボトル。

Dsc07437

COTY Emeraudeの特別バージョン。

Launch Dateは1923年

コテイは、1904年から香水の製造を始めるが、それまでの、薬瓶をリボンで飾ったような瓶を改め、香水を、デザインされた洒落た容器に入れて売るというビジネスモデルの創始者でもある。

中世のなごりの貧者の金・真鍮のカバーに、もっとも二十世紀的な素材であるプラスチックの前身であるベークライトのキャップ。デザインはニューヨークの摩天楼を思わせるアメリカンアールデコ。

写真に、オールドノリタケのフラワーハンドルのデミタスを入れてみた。とてもイイ雰囲気だ。百年前のアメリカが見える。

エメロードは、世界最大のフレグランスメーカー・コテイのベストセラーフレグランス。香りはDistinctive and elegant oriental classic.

Dsc07381

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 7日 (土)

我が家の庭の守護神・グリーンマン。

Dsc07628

このところ、アンティークの写真の背後に写り込んでいるアレは何だというお尋ねもいただいたから、お答えすると、これは、GreenManといって、キリスト教以前のヨーロッパで崇められた、森の精霊で、森の義賊・ロビンフッドの原型でもあり、ヨーロッパの教会の装飾に良く見られるパターン。ヨーロッパの先住民であるケルト族の文化であり、ケルト色の濃いイギリス北部のスコットランドでは今も息づいている。

Dsc07663_2

というわけでイギリス製のコンクリートのオーナメントなのだが、エドワーディアンな庭を目指した庭が、近頃はマスマス複雑な植生となりヴィクトリアンまで時代が戻りつつある。

ジャーミソンズのフェアアイルのセーター、スコティッシュアゲイトのケルティックのアンティークブローチ、アランシングルモルトのロバートバーンズエディション。

すこしキザですが、老人は今、妄想のスコットランドに居ます。なんちゃって

Dsc07641

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 6日 (金)

方便。

Dsc06636

一箇所で済ますというのはイージーなようだが、一箇所で八十八回参るというのも目が回る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 5日 (木)

街路樹。

Dsc07651
当地では、街路樹が一気に色づきはじめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 4日 (水)

ヴィクトリア女王のダイヤモンドジュビリーのマグカップ。

Dsc07267

Rare Queen Victoria Diamond Jubilee Transfer Ware Ale Mug 1897 Handpainted

極めて庶民的なマグカップであります。ヴィクトリア期の都市の貧民の生活は極めて悲惨で、靴を履いている子は親の無い子で、救護施設に保護された子で、親のいるほとんどの子は靴を履いていなかったというから、その窮状がわかります。

この手の記念品には、大変手の込んだとても高価なものもありますが、歴史記念品のコレクターとしては、こうした庶民的な物にこそ価値をがあると思うのです。

Dsc07289

2月のロンドンで毎夜、宴会の残りに一品そえてホテルの裏のホームレスに土産をとどけていたD社のK氏は元気だろうか。再婚はしたのだろうか。明日は我が身ですからが口癖だったな。

Dsc07312

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 3日 (火)

オールドノリタケ イッチン盛り上げドラゴンパターンのカップ&ソーサー。

Dsc07209

裏印 グリーン M-NIPPON(日本陶器時代の代表的な裏印)

明治43年頃(1910) 米国輸出向け

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 2日 (月)

惜別。

Dsc07530

こんな気分なんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 1日 (日)

オールドノリタケ デコレディ ピンディッシュ。

Dsc07144

オールドノリタケ デコレディ ピンディッシュ

裏印 HAND PAINTED M-JAPAN 1918年頃(大正7年)

米国輸出向け

Dsc07073

Dsc07063

コレクターが何度も、手にとって楽しむように、なんどもなんども写真に撮って楽しんでいるんだ。

Dsc07099

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴィクトリア女王ダイアモンドジュビリーのアンティークトランプ。

Dsc06819

Queen Victoria's Diamond Jubilee and the beginning of a new century coincided with a spate of beautifully printed commemorative packs. By this time Goodall & Son was producing a substantial output of ornate and colourful cards and back designs, printed mainly by chromolithography using up to 12 separate colours. Equally colourful ranges of calendars and almanacs appeared, as well as Christmas and New Year greetings cards. Advertising packs were also becoming more popular.

Dsc06807

The year 1897 was packed with public spectacle designed to stir the imagination and generate pride. There was dazzling pageantry. The reverse of the commemorative playing cards shows the portrait of Queen Victoria by Bassano along with the legends “Victoria” and “1837-1897”. The courts are identical to those used on Goodall's ‘Historic’ pack of 1893. 引用

Dsc06776

ヴィクトリア女王の在位60周年記念(1897)のプレイングカード、つまりトランプであります。ヴィジュアルも立派なアンティークしており、心をクスグリます。中世のなごりのデザインが時間の旅に誘います。世紀末の爛熟、目前の20世紀の予感、時代の変わり目には美が生まれます。ベルエポックです。

カードは32枚の、つまり2から6がないピケというゲーム用のピケットデック。

さて、秋の夜長。残り少ない人生の、老いらくの恋などスタスタと占ってみますか。

墓場に近き老いらくの 恋は怖るる何ものもなし 川田順

Dsc06764

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »