« 木枯らしⅠ号。 | トップページ | 七福神。 »

2015年10月27日 (火)

ジャンシャルル・ブロッソーの香水瓶。

Dsc06621

Launch Dateは1981年というからアンティークというわけではないが、アールデコの雰囲気がとても良いヴィンテージ香水瓶

香水の名前はオンブルローズ・Ombre Rose(薔薇色の翳り)。ラヴィアンローズ「バラ色の人生」からの引喩。

ジャンシャルル・ブロッソー Jean-Charles Brosseauはフランスの超一流帽子デザイナーで、エルメス、グレ、ソニア・リキエルなどの為に帽子をつくり、1970年に最初のブティックを開いた。「オンブルローズ」はメゾンの最高傑作とされた香水。

FragranceTypeは A “very French” floral-oriental. ニューヨークのバーグドルフ グッドマンで発売開始された。

瓶は、もともと、パルファンムレのナルシスブルーという廃番になった香水に使われていたアンティークボトル。娘が買って来たアンティークボトルが気に入ったブロッソーが、こんなものを作ってと工場にだしたところ、偶然にもその工場で作った物だったという話が残っている。

擦りガラスの物など色々あるが、最初に作られた黒ガラスの物が、もっともアールデコな雰囲気で良い。クリアガラスのボールストッパー、黒ガラスのボディにアールデコな図案化された花のエンボス。

|

« 木枯らしⅠ号。 | トップページ | 七福神。 »

アンティーク香水瓶」カテゴリの記事

コメント

IWANAさま
年が改まったと思いましたら、早くも1月も半ば、この調子ですと、あっという間に1年が過ぎてしまいそうです。

さてこちらの香水瓶ですが、昨年末、積年の願いが叶って私も手に入れることができました。オード・トワレの75mlフラコンはすでに持っているのですが、こちらのブラックボトルがなかなか見つからないままでした。たまたま覗いたオークションで発見し、待ったなしで購入いたしました。トワレの透明ガラスのボトルも素敵ですが、この漆黒のボトルは別物ですね。
IWANAさんのお写真がまた素晴らしい。このボトルの魅力が余すところなく伝わってきます。

遅ればせながら。先年のコメントに目を止めていただき、丁寧なお返事を頂けたこと、ありがとうございました。
本年もIWANAさまのブログを拝見させていただけることを楽しみにしております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿: aosta | 2018年1月11日 (木) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190484/62481480

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンシャルル・ブロッソーの香水瓶。:

« 木枯らしⅠ号。 | トップページ | 七福神。 »