« さすがに。 | トップページ | ヴィクトリアンなアンバージュエル・ゴールドメタルのアンティーク香水瓶。 »

2015年9月22日 (火)

金彩アクアジュール・イーグルハンドルのアンティークカップ。

Dsc04194
さてさて、ボディはローゼンタールなのだが、特徴的なイーグルハンドルは、1811年ウィーン窯のヨゼフ・ラメスベルガーがデザインしたもので、カップの形もウィーン窯のコピー。口縁部のルビーのジュールのボーダーは、1899年コールポートがパリ万博で発表した柄。

Dsc04203
お約束のウィーン窯の蜂の巣マークの横には、金の薔薇でちゃんと絵付け工房のアイデンティティが記してあるわけで、偽物だ!と騒ぐのもオトナゲナイ訳で、ローゼンタールの素磁を使ったハイブリッドで高度なテクニックのアクアジュールのアンティークカップで年代は1900年頃。

アクアジュールの霰仕上げ、中心に向けてジュールのグラデーションが素晴らしい手の込んだ物で、我が家のお宝だ。

Dsc04199

|

« さすがに。 | トップページ | ヴィクトリアンなアンバージュエル・ゴールドメタルのアンティーク香水瓶。 »

アンティークカップ&ソーサー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金彩アクアジュール・イーグルハンドルのアンティークカップ。:

« さすがに。 | トップページ | ヴィクトリアンなアンバージュエル・ゴールドメタルのアンティーク香水瓶。 »