« 参議院特別委員会・民主党福山副幹事長の大演説。 | トップページ | 戦争法案・暴力採決に怒りの声があふれる今夜の岐阜市。 »

2015年9月17日 (木)

可決などしていない戦争法案の参院特別委員会採決。

Dsc05017

さて、これが採決で可決されたというのなら、自民党はまさに暴力の党で独裁の党で、どれだけ批難してもし足りない党だ。

朝から、参議院の特別委員会で、鴻池委員長の不信任が出され、昼から各党の賛否の演説が行われてきた。すばらしい野党の演説が続き、しかし不信任は否決され、控えていた鴻池委員長が席に戻って挨拶をしようとした瞬間、いきなり自民党員が委員長席に飛び出し委員長を取り囲み押さえこんだ。委員長はまだ一言も発していないのに。

Dsc05020
取り囲むのが野党というのはわかるが、あの髭の指揮のもと自民党員が委員長を取り囲み委員長の上に覆いかぶさり、あわてて飛び出した野党議員ともみ合った。

さっぱり委員長は見えないし、声も聞こえないが、髭が手を挙げて自民党席に起立をうながす。安倍と岸田はなにもなかったかのように退席。テレビの中継をしていたがアナウンサーもなにがなんだかわからない、どうしたんでしょうなんて言ってるうちに、情報が入りました。ただいま可決されましたって。オイオイ、中継しててもなにがなんだかさっぱりわからないものは、可決されたとはいえないだろう。自民党は可決したと言ってます、というのが正しい中継だろう犬HK。ドウ見たって採決も可決もしていないよね。

参議院は良識の府というのに、ものすごい暴挙をする自民党だね。これは安倍による暴力革命だね。

Dsc05028

これは自民党さんデモに火をつけましたね。さあ、遠慮いりません徹底的に安倍叩きのデモです。

ちなみにヒゲの隊長による顔面殴打の暴力シーンです。いきなり乱入して委員長を二重三重に取り巻いた委員でもない自民党の戦闘部隊の外から入ろうとした野党議員を、興奮して殴りかかっています。髭の暴力装置です。

918

それにしても、暴挙だね。無茶苦茶だよね。

|

« 参議院特別委員会・民主党福山副幹事長の大演説。 | トップページ | 戦争法案・暴力採決に怒りの声があふれる今夜の岐阜市。 »

団塊・怒りの掲示板」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 可決などしていない戦争法案の参院特別委員会採決。:

« 参議院特別委員会・民主党福山副幹事長の大演説。 | トップページ | 戦争法案・暴力採決に怒りの声があふれる今夜の岐阜市。 »