« エインズレイのキャンシェイプのデミタス。 | トップページ | ルビーレッドのハート型のアンティーク香水瓶。 »

2015年9月 6日 (日)

平成27年 郡上おどり・踊り納め。

Dsc04652

さて、郡上の夜は、すでに浴衣を通す風は、すこし冷たく、虫の声も秋。

Dsc04485

7月11日の、おどり発祥祭いらい、32夜にわたって開催された、郡上おどりも、おどり納めを迎えた。

Dsc04517

徹夜おどりの四日間が終わると、世間では、なんとなく郡上おどりは終わったなんて感じになるのだが、いや、あれからまだ九日も踊りは開催されていたのだ。

Dsc04515

昨日も、友人からメールが来て、名古屋で飲まないかとのお誘いだったけれど、郡上おどりが・・・って断ったら、えっ!まだ踊ってるの?って少しターケにしたメールが返ってきた。

Dsc04537

さて、ことしは、白鳥おどりに浮気したり、体調管理を第一に、踊りの回数を抑えたから、郡上には四回しか来られなかった。

Dsc04553

それでも、踊り納めは特別で、夏のケジメに、いや夏の決着をつけないと秋がこないような気がするのだ。

Dsc04565

ことしは、とりわけ暑かったし、あいかわらず雨も降った。

Dsc04575

厳しい夏だったけれど、乗り越えてしまえは、なんのことはない、ただの夏で、楽しい夏だったのだ。

Dsc04579

こうして、オシャレに、楽しくハジケテ、郡上の夏は、相変わらず極楽でした。

Dsc04585

放射能は見えないから、大丈夫だなんて思わないし、ことさら戦争を煽る(あおる)人もいるし、軍事パレードを見せ付ける国もあるけれど、あんまり反応しすぎるのも良くないが、もちろん踊っていればイイわけでもない、しかし、とりあえず踊っていられるシアワセは大事にしたい。

Dsc04592

いい夏でした。楽しい夏でした。

ほんとうに凄いよね。こんなにオシャレで楽しい文化を持ってる街があるなんて。

Dsc04593

街の文化って、こうして皆で造るもので、みんなで共鳴しあって出来あがるものなんだ。

このところ雨続きだったのに、昨日は雨の心配もなく、おかげで、またまた凄い人出。

最後のおどり“まつさか”が終わると、いよいよ、屋形納めの提灯行列がはじまります。

Dsc04603

行列が始まるまでの少しの時間は、みなさんそれぞれ記念撮影です。

Dsc04604

横から無断で撮らせて頂いた写真だけれど、とてもイイ写真が撮れた。ありがとう。とてもいい思い出になるよね。

Dsc04606

屋形送りがはじまりました。踊り会場から、屋形の収納庫近くまで屋形を提灯行列で送ります。

Dsc04617

みんな先ほどまで土産物を売ってた方だったりするのだけれど、こうしてピターっと絵になってしまう。

Dsc04614

郡上の重役のみなさんだけれど、32夜の踊りを実施するというのは、本当に大変だと思う。

Dsc04622

Dsc04628

Dsc04636

この、笹提灯だってたしか町の皆さんが川で採ってきて作るんだよね。

Dsc04639

なんだか、ジーンとくるよね、この提灯行列。

Dsc04651

屋形が旧庁舎前に到着して、ご挨拶と手締めで、郡上おどりの夏が終わる。

Dsc04670

↓ おいおい、おまいら、泣いているんじゃないか?いいヤツだな。

戦争に行って靖国で会うより、夏に郡上で会える日本でありたいね。

Dsc04672

ことしも、本当にイイ夏でした。

来年も、郡上で逢えますように。

Dsc04681

しずかな郡上も好きです。

ありがとうございました。

Dsc04682

写真は、許可無く撮って、了承を得ずにアップ致しております。不都合なものはメールをいただけば削除致します。お許しください。よって転載は固くお断りいたします。

|

« エインズレイのキャンシェイプのデミタス。 | トップページ | ルビーレッドのハート型のアンティーク香水瓶。 »

郡上踊り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成27年 郡上おどり・踊り納め。:

« エインズレイのキャンシェイプのデミタス。 | トップページ | ルビーレッドのハート型のアンティーク香水瓶。 »