« アンティークカップ&ソーサーのカテゴリーを追加致しました。 | トップページ | COALPORTのカイロバード金彩のカップ。 »

2015年7月 5日 (日)

ダベンポートのイマリ 200年前のアンティークカップ。

Dsc01978

日本の伊万里の西洋での模倣については何度も書いたけれど、ぼけ老人が何度も同じ話を繰り返すように、今日も同じ話を繰り返すけれど、これは許してほしい、アンティークを愛でるブログというのは、そういうモノなんだ。

Dsc01993
窯印は、イギリスのDAVENPORTのブラウン・アンカーと呼ばれる非常に古い物で年代は1815年から1825年。

Dsc01996

柄は日本の伊万里の模倣。カップの形は、ロンドンシェイプで、リージェント様式・ジョージ四世の摂政時代(1811~20年)の英国磁器の特徴的スタイル。

Dsc02001

1815年といえば、日本は江戸時代で文化12年。小学校の教室の前に貼られていた歴史年表には、かならず杉田玄白「蘭学事始」著す、なんて書かれていたはずだけれど、ちょうどその年なんだ。

骨董って、イイよね。

Dsc01976_2

|

« アンティークカップ&ソーサーのカテゴリーを追加致しました。 | トップページ | COALPORTのカイロバード金彩のカップ。 »

アンティークカップ&ソーサー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダベンポートのイマリ 200年前のアンティークカップ。:

« アンティークカップ&ソーサーのカテゴリーを追加致しました。 | トップページ | COALPORTのカイロバード金彩のカップ。 »