« ジョージ6世戴冠式記念の豆電球つきバッジ。 | トップページ | 梅林公園で蝋梅が咲きました。 »

2015年1月17日 (土)

神戸の震災の頃。

L1015701_2

20年前のあの日は、岐阜でも異様な揺れでグラグラと地面をユックリかき回すような揺れだった。あのものすごい地震の被害をみて、自宅の新築を検討中だったオイラは、いよいよ本格的に計画に入った。もちろん耐震が一番のテーマで、土台と構造に一番のポイントをおいた。あのバブル崩壊から数年経ていたけれど、まだバブルの余韻があり、体力気力共にピークにあったオイラはまだイケイケドンドンだった。

親友のMは、何度かの転職の末にようやく落ち着いた会社で、管理職になり神戸の支社で支社長として、やっと自分の場を得て頑張っていた。朝からずっと電話をかけていたが、ようやく昼過ぎに連絡がついたが、強気の彼は元気で、単身赴任のマンションは被害はあまりなかったが、外へ出てみてビックリしたと。それでも悲劇の全体像はあまりつかめていないようで元気だった。数日後、彼に連絡を入れると、支社は全滅で、今は大阪支店に疎開していると元気がなかった。その後かれは、横浜に移り、名古屋に帰ってきたけれど、仕事は昔ほど上手くいってはいない様子だった。丁度あのころは、企業がバブルの余韻から覚めて、いよいよ厳しいリストラを始めた時代だった。我々団塊の世代が、最初に苦渋を味わったのがアノ時代だった。あれから既に20年も経った。いまは、連絡もつかない。

勝った負けたという仲ではなかったはずだが。

|

« ジョージ6世戴冠式記念の豆電球つきバッジ。 | トップページ | 梅林公園で蝋梅が咲きました。 »

野に咲く花のように」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190484/60985425

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸の震災の頃。:

« ジョージ6世戴冠式記念の豆電球つきバッジ。 | トップページ | 梅林公園で蝋梅が咲きました。 »