« ローラナイトのコロネーション マグカップ2点。 | トップページ | 時間や出来事の形象化した価値。 »

2015年1月 8日 (木)

エドワード8世のめずらしい缶バッジ。

L1015620

エドワード8世の戦時色濃い缶バッジ。

少し陰のあるプリンス オブ ウェールズの王冠姿。即位するも、戦争の為の道具としてふさわしくないと、議会から退位を迫られた悲劇の国王。第二次世界大戦前夜のイギリスの状況、戦争の道具としての国王継承者の悲劇を読み取れる。すばらしいヴィジュアルではないか。久々に気合を入れて落札した。

戦争前夜の国の王様が、人妻と恋に落ち、その人妻は恋人の王様以外にも恋人がいたという。王様は、敵国のドイツのヒットラーのプロパガンダにひそかに共感を寄せていて、王位を捨ててフランスに渡った王様を、ヒットラーはドイツがイギリスを征服したあとの傀儡(かいらい)として抱き込もうとしていた。

L1015614

王冠を捨てた恋は、ドロドロのスキャンダルでもあったのだ。

KING EDWARD VIII 1936  1937 CORONATION METAL BADGE PIN BROOCH PRINCE OF WALES

去年の年末に、更に、おもしろいエドワード8世の缶バッジを手に入れたんだ。乞うご期待。

L1015650

|

« ローラナイトのコロネーション マグカップ2点。 | トップページ | 時間や出来事の形象化した価値。 »

アンティーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190484/60852956

この記事へのトラックバック一覧です: エドワード8世のめずらしい缶バッジ。:

« ローラナイトのコロネーション マグカップ2点。 | トップページ | 時間や出来事の形象化した価値。 »