« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月30日 (日)

十一月の終わり。

L1015263

なんだか気持ち悪いくらい暖かくないか?今年は暖冬だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月28日 (金)

ヴィクトリア女王ゴールデンジュビリーのプレスグラスのボンボンディッシュ。

L1015076

Queen Victoria's Golden Jubilee Pressed Glass Commemorative Bon Bon Dish 1887

L1015077

プレスドガラス、つまり、溶かしたガラスを金型にプレスして、大量生産したガラス。

成金が金に飽かして買う逸品でもないし、芸能人がコンプレックスの裏返しで集めて自慢するたぐいの物ではないが、庶民の暮らしにも楽しさやそれなりの美しさもある。

でも、写真写りが良すぎるかもしれない。笑

1887(明治20年)

L1015096

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月27日 (木)

南京はぜ。

L1015177

ほんとうは、連日アンティークねたをUPしたいのだけれど、それではエヅラが、あまりにナニだから、こういう渋い絵も挿んだりするワケだが、今はまっているのは、アンティークのテーブルフォトなんだ。もう八年もこんなことをやりながらブログを書いているのだが、アンティークの写真撮りに、ますます嵌っている。カメラのことは良くわからないが、カメラはズームも望遠もない一台のカメラだけなんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月26日 (水)

ジョージ6世の戴冠式記念の万年筆のオモチャ。

L1014997

1937 KING GEORGE VI CORONATION CHUBBY FOUNTAIN PEN SOUVENIR

現在の万年筆らしきものが世に出て200年くらいになるが、既に万年筆は過去の物。

この、ジョージ6世の戴冠式の頃は、世界の万年筆の六割は日本で造られていたのだそうだ。

1937年(昭和12年)

L1015061

昭和12年(1937)7月7日、中国北京郊外の盧溝橋での日中両軍の小衝突を発端として、7月末には日本軍が北京・天津地方を制圧。8月には、上海で海軍陸戦隊の大山勇夫中尉が射殺されたことを契機に、日本は上海地方への出兵を決定。9月2日には、「支那事変」と呼称すると発表し、日中は全面戦争状態に突入しました。

ときどき、そういうふうに、ワレワレとか、ニッポンに戻って、思ってみるんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月25日 (火)

地震警報。

L1015170

先日の、長野の地震は、老人はちょうどお風呂へ入ろうと、上半身裸になったところで、なんだか洗面所内でブーンブーンと低い音がするから、家内がどこかにスマホを置き忘れたのか?と探していたら、居間から大声で「おとうさん20秒後に地震が来るって!」と叫んだ。そうしたら外でプワーンプワーンと洋画で聴いた空襲警報みたいな音がしはじめて地震の警報を始めた。凄い音だったから、オイオイただごとではないなとおもって寝室へ行って着替えをして地震に備えたけれど、揺れは全く感じられず。ヤレヤレだったけれど、警報が凄かった。

このところ、日本軍の重慶爆撃やら、ドイツのロンドン空襲について読んでいたから、なんだかアノ激しい警報音に感じ入ってしまった。長野の皆さんには恐縮だけれど、選挙の投票日こそあの警報を鳴らしてほしい今日この頃だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月24日 (月)

エリザベス二世の缶バッジ。

L1015105
説明の必要などないモノなのだが、エリザベス二世女王の戴冠式記念の缶バッジ。

ヴィクトリア女王から六代のコロネーションの記念品のコレクション、缶バッジを核にしたけれど、これは正解だった。

Queen Elizabeth II Pin Badge 1953

L1015110

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月22日 (土)

アベノミクス破綻(はたん)解散。

20

さて、すでに予定されていた消費税アップを実施できない程、景気が悪いから延期を決めるということは、税金をジャブジャブばらまいて、すでに二年もやった安倍チャンの「安倍のミクス」は、失敗したということだと思うのだけれど、安倍チャンはアベのミクスは成功しているというから、それなら信念を持って消費税を上げればイイのに、あげないことに決めたから、それを承認して欲しいから選挙をやるという。わけがわからない。

つぎは、景気がどんなに悪くても「絶対やる」というから、それなら今やればイイのにやらずに、既にみんなで上げると決めたコトを一年半延ばすのになぜ選挙が必要なのか良くわからない。

20_7

つまり、バカのボンボンには、論理も理屈も無いわけで、デタラメなわけで、普通に論戦なんかできっこないから、バカにはバカと言い捨てるほかない。

「消費税アップ」の代償としての日銀の金融超緩和策も、上げないのならとんでもないコトで、アベに騙されて日銀は大慌てだけれど、これでは日本は破綻する。

20_3

株価はとりあえず上がったが、それは安倍の指示で、年金基金で買い支えているだけで、それは、今働いている40代~50代のみなさんの年金積立金を、損を覚悟で株に注ぎ込んでいるわけで、それは市場の損を年金が引き受けているわけで、年金基金は更に破綻し、今は関係ないと思っている現役世代の老後の年金の破綻を意味しているわけで現役世代の皆さんにとって「安倍」は、とんでもないその場限りのデタラメなヤツなんだ。

20_8

ここ数年、民間の厚生年金基金が「株の運用」で失敗してたくさん解散したが、こんど安倍のバカがやった年金基金の株式運用比率の大幅アップは、つまり破綻した数々の厚生年金基金と同じ運用をするということで、トンデモないことで、国民年金も「破綻した厚生年金基金」なみに危険な物にするわけだ。

その場限りの、アベノミクスの言い訳のために、とんでもないデタラメがおこなわれている。

民主党もろくなものではなかったが、すくなくとも経済政策は常識的で堅実だった。

まあ、今度の選挙は、

イロイロなことは目をつむって、反自民の一番手に投票しようと思う。

 

20_5

自民党でもイイのだけれど、安倍では日本が破綻する。安倍を潰すために自民党を減らして「谷垣」さんを待つ今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか、私はようやく風邪が治りそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月20日 (木)

エドワード8世のプラスチックの折りたたみカップ。

L1014810_2

coronation collapsible souvenir cup king edward 1937

まことに、他愛の無い物だけれど、こんなの昭和にあったよね!っておもわずオークションのボタンを押したのだけれど、どうだろう。

L1014820_2

この折りたたみのカップって、最近はあるとすればアウトドアショップでチタンかなにかで出来た高級なものだけれど、いや意外とドンキホーテあたりにあったりして。このシャビーなプラスチックってところが20世紀的でとてもイイって思うのだけれどドウだろう。

L1014816

色がトリコロールでフランスか?って思うが。よく考えてみたらイギリスのユニオンジャックも赤白青の三色旗なわけで、イギリス的である、というより当たり前にイギリスなんだな。

とにかくエドワード8世の時代というのは一年もないワケで、稀少だから、面白いものは迷わずコレクトすべきなんだ。

L1014826

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月18日 (火)

消費増税延期はアベノミクスの大失敗宣言。

Okoreyo3

さて、アベノミクスの凄いところは、専門家なら絶対やらないトンデモナイことを、「だからオマイラ駄目なんだよ、やっちまえよ!」と言って、軽薄で無責任なオボッチャマ君の安倍チャンと、漢字が読めないので総理を辞めたアソウ君がやっちまったコトだけれど、あまりにガチガチでもいけないのが経済で、たしかにトリアエズは、投機筋なんかが煽って市場は沸いたけれど、シロートが乗ったあたりでユダヤやプロは上手に逃げて、シロートだけが安倍チャンを信仰していて、泣きをみることになる今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さて、税金など安いにこしたことはないのだけれど、それでは国が成り立たないワケで、それなりのことが実現するのなら、増税やむなしというのがオイラの主張で、ヨーロッパ並みに、

消費税15%の実現で、

幼稚園・義務教育と給食費の無料化。

公立高校と国立大学の無料化。

高額医療費の無料化。

無年金者への年金支給と基礎年金の増額。

60歳からの年金支給再開。

と、普通にヨーロッパで実現している福祉が、消費税アップで可能になるのなら、まあショーガナイって思っていたのだけれど。

民主党が一生懸命、仕分けして財政を締めたのだけれど、アホの安倍チャンがやったコトといったら、消費税は福祉に使いますといいながら、福祉を消費税につけて、浮いたお金をバカみたいに道路やら、使いみちのないくらいばら撒いただけで、財政は全く健全化されず。

少しバカなオボッチャマ君が、友達作りに、みんなにお菓子を配ってまわって、みんなにかえってバカにされているみたいに、バンバン海外へ出かけて、馬鹿みたいに海外援助を約束して廻っているあたり、もう無茶苦茶なワケで、我が国の財政の健全化のタメに消費税を導入という話は、完全にドコカへ逝ってしまった。

Okoreyo1_2

先月発表された、130兆円の年金基金の、株式運用の割合を5割に高めるなどという暴挙は、とんでもないコトで、頼みのツナの年金基金をバクチにつぎ込めという、アホで軽薄でその場限りの安倍チャンの指示なのだけれど、放っておいたら下がる株を年金基金で買い支えるワケで、それは価値の無いものを価値があると粉飾するワケで、トリアエズは良いみたいだけれど、それは価値のないものを、年金基金で粉飾しているだけで、魔法がとけたら木の葉一枚というコトで、これは今、40歳代50歳代の皆さんにとってはトンデモナイことで、アンタたちが積み立てている、あんたたちの老後の為の年金で安倍チャンが今遊んでしまおうということなんだぜ。

さて、17日の発表では、国内総生産が、年率換算1.6%減という数字が出て、これはデタラメに税金を散財しても、つまりアベノミクスは大失敗であった!という敗北宣言なのだ。

Okoreyo4

安倍はバカだから、これを選挙目当ての消費税増税延期の理由付けにしているが、ほんの一ヶ月前までは、消費税増税のために、日銀の超金融緩和策を日銀内の識者の反対にもかかわらず安倍が送り込んだ賛成の為の「員数」の多数で非常識が実現したワケだけれど、それもこれも消費税アップの為の危険な策だったのだ。

消費税の増税は選挙で負けないために延期するけれど、金融緩和策も年金基金の株式市場への放出もそのままなら、これはトンデモナイことで、財政は破綻的状況になるワケで、あまりにも無責任でデタラメで、オイラの年代は、ほぼ逃げ切ったからイイけれど、いま40歳代の方や50歳代の方は、アベノミクスに火炎瓶なげたり、フランシーヌの場合のように官邸前で抗議の焼身自殺をしても不思議ではないと思う。

でも自分が死んでもしょうがないワケで、今度の選挙で、安倍ちゃんが焼身自殺するような結果をつくることで、でも自殺教唆なんて言われるのもナニだから、最低でも安倍ちゃんがトイレに行って帰ってこられなくなるような結果になるようにしたいな。

Okoreyo2

オマイラ、自分のコトは、自分で怒れよ!

写真と本文には、なんの関係も意図もございません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月17日 (月)

長良川夕映え。

L1015041_2

伊吹新雪

長良雁金

金華紅葉

掌中骨董

パクリと言えばパクリだけれど、ある義士の辞世の句を、季節を入れ替えて、もっと岐阜らしくオイラらしくしてみたんだ。  

そういう写真が撮りたいな。昨日の写真のレタッチで恐縮。

オリジナル

伊吹残雪

長良夕照

堤上桜花

掌中秋水

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月16日 (日)

長良川秋天。

L1015041

長良川の鮎は、この時期、岐阜市の下流部のこの辺りで産卵をする。

その鮎を狙ってシラサギが待ち受ける。

L1015045
河口から48キロ。

L1015056_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月15日 (土)

三月前は、郡上で徹夜おどり。

L1015002

ほんの三月前は、お盆で、猛暑の郡上で、雨にうたれながら徹夜で踊っていたなんて、信じられないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月14日 (金)

アマゾンのカスタマーレビューが面白い。

L1014954

あのハゲが、たかじんの「殉愛」の件で、アマゾンのカスタマーレビューでボコボコにされていて面白い。

ずいぶん簡単にボロだしたな。ハゲって安倍ちゃんのお仲間だよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月12日 (水)

ジョージ6世の戴冠式記念シルバースプーン。

L1014984

George VI solid silver coronation spoon, Corporation of London May 1937 on rear of bowl  clear Hallmarks.

L1014982
もう、何度も書いているから、耳にタコで恐縮だけれど、映画「英国王のスピーチ」のジョージ6世のシルバースプーン。ジョージ6世は、現エリザベス2世の父親。

                                      LONDON SILVER DATE MARKS

Mark

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月11日 (火)

美しいビル。

L1014923
なんだか、中国の租界の黄砂で汚れたビルのようで、オイラのお気に入りのビルなのだが、汚れを美しいとした様な建物。窓のデザインって重要だよね。天井の高さがイイね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月10日 (月)

秋色。

L1014921

秋ってイイよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 9日 (日)

岐阜公園の紅葉。

L1014948_2

まだ少し早いのだけれど、そこは撮り方で。

L1014933
曇天で光も充分ではないのだけれど、それなりに。。。

L1014944

大自然に比べたら、人間に出来ることはたいしたことではないが。

L1014948

中国へ兵士として出征したことのある昔の岐阜市長が、中国侵略を心から反省して、日中不再戦を誓った友好庭園もあるんだ。

L1014952
安倍ちゃんも、なんとか中国とお話できるみたいだし。

戦争は、大変だからね。

L1014957

岐阜公園の向こうには、岐阜の護国神社があるんだ、戦争で死んだ兵士が奉られているんだけれどね。死んだ兵士の怒れる魂が大暴れしないように怒りを鎮める為の神社なんだ。ヘタレのくせに戦争も平気だというアホの安倍ちゃんなんか、ほっといたら英霊にボコボコにされてしまうだろ、だから、我慢してくれ、怒りを抑えてくれって、神主さんが毎日、英霊の皆さんにお詫びしているんだ。大変だよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 8日 (土)

エドワード8世の缶バッジ。

L1014823

さて。王位を捨てた王様の缶バッジ、エドワード8世は、戴冠式もマダ済ませていないのに、王様を辞めてしまったのですから、この缶バッジは、貴重な品です。上の段の物と、左から二番目のユニオンジャックの物は既にもっていましたが、今回下の四つをオリジナルの箱入りセットで手に入れました。

L1014897

デザインがレトロでとてもイカシテいます。1936年ですからアンティークとは言えませんが、これをアンティークと言わずしてナニを言うのだと言う感じ。

L1014791

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 7日 (金)

ウィンザーチェアー。

L1014881

特になにというワケでもないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 5日 (水)

ヴィクトリア女王ダイヤモンドジュビリーのマグカップ。

L1014829_2

Rare Queen Victoria Diamond Jubilee Transfer Ware Ale Mug 1897 Handpainted

オシャレなアンティークカップを見慣れた皆様には、なんだよ、土器か!って言われそうだけれど、そうです土器です。

けっして高級なものではありませんが、いかにも時代を捉えていて美しいのです。大きさもタンカード、エールジョッキであります。確かに下品な大きさです。ハンドルだって少し変な位置に付いています。つまり正面のヴィクトリア女王の転写紙を貼る位置がずれているのです。作り手のやる気のなさが伝わってきます。職人がアンチだったのかも知れません。ヴィクトリア時代の庶民の暮らしの悲惨さは酷いもので、ロンドンの貧民街の子供はほとんど靴は履いていませんでした。靴を履いていたのは、親の無い子で施設に保護された子供だけだったと以前書いたことがありましたが。イギリスの庶民の貧しさが社会主義や共産主義といった思想を生み出したワケですが、ですから美しいアンティークカップを愛でて時代を論じていたらタダのバカです。ナンチャッテ!

L1014909

イギリスほど王室が安定しているようで、不安定な国はなかったのであって、王様は早い時期に面倒なことは手放して、市民にまかせて、ただ象徴としての存在に逃げたから、今日まで続いたワケで、けっして王様として権威を強化して君臨したから続いたワケではないのです。

こうした記念品が沢山あるのは、不安定な王様を支えるための人気取りのキャンペーングッズだったからです。ハロウィンのカボチャのように、おまつりのように王様のキャラクターをフンダンに使って、貧しい庶民の敵意を絡め取ってしまうためのものです。王様にとって人気取りはとても大事な仕事で、こうした、庶民相手の安物の記念品こそが、その本質をついた歴史記念品だと思うのです。とりわけヴィクトリア時代は。

L1014798

すこし写真がキレイ過ぎたかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火)

昭和の大壁面・夜景。

L1014873

岐阜駅前の、超高層マンション建設による道路の付け替えで現れた繊維問屋街の裏側。

霧の夜に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

玩物喪志(がんぶつそうし)。

 

L1014787

玩物喪志(がんぶつそうし)とは、書経の、人を玩べ(もてあそべ)ば徳を喪い(うしない)物を玩べば志を喪う、珍奇な物に心を奪われて大切な志を失うこと。

玩物喪志を、戒め(いましめ)とするなら、オイラあたりはまさにそのカッコウな標的なのだけれど。

「辞任党」のことやら、軽薄すぎるアホのアベチャンの事など怒りは御岳山の頂上ほどに蓄積しているけれど加齢のせいか、それらのコトは、オイラのアーカイブスの、どうでもいい部類のポストに分類されていくようになって、それを志(こころざし)を失った、オイラのブル転(ブルジョアに転向)、あるいは老転だ、と言うのなら笑って受け入れようと思う今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

L1014777

さて、志を失った、というのなら、たしかに、貧しい人々の為に闘う社会党の闘う代議士になりたいと思っていた小学二年生の頃よりも、お金持ちの医者になりたいと思っていた小学五年生の時よりも、革命家になろうと思っていた中学生の時よりも、役者か詩人になりたかった高校生の頃よりも、志(こころざし)はスケールダウンしていて、大人になるというコトは、志(こころざし)を捨てることであったなと今になってシミジミと思うワケで、物を玩べば志を喪うを逆説すれば、志を捨てるには物が要る、つまり、大人になると物が増えると言えなくもない。

L1014776

そして、人(ひと)の志は、大小やら高低があるわけで、人が大人になるために捨てた志の大きさだけモノの多少があるのだ、と大胆にコジツケテてみた。

ただし、この場合のモノとは、くだらない生活の品とか、とりあえずの便利グッズという物ではない。そういう物は極力かわないコトにしている。

と、上から目線で偉そうに書いてみたけれど、このブログは、「オイラひとりのオイラの王国」の御用新聞、いわば安倍チャンにとっての、ヨミウリでありサンケイなんだ、文句があるか! なんちゃって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 1日 (土)

エドワード7世の戴冠式記念バッジ。

L1014695

1902 KING EDWARD VII CORONATION BADGE MEDAL BRASS

L1014697

というわけで、特にナニということもないが、エドワード7世の即位記念のバッジ。FROM THE QUEENと、わざわざあるのは、クイーンからキングへの継承を喜んだワケか。

L1014716

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »