« バラが。 | トップページ | 季節の変わり目。 »

2014年9月20日 (土)

スコットランドの独立。

Photo

スコットランドの独立を問う住民投票は、独立を否定する結果となったが、それでも独立派は44.65%もの支持を得ているわけで、まちがいなく深刻な民族問題があるわけで、投票が終わって決着が着いたというものでもない。

009_2

我が家の庭のアイコンであり、守り神であるグリーンマンは、そのスコットランドのケルト文化のものであるが、タータンチェックやシェットランドのセーター、もちろんスコッチウイスキーもスコットランドのものでありスコットランドは魅力的な文化の土地だ。

L1012477

EUへの統合など大きな流れは理解できても、日常的な民族問題を棚上げ出来るほどワレワレは賢くはないし成熟していない。

憲法9条は唱えても近隣のコトや身近な争いは乗り越えられていないように。

つまりあいかわらずワレワレはそんなに賢くはないし、きれいごとで済む世界ではないというコトではないのか。

005

琉球独立を唱える人が居る。歴史認識として間違ってはいないと思う。

しかしそれは、中国の属国としての琉球に戻ることかもしれない。基地のない軍隊のいない平和の島国は、中国を逃れてきた守銭奴の中国人の平和でヤカマシイ島になり、フィリピーナにとっての平和な島であり、韓国人女性の稼げる平和な国になるかもしれない。それこそ五族協和の平和な楽園になるかもしれない。

しかし琉球も沖縄も見えてこない。みえてくるのは中国の軍艦の黒い排気ガスだけだ。

|

« バラが。 | トップページ | 季節の変わり目。 »

野に咲く花のように」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190484/60342123

この記事へのトラックバック一覧です: スコットランドの独立。:

« バラが。 | トップページ | 季節の変わり目。 »