« マリタイムのカップとエドワード7世。 | トップページ | 秋の気分。 »

2014年8月24日 (日)

2014 白鳥おどり おどり納め。

L1013742

さて、このあいだ始まったばかりだというのに、もう納めだという。

L1013712

奥美濃の2大盆踊りの一つ“白鳥おどり”が、昨夜、今シーズンの最終日を迎えた。

L1013717

“白鳥おどり”は、「郡上おどり」より一週間遅くはじまり、二週間早く終わるワケだが、郡上八幡より更に北にある白鳥は、すでに夜はTシャツ一枚では少し寒く、気温も踊り発祥祭の頃から比べると十度も低い。

L1013727_2

名古屋や岐阜では、お盆の徹夜おどりが終わると、おおかたの人は、もう郡上おどりは終わったと認識されるようで、踊りに行くと言うと、エッ?という顔をされて、すこし“ターケ”にされる、たわけ・・・・つまりバカにされるのが普通。

L1013766
昨夜も、岐阜を出る頃は、雷と強い雨で、いったいオイラいつまでバカやってんだ思ったりしたワケだけれど、踊り納めは、おどり助平の大晦日で紅白歌合戦みたいなモノだから、行かないワケにはいかない。

L1013796

昨夜思ったのだが、「白鳥おどり」は、踊り子の皆さんがとても上手くて、皆さんのレベルが揃っているんだ。つまり皆さんとても上手い。

L1013790

地元の皆さんが多い上に、ココへ来る他所の踊り助平の皆さんは、郡上を経験して更に極めに来るわけで、上級者揃いなんだ。

L1013734

だから、踊りも、浴衣のセンスも平均点は、とても高い。と、思う。

L1013819

あいかわらずの名人の美しさであります。

L1013804

こどもも可愛いが、お母さんの方がもっとカワイイのであります。白鳥おどりは、子供も安心して連れてこられる混みようです。

L1013738

さてさて、サタデーナイトボンダンサーのオイラ。通いつめているようだけれど、繰り出すのは土曜の夜のみで、徹夜おどりを含めて今シーズン、郡上へ二回・白鳥へ六回の参加。ようやく白鳥おどりを何曲か覚えたところでシーズン終了とは寂しいかぎり。

L1013843
今シーズン終了のご挨拶が終わると、拍手と同時にアンコールが湧き起こります。

L1013846

お約束通りでありますが、“さのさ”で〆ます。

L1013861

この、最後の“さのさ”が、粋でオシャレで良いのです。この終わり方、オイラとっても好きです。

そして、いよいよ、白鳥の「納め」の名物、下駄の「三本締め」であります。

L1013870

〆が終わると、花道を保存会の皆さんが退場します。

L1013885

ハイタッチのトンネルの中を潜り抜けます。

L1013886

今年は、人出が多かったせいか、ひときわ長いトンネルで大変だったようです。

L1013889

さてさて、白鳥おどりの夏が終わりました。拝殿おどりは発見でした。

とても面白い夏でした。

また、来年も、遊びにきます。

L1013898

おまけ。

L1013905

白鳥おどりは、これやでエエよ!

写真は許可なく撮って、ご本人の了承を得ずアップ致しております。不都合なものはメールを戴けば削除いたします。お許しください。よって、転載はお断りいたします。

|

« マリタイムのカップとエドワード7世。 | トップページ | 秋の気分。 »

郡上踊り」カテゴリの記事

白鳥おどり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014 白鳥おどり おどり納め。:

« マリタイムのカップとエドワード7世。 | トップページ | 秋の気分。 »