« 白鳥町に居たのか!ウルトラマン。 | トップページ | エドワード7世の絵葉書をエドワーディアンスタイルのアンティークフレームに合わせる。 »

2014年7月27日 (日)

炎熱の郡上で、郡上おどりする。

L1013030

さて、昨日の日本列島は、太平洋高気圧に覆われて、猛烈な暑さに見舞われて、熱中症で八人が死亡なんて、大変なコトになっていたワケなんだけれど、老人は“盆踊り”に、暑いさなかに郡上八幡へ出かけたのであります。

L1013038

今シーズンは、郡上踊りから“白鳥おどり”に路線変更を宣言したのだけれど、昨夜の白鳥おどり(しろとり)は、「ちびっこおどり講習会」というコトで、ビギナーのオイラにピッタシなイベントなのだけれど、子供達に混じって子供達よりヘタなジイサンが踊っていても迷惑なんじゃなかろうかってコトで、高速道路を途中下車して、やっぱしオナジミの郡上おどりに出かけたのであります。

L1013020

それにしても暑かった。夕方6時を過ぎても温度計は34度であります。

街の中を散策していたら、こんな看板を見つけました。

L1013026

郡上は、長良川を擁し、鮎つりの本場です。釣り人は、釣れた鮎を料理屋に持ち込むのですが、「土用隠れ」といって間もなく釣り辛い時期に入るのですが、今年はどうやら調子が良いようです。

さてさて、昨日の郡上おどりは、暑いなか、更に熱かった。

“おどり免許状”であります。昨夜は、踊り上手20人に免許状が出たのでありますが、審査曲が「猫の子」。

郡上おどり10曲のうち、七曲に“免許状”があり、日によって審査曲が違うのですが、この「猫の子」は、なかなか懸からない曲なんです。オイラも全曲制覇の最後に戴いたのが「猫の子」の免許状なのです。

L1013070_2

ですから、皆さん必死です。みなさんの強烈なアピールに、審査員のボス・保存会の踊り部長も頭を掻いています。

さてさてさて、今夜(昨夜)のオイラの郡上土産は、今年売り出してイキナリの大ヒット。「郡上木履」の下駄。

郡上の若い人が今年やり始めたオリジナルの下駄で、オイラのは、あの藍染の渡邊藍染店の藍染の鼻緒。

なんでも、郡上おどりの開幕以来、売れすぎてココ数日、品不足で販売を休止していたみたいで、下駄の木が、まだ乾ききってないのはご愛嬌。

L1013101

それに、先日、買って帰って大好評だった、時代屋大國の「葉なんばん」。今回は辛さが更に上の“大辛”。

写真は許可なく撮って、ご本人の了承を得ずアップ致しております。不都合なものはメールを戴けば削除いたします。お許しください。よって、転載はお断りいたします。

|

« 白鳥町に居たのか!ウルトラマン。 | トップページ | エドワード7世の絵葉書をエドワーディアンスタイルのアンティークフレームに合わせる。 »

郡上踊り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190484/60049204

この記事へのトラックバック一覧です: 炎熱の郡上で、郡上おどりする。:

« 白鳥町に居たのか!ウルトラマン。 | トップページ | エドワード7世の絵葉書をエドワーディアンスタイルのアンティークフレームに合わせる。 »