« 白鳥おどりのカテゴリーを追加しました。 | トップページ | 白鳥おどり開幕から二日続けて踊る。 »

2014年7月20日 (日)

白鳥おどり発祥祭で初おどりする。

L1012769


さて、郡上おどりと並んで奥美濃の2大盆踊りの一つ「白鳥おどり」が昨夜から始まった。

L1012822

天気予報は、雨だ雷雨だ注意報だと囃すから、雨の白鳥デビューもナニだから、デビューは明日にしようかとも思ったのだが、あさから天気予報とニラメッコしたり、雨雲ズームレーダーで雲の動きを観察したりして、この調子なら降ってもタイシタことはないと踏んで出かけたのであります。途中、郡上八幡の手前ではカナリ降られましたが、白鳥は曇天ながら雨は全く降らず、暑くもなく、幸先の良いスタートとなりました。

L1012077

それもこれも昨夜私がアップした、白鳥駅前のお土産屋さんの“おじぎ福助さん”の祈りのせいでしょうか。

L1012793
さて、「白鳥おどり」の始まりは、宝暦義民太鼓の演奏と踊りからはじまります。素晴らしい始まり方です。正しい遣り方です。郡上一揆に立ち上がり、義に生きて犠牲になった農民の悲しみのおどりで追悼の踊りであります。

L1012782

盆踊りは、庶民の踊りです。封建時代は、百姓など虫けら同然ではありましたが、圧倒的に少数の武士が支配する時代では、百姓が集まって何かをヤルというコトは武士にとってとても怖いことでした。それがいつ暴動になるやもしれず、数で負ける武士は、百姓が数あつまるということは、恐怖そのものだったのです。

この、義民太鼓から踊りにツナガル、百姓衆の踊り始めが素晴らしい。これが見たかったんだ。これが郡上なんだ、これが郡上おどりなんだ!このまま踊っていて欲しかった。

L1012814_2

さてさて、かたい話は、このくらいにしておいて、オイラまさにカルチャーショックだったね。

「白鳥おどり」 とってもイイわ!! これはハマルね。

L1012921

百姓衆がどうのこうのといったアトに、この写真では落差があり過ぎだけれど。

「白鳥おどり」のこの盛り上がりは一体何なんだ。激しいビートはイッタイなんなんだ!まさにロックな盆踊りじゃないか!

L1012879

郡上おどりに負けず、みんなオシャレで、更にファンキーなんだ。

L1012863

この激しい踊りを、年寄りも良く踊るんだ、素晴らしい。

L1012883

この激しいビートを生み出す音頭とりは大変な技術だね。

おっと!郡上おどり発祥祭欠席の名人クロさんを見つけた。

L1012850

今年こそ、こちらに名前が載りますように。歴代名人。

L1012766

えっ!こんなところで!

L1012853

郡上おどり保存会の、三味線の美人師匠で、レンタル浴衣の女将さんが踊っているではないか。

L1012854

「わたしね、商工会の偉い様なんで、今日は郡上市商工会というコトでーす。」って。

あれーっ! もうこんな時間。

今夜も、行くつもりだから、そろそろ寝ます。

L1012925

ごきげんよう。

L1012918

|

« 白鳥おどりのカテゴリーを追加しました。 | トップページ | 白鳥おどり開幕から二日続けて踊る。 »

白鳥おどり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白鳥おどり発祥祭で初おどりする。:

« 白鳥おどりのカテゴリーを追加しました。 | トップページ | 白鳥おどり開幕から二日続けて踊る。 »