« エドワード期の女優のアンティーク絵葉書。 | トップページ | アーケードの傘。 »

2014年6月28日 (土)

物を語る。

L1012548

「物」を語ったり、「物」で語るのが、このブログのテーマで、これは百貨店に生きたオイラにとって、行者が滝に打たれたり、修行者が山に登ったりする行為と全く同じで、極めてストイックな行為なのだが、相手によってはとても不愉快になることもあるようで、物の「自慢」としか反応できない方もいるのだが、オイラの歳になるとそんなコトはドウでもイイわけで、テレビのチャンネルを変えるように、相手を選択すればイイわけで老人という立ち居地は爽快だ。

カッコばかりつけているようだが、男としてイチバンかっこ悪いのは、途中で破綻することだが、カッコつけて最後まで逝ければ、それはカッコ付いたということで、悪くはないだろう。男ってヤツは借金さえしなければタイガイのことは許されるベキだと思うんだ。

さて、このところアンティークのテーマとしている“エドワード7世”や“エドワーディアン”というヤツを人生最後のテーマとして徹底的に突き詰めてやろうかなという気がしているんだ。そのためには、このチマチマとした買い物をやめて金を貯めなければと思うのだが、この歳になって金を貯めようというのもハシタナイし下品だな。

まあ、もうシバラク、社会の底辺でコツコツ働くのだな、と思う今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

|

« エドワード期の女優のアンティーク絵葉書。 | トップページ | アーケードの傘。 »

野に咲く花のように」カテゴリの記事

コメント

デミタスカップ&ソーサー展示会を岐阜多治見へでかけました。コレクションとは大変と感じ、入り口と出口を見つけないと、免許皆伝は踊りと違いなさそういですし!ただどのカップで珈琲を飲むか、それが難しい!

投稿: jafar jafar | 2014年6月30日 (月) 19時18分

jafar jafar 様
お立ち寄りありがとうございます。
多治見の岐阜県陶磁資料館は素晴らしいよね。
あそこで、いつかオイラのコレクションの展示が出来たらと・・・・思うのですが。
オイラが最近使っているカップは、ヘアラインが入ったロイヤルドルトンのエドワード7世のマグカップです。

投稿: IWANA | 2014年6月30日 (月) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190484/59888473

この記事へのトラックバック一覧です: 物を語る。:

« エドワード期の女優のアンティーク絵葉書。 | トップページ | アーケードの傘。 »