« ベルエポック エドワード7世の時代風俗をアンティーク絵葉書でみる。 | トップページ | 朝の月。 »

2014年6月14日 (土)

カラつゆ。

L1012459

ここ数年の当地の梅雨は、梅雨入り宣言したとたんに雨が降らずに梅雨前線は海の上にあって、どんよりとした鬱陶しい日が続くが、雨はあまり降らない。

梅雨だからと水遣りを怠ったりすると、鉢植えの物なんかは、梅雨時に水不足で枯らすはめになる。

友達の佐藤さんの市民農園は、ことしはダメだと言っているが、我が家の緑の調子はとても良いんだ。春先の仕込みが良かったのと、最近、オイラがヒマで、良く手入れしてあるというコトだが。

こんな時にかぎって、梅雨明けの頃にいっぺんに毛虫にやられたりするから、根元に撒く薬の仕込みが欠かせない。これは農薬の無駄な空中拡散を防ぐ方法でもあるしね。

L1012488

|

« ベルエポック エドワード7世の時代風俗をアンティーク絵葉書でみる。 | トップページ | 朝の月。 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190484/59776358

この記事へのトラックバック一覧です: カラつゆ。:

« ベルエポック エドワード7世の時代風俗をアンティーク絵葉書でみる。 | トップページ | 朝の月。 »