« インド皇帝 エドワード7世のコインスプーン。 | トップページ | バラ公園巡礼。 »

2014年5月17日 (土)

真夜中の王国。

L1012237

サラリーマン時代は、いろいろと、苦しい事もあったけれど、とても面白い仕事をしてきたと思う。しかし、絶頂期とも思える時でさえ、実は本当に考えていたのは仕事のことではなかった。

仕事とは思えない様な事を考えるのが仕事だという幸せに恵まれたということもあるが、仕事以外のことを考えていたから、そういう仕事に恵まれたのかもしれない。

仕事から離れた今、考えていたことの多くの事を、暮らしのなかで形にした。

仕事でナニを考えたところで、自分の暮らしが何も変わらないなんてくだらないことだ。

馬鹿な上司に煩わされることもなく、くだらないヤツラに邪魔されることも無い、わたしの王国での遊びの仕事の形。

わたしは、王様なんだ。        なんちゃって。

L1012229_2

|

« インド皇帝 エドワード7世のコインスプーン。 | トップページ | バラ公園巡礼。 »

野に咲く花のように」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190484/59654403

この記事へのトラックバック一覧です: 真夜中の王国。:

« インド皇帝 エドワード7世のコインスプーン。 | トップページ | バラ公園巡礼。 »