« 今日の岐阜・梅林公園。 | トップページ | 映画館の絵看板。 »

2014年3月 2日 (日)

永楽和全のアンティークカップ。

L1011036

さて、本当に久しぶりのアンティークカップの話題で恐縮。アンティークカップは、当コレクションの中心的カテゴリーにも関わらず、ブログにカテゴリーを作らないまま、ダラダラと来てしまったワケだが、それらはマイカップコレクションというカテゴリーで見てほしい。

Photo_2

さてさて、冒頭の写真は、別冊家庭画報 「日本の個人美術館を旅する」の一ページなのだが、三井記念美術館の、“茶の湯を愛した三井家歴代当主の美の極み”として紹介された「和全作 赤地金襴手鳳凰文天目茶碗梅木地銀縁天目台」がオイラのコレクションの永楽和全の銀彩のアンティークカップと同じ手の物だと発見した。

L1005357

「和全作 赤地金襴手鳳凰文天目茶碗梅木地銀縁天目台」は、三井家の当主が明治天皇への献茶の為に用いられた物だという。金彩と銀彩の違いはあるが、三井の小僧のオイラとしては、身に余る光栄で、過ぎたるコレクションで、またまた恐縮。

L1005354

この辺りのコトは、永楽 和全 アンティークカップ などというワードで検索すると当ブログのページが出てくるから見て欲しい。

dankaiparty.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-d801.html

|

« 今日の岐阜・梅林公園。 | トップページ | 映画館の絵看板。 »

アンティーク」カテゴリの記事

マイカップコレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 永楽和全のアンティークカップ。:

« 今日の岐阜・梅林公園。 | トップページ | 映画館の絵看板。 »